映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅

ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!~『ジプシーのとき』

ジプシーのとき




 TIME OF THE GYPSIES

 DOM ZA VESANJE


 旧ユーゴスラビアジプシーたちが住む小さな貧しい村で、青年ペルハン
呪術を使う祖母と足の悪い妹、放蕩者の叔父と暮していた。

 大阪はシネマート心斎橋で、「ウンザ!ウンザ!クストリッツァ!」 と銘打っ
特集上映があった。旧ユーゴが生んだ映画監督、エミール・クストリッツァ
作品が上映されたのだ。

 名前はさすがに知っているが、クストリッツァの作品は観たことがない。是非
観たいと思ったものの、上映はほぼ昼の時間帯。2週間の特集期間中、結局
観ることができたのはこの作品だけだった。『ジプシーのとき』

ジプシーのとき2

 何とも言えない、禍々しいまでのエナルギーに満ちた作品だった。祝祭と
呪術と家族愛
と、虐げられながらもパワフルに生き、決してめげない人々。
サラウンドな音楽と、マジカルな映像美。映画とは 「体感」 するものだと、
改めて思い知らされる。

 観終わって知ったが、この作品はDVD化されていないらしい。公開から、
なんと25年ぶりに再上映されたらしく、実は超々貴重な機会だったのだ。
なんだか、映画の神様に感謝したい気分。と言うか、クストリッツァって映
画の神様の化身なんじゃないか、と思う。

ジプシーのとき3

 肝っ玉母さんそのものの呪術使い、ペルハンのおばあちゃんが一番好き。
そういえば、元治元年生まれ、93歳で亡くなったという私の高祖母は、魔法
使い
だったと母に聞いたことがある。もしかして、私にもペルハンのように 
「魔法使いの血」 が流れていたりして・・・。

 『アンダーグラウンド』 を観に行けなかったのが、とっても残念。でもいつ
の日かまた、クストリッツァの作品を劇場で観られる日がきっと来る。そう信
じて、待っていよう。

ジプシーのとき4

 ( 『ジプシーのとき』 監督・共同脚本:エミール・クストリッツァ
       主演:ダボール・ドゥイモビッチ/1988・英、伊、ユーゴスラビア)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2016-02-18 : 映画 : コメント : 2 : トラックバック : 1
Pagetop
闘う男~『ウォーリアー』 «  ホーム  » スターマン/火星の人~『オデッセイ』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ジプシーのとき
ジプシーたちが住むユーゴスラビアのある小さな村。 村の少年ベルハンは、祖母から不思議な魔法と誇りを受け継いでいた…。 少年の成長を通して描くジプシーたちのヒューマンドラマ。
2016-03-31 00:31 : 象のロケット
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

真紅さーん、こんにちは!
ちょ、ちょっとー!懐かしいじょ。これ昔見に行ったよ!
で、殆ど覚えてない。。。ジプシーの暮らしぶりとかが描かれていたな、って位で・・・。
「パパは、出張中」も見たけど、そちらも忘れてしまった・・・。

ところで、TBした、スペクター。
あのキーンってやつのシーン、大丈夫だったんだろうか?
どうやって、かわしたん?って、少々気になってはいるけど、まあ、とにかく無事に逃げられて、良かった!

まとめてコメント、ごめんよー^^
2016-03-17 11:32 : latifa URL : 編集
latifaさん、こんばんは~。コメントありがとう!
うわー、この記事にコメントうれしいな♪
この映画、公開時に劇場鑑賞されたのね? それってすごい~。。うらやましい。
今月、これDVD出たみたい。レンタルもできるっぽいよ。
クストリッツァ、初めて観たんだけど、素晴らしいね。

『スペクター』にもTBありがとう。
キーン、の意味がわからんかったけど、あの拷問シーンのことね?
ほとんど意味不明だったよね(笑)。
後ほど伺いますね~。
2016-03-19 01:17 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 

Archives

Search this site

Thank You!