The shape of voice 『聲の形』
          聲の形

 アニメばかり観ているわけではないのですが・・・。ちなみに京アニ初めて観ました。

 これも必見の作品です。原作は未読、しかし昨年の漫画賞受賞のニュースはチェックしていました。


 友だちとは?

 自己顕示欲と自己嫌悪。

 トラウマ。

 贖罪。



 学校という場所にいたことがある人、つまり全てのひとに刺さる部分がある作品だと思います。

 公開週の全国週末興行成績は、君の名は。とワンツー。

 安易には描けない、重いテーマの作品です。そしてそういう作品に、多くの若い人たちが詰め掛けたことに、希望を感じました。


 ちなみに、私の左隣は小学生(低学年)の女の子がひとりで観に来ていました。
 同じくひとりで来て、泣きじゃくっている 「隣のおばさん」 に、何度も視線を寄越していました(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2016/09/21 00:13】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0)
<<零くんの幸せを祈る~『3月のライオン』 | ホーム | Who's next? "NEW" James bond>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1752-645c79c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「聲の形」★★★★★
大今良時のベストセラー・コミックスを「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん !」の京都アニメーションの制作で映画化した長編アニメーション。小学校の時に聴覚障害を持つヒロインに酷いイジメをしてしまった主人公が、高校生になり、彼女を捜し出して謝ろうとしたことから止まっていた時間が再び動き始めるさまを描く。監督は「けいおん !」「たまこラブストーリー」の山田尚子。 あらすじ:楽しいことが全ての小学6年生の... パピとママ映画のblog【2016/11/18 19:32】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!