シャマラン復活? ~『ヴィジット』
ヴィジット







 THE VISIT


 仲良し姉弟のベッカとタイラーは、休暇を利用し、祖父母の家に一週間滞在
することになる。彼らの母はシングルマザーで、若い頃に実家を離れたまま、
絶縁状態。姉弟は生まれてこの方、一度も祖父母に会ったことがなかった

 「シャマラン復活」 の謳い文句に、これは絶対、観なければ! とばかりに
劇場へ駆け付けましたとも。。観始めて思い出した。「復活」 の後ろに 「?」 
が付いていたことを(笑)
。そして自分が、ホラーがあまり得意ではないことを・・・。

ヴィジット2

 猛烈忙しかった仕事終わりに観たせいもあり、所々寝落ちしてしまった。笑
えるホラーではあるけれども、怖いシーンは十分怖い。でっかいオーヴンのシ
ーンとか、おばあちゃんのドアップ
とか。しかし、これは怖がるべきところなの
か、笑うところなのか? よくわからない。寝落ちしているのでわからないわけ
だが。
 
 そしてもう一つ忘れていた。自分が全くシャマラン・ウォッチャーではない
とを。実は 「シャマラン」 なのか 「シャラマン」 なのかもあやふやなくらい
なのだ。なのにどうして、あんなにも観たいと思って、劇場に走ったのだろう?

 ・・・・・。

 それは多分、『シックス・センス』 があまりにも名作過ぎるからなのだと思
う、私の中で。でも、彼の次回作を観るかどうかはまだ、決めかねている。

ヴィジット3

 ( 『ヴィジット』 監督・製作・脚本:M・ナイト・シャマラン
      主演:オリヴィア・デヨング、エド・オクセンボウルド/2015・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

【2015/12/06 17:10】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<発掘~『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』 | ホーム | ガールズ!~『ピッチ・パーフェクト2』>>
コメント
真紅さん、復活ですね!
怒涛の如くのレビューUPお見事です。
私はもう年内ほとんど鑑賞作品はないかもです。
この作品、確かに戸惑うシーンがてんこ盛りでしたよね。
私個人としては「老い」や「病」が絡んでいるので
ちょっと笑い飛ばすことができなかったエピソードが多かったかな・・・。
それでもシャマラン作品だというだけで母親の眼差しになり
「好きなようにやりなさい」と呟いてしまいます。(笑)

私は結構シャマランファンなのですが、それでも
シャマランなのかシャラマンなのかいまだに覚えられず・・・。(笑)

【2015/12/08 09:31】 URL | sabunori #JalddpaA[ 編集]
sabunoriさん、こんばんは~。ご訪問&コメント&TBありがとうございます。
ほんと、もう12月。早いですね。
この映画、私10月末に観ているんです、、、アップ、遅過ぎですよね(T_T)
11月に観た映画と12月に観た&観る映画をどうやって年内にアップするか?
年間ベストもあるのにどうしましょう^^;

>私はもう年内ほとんど鑑賞作品はないかもです
え! マジですか?! 私は今週末なんとかシネマートに行きたいと思っているのですが・・。

そうですね、あのおばあちゃんは病気だった、ということなのですよね?
それさえよくわかってない(汗)。
シャマランってすごくコアなファンが多いし、この映画も絶賛する方も多いですが。。。
ちょっと無理して観てしまったので残念ですわ。。

>母親の眼差しになり
え~、そうなんですね(笑)。なのに名前が憶えられないっていう(爆)。
そもそも、どうして名前の最初が「M」なんでしょうね?
【2015/12/08 20:40】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1678-0921a33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヴィジット
※ネタバレ注意随分と普通の作品だったんじゃないの?という感想が出てしまうのはもちろんその前置きとして「M・ナイト・シャマラン監督作品にしては」というキーワードがあるからだ。彼の作品というだけで良くも悪くも大いなる期待をしてしまう私がイケナイのか。私にとって彼の作品は治外法権なので、どんなに突拍子もない作品を作り上げても受け入れることにしているし、それを心底期待している。で、本作品。う~~~ん... 龍眼日記 Longan Diary【2015/12/08 09:32】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!