HONG KONG NIGHT SIGHT~『香港はもう明日』
香港はもう明日




 ALREADY TOMORROW IN HONG KONG


初めて香港を訪れたLA生まれのルビー(ジェイミー・チャン)は、NY出身で
香港在住
の金融マン、ジョシュ(ブライアン・グリーンバーグ)と出逢う。

 開催11回目にして、大阪アジアン映画祭初参戦。3月12日土曜日、ABC
ホールにて鑑賞。80分弱の小品で予備知識もなく、スタッフ・キャストも全て
真っさらな状態だったけれど、もう大満足。とっても素敵な作品でした。上映
後にはエミリー・ティン監督とプロデューサーの登壇があり、ティーチ・イン
初体験。貴重な機会を下さった 龍眼日記 のsabunoriさん本当にあ
りがとうございました。


香港はもう明日3

 七色に輝く香港の夜景が、本当に美しい。エスカレーター、重慶マンショ
ン、男人街、スター・フェリー
。なんだか胸がいっぱいになってしまった。

 偶然出逢った男女が意気投合し、会話しながら街をさまよう。一旦は別
れたものの再会し、惹かれ合って・・・、というストーリーはまさに、リチャー
ド・リンクレイター
の 「ビフォア」 三部作 『サンライズ』 『サンセット』 の
縮小版、という感じ。コリアン・アメリカンのジェイミー・チャンスタイル抜
群でキュート
だし、クライヴ・オーウェン+ジェイク・ジレンホールなルックの
ブライアン・グリーンバーグは私の好みどストライク! しかもこの主演二人、
昨年10月にリアルで結婚した、っていうんだから、、、。私はドキュメンタリー
を観たのかもしれない(笑)。

香港はもう明日2

 この映画、村上春樹の影響を受けているのではないかな? スター・フェ
リーの中でジョシュが読んでいる本が一瞬映り、赤いカバーにHARUという
文字
が見える。ルビーは前半は緑、後半は赤のトップスが印象的だが、こ
れって 『ノルウェイの森』 上下巻のカバーの色。香港が舞台と言えば、の
王家衛 『重慶森林(恋する惑星)』 も、タイトルは 『ノルウェイの森』 から
取られとか。この映画も、その影響下にあるのですか? と監督に質問して
みたかった。ティーチインは初体験だったので、さすがに様子見だったのだ
けれど。
 
 香港のスター・フェリーで、100%の女の子と出逢うことについて。ミッドナ
イトな続編が観てみたい気がする。

◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆ ◇◆◇ ◆◇◆

 そして今回一番うれしかったのは、長年お付き合いしていただいている敬
愛するブロガー、sabunoriさんにお会いできた
こと。中之島で待ち合わせ、
ランチして福島のABCホールまで歩き、お茶のち映画。チケット手配をお任
せしていたのに、お土産までいただき恐縮してしまった。初めてお目にかか
ったのだがとてもそうは思えず、もっとずーっと話していたかった。実際、映
画の時間が迫っていることを忘れてしゃべり続けてしまった私なのだが(笑)。
そしてその後の、映画祭の雰囲気にも感動・・・。来年は、もう少し色々な作
品に触れられるといいな。

 sabunoriさん、次お会いしたら続き、しゃべらせて下さいね! 今度はガッ
ツリ、ケーキも食べましょうか♪ 

 ( 『香港はもう明日』 監督:エミリー・ティン/2015・香港、米/
              主演:ジェイミー・チャン、ブライアン・グリーンバーグ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

[2016/03/19 12:40] | 映画 | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<Think different.~『スティーブ・ジョブズ』 | ホーム | QT,No.8~『ヘイトフル・エイト』>>
コメント
真紅さん、こちらこそお付き合いいただきありがとうございました。
予想をはるかに上回るステキな作品でしたね。
約80分という思い切りの良い尺もまた潔く感じられました。
ところでジョシュの読んでいた本とルビーの洋服の色についての考察、全く気付きませんでした。
言われてみれば・・・ほほう、なるほどー!ですねぇ。

しかしこの作品のラストはお見事でした。
ラストシーンに会場に響いた口笛が印象的でしたね。

またお会いしていろいろおしゃべりできたらいいですね。
もちろんケーキ付きで。(笑)
[2016/03/22 22:57] URL | sabunori #JalddpaA [ 編集 ]
sabunoriさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございます。
本当に楽しい一日でした♪
(最初にトラブルはありましたけれども・・・)
映画も、おっしゃるように期待以上でしたし。
参加されていた方、みなさんそう思われたんじゃないかな?
会場の雰囲気もよかったですよね。
ティーチインのとき、監督がお二人の結婚話を言わなかったのは、ラストシーンのその後が限定されないように、との配慮なのかなー、と思いました。

ほんと、また是非お会いしましょう♪ 声かけさせて下さいね。
ありがとうございました~。
[2016/03/23 07:46] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1718-59cd1b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
香港はもう明日
実は今年の「大阪アジアン映画祭」でチケットを入手した中で最も期待が薄かった作品だったのだ。予告を観た限りではまるで香港観光協会が製作したPVの如く香港のいわゆる名所を巡り、話題のスポットで微笑み語り合う主人公たちの姿。更に主人公の2人は香港人ではないし、会話は英語だし…。しか〜し。なんとチャーミングな作品だったこと!嬉しい誤算。ダークホース的作品の出現。これだから思いこみにとらわれ過ぎてはイ...
[2016/03/22 22:32] 龍眼日記 Longan Diary
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!