闇の男/ガン・フー? キアヌ! ~『ジョン・ウィック』
ジョン・ウィック






 JOHN WICK


 ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は最愛の妻を亡くし、失意のどん底にい
た。しかし妻からの最後の贈りものである仔犬のデイジーとの生活に、微か
希望を見出す。そんな彼を、再び打ちのめす事件が起こる。ロシアン・マ
フィア
を牛耳るヴィゴ(ミカエル・ニクヴィスト)道楽息子が、デイジーを殺し、
ジョン・ウィックの車を奪った
のだ。

 キアヌ・リーヴスが大復活! と巷で大評判の本作。いや~、面白かった!
仕事終わりの疲れも吹っ飛ぶ快作。私は個人的には 『マトリックス』 のネオ
のビジュアルがキアヌ史上一番好きなのだが、その次の次くらいに好きかも
(笑)。(次点は 『マイ・プライベート・アイダホ』 ね) ちょっと恰幅がよくなっ
たな、と思ったら、キアヌって50過ぎてるんですね! ビックリ! その年齢
であのアクションは凄いわ~。キアヌファンでもなくても、オススメです。

ジョン・ウィック2

 監督は知らない人だな、と思っていたら、なんとキアヌのスタントダブル
務めていた人なんだそうな。道理で、キアヌが本当にカッコよく撮れてる! 
どんな殺しの依頼でも、請け負ったら必ず成し遂げたという彼らしく、ひとか
けらの躊躇もなく、銃をガンガン撃ちまくるジョン・ウィックが最高!
 逃げて
も逃げても追って来るその立ち姿は、まるでT-1000並み(笑)。

 ニューヨークの夜は美しく、ロシアン・マフィアたちの闇の世界にゾクゾク
する。礼儀正しい言葉遣い、その世界でだけ流通する金貨、合言葉。「仕事」 
御法度なホテル、掟を破った殺し屋に必ず訪れる運命。奇天烈なようでい
て、どこかに必ずあると思わせられる裏社会マーカス(ウィレム・デフォー)
が見せる、ジョン・ウィックへの熱い友情もGood! 

ジョン・ウィック3

 思えばキアヌって、「ぼっち」 だとか 「激太り」 だとか、およそハリウッド
セレヴとはほど遠いネタで話題になることが多いこの頃だったと思う。私は
そんなネタの数々は大好物だし、バイクレースで来日して、くまモンと写真
に収まる 「いい人」 キャラなキアヌも大好き。でもやっぱり、こうして映画
作品でカッコイイ彼が観られるのが一番だよね。続編製作決定のようで、大
いに期待しています。

 ( 『ジョン・ウィック』 監督:チャド・スタエルスキ
            主演:キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー/2015・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2015/11/11 07:43】 | 映画 | トラックバック(27) | コメント(2)
<<淑女限定★~『マジック・マイクXXL』 | ホーム | 道行き~『岸辺の旅』>>
コメント
こんにちは!TBをありがとうございました!
ホント、ホント、キアヌ・リーブスがカッコ良くって、眼福な作品でございました~。
「銃とキアヌ・リーブス」と「仔犬とキアヌ・リーブス」が同じように似合うのは何故なんでしょう…?
【2015/11/11 15:34】 URL | ここなつ #/qX1gsKM[ 編集]
ここなつさん、こんにちは。こちらこそコメント&TBありがとうございます。
正直ここ数年のキアヌの作品は未見だったのですが、これは来ましたね~。
デイジー、かわい過ぎ!! 続編、同じスタッフで撮って欲しいな~、楽しみですね♪
【2015/11/12 07:43】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1673-e537f9af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ジョン・ウィック
 キアヌ・リーブス完全復活のCM通り、何も考えられずキアヌ無双を楽しめば良い作品です。スタイリッシュな格闘、銃撃シーンやライティングなどは同様作品のなかでも群を抜いていました。  作品情報 2014年アメリカ、カナダ、中国映画 監督:チャド・スタエルスキ … 映画好きパパの鑑賞日記【2015/11/11 08:03】
ジョン・ウィック IMAX/キアヌ・リーヴス
『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当したチャド・スタエルスキがメガホンをとりキアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じたハードボイルドアクション・ムービ ... カノンな日々【2015/11/11 08:56】
『ジョン・ウィック』
□作品オフィシャルサイト 「ジョン・ウィック」□監督 チャド・スタエルスキ□脚本 デレク・コルスタッド□キャスト キアヌ・リーブス、ミカエル・ニクビスト、アルフィー・アレン、       ウィレム・デフォー、ディーン・ウィンタース■鑑賞日 10月11日... 京の昼寝〜♪【2015/11/11 08:59】
ジョン・ウィック〜今もフェイクなキアヌ
公式サイト。アメリカ=カナダ=中国。原題:John Wick。チャド・スタエルスキ監督。キアヌ・リーヴス、ウィレム・デフォー、イアン・マクシェーン、アルフィー・アレン、ブリジット・ ... 佐藤秀の徒然幻視録【2015/11/11 09:05】
映画「ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
映画 『ジョン・ウィック(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)は、裏社会では伝説的な殺し屋だったが、妻との出会いをきっかけに足を洗い、表の世界で平穏な暮らしをしていたが、最愛の妻ヘレンを... ディレクターの目線blog@FC2【2015/11/11 09:29】
ジョン・ウィック
マスタングどうなった? Akira's VOICE【2015/11/11 10:18】
ジョン・ウィック
【JOHN WICK】 2015/10/16公開 アメリカ R15+ 101分監督:チャド・スタエルスキ出演:キアヌ・リーヴス、ミカエル・ニクヴィスト、アルフィー・アレン、エイドリアンヌ・パリッキ、ブリジット・モイナハン、ディーン・ウィンタース、イアン・マクシェーン、ジョン・レグイ... ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★【2015/11/11 11:55】
ジョン・ウィック ★★★★★
『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきた... パピとママ映画のblog【2015/11/11 14:18】
「ジョン・ウィック」
リズムのある作品が好きである。今回は「殺しのリズム」。お約束な復讐劇の設定で、21世紀の世には存在しないような殺しのルールが存在し、しかしなんとまあカッコよかったことか!「キアヌ・リーブス完全復活」である。何から復活したのかはこの際問うまい。いやいやキアヌ・リーブス本当にカッコよかった!ガンファイトのシーンだけでももう一回観たい位だ。あー、息子がキアヌ・リーブスみたいな顔だったらなぁ!しかし... ここなつ映画レビュー【2015/11/11 15:31】
ジョン・ウィック (John Wick)
監督 チャド・スタエルスキ/デヴィッド・リーチ 主演 キアヌ・リーヴス 2014年 アメリカ映画 101分 アクション 採点★★★★ 映画の観方ってのは人それぞれ自由であっていいと思いますし、批判も自分の思った通りに展開すればいいと思ってる私。ただ、その作品が… Subterranean サブタレイニアン【2015/11/11 16:16】
ジョン・ウィック
評価:★★★★【4点】(11) これは是非ともシリーズにしてほしい(笑) 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜【2015/11/11 18:40】
[映画][☆☆☆★★]「ジョン・ウィック」感想
 キアヌ・リーブス主演・製作総指揮、「マトリックス」でスタントコーディネーターを務めたチャド・スタエルスキー初監督作品。引退した元凄腕の殺し屋が、愛犬を殺したマフィアのボスの息子に復讐すべく、再び闇の世界へと舞い戻る。 ここ数年、作品に恵まれなかった観の 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜【2015/11/11 19:00】
ジョン・ウィック
★ネタバレ注意★  キアヌ・リーヴス主演のガン・アクションです。  監督のチャド・スタエルスキはこれが初監督作品である由。  一番の感想は、キアヌ、仰山殺したなー、でした。  伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)は、運命の女性ヘレン(ブリジット・モイナハン)と出会ったことにより、稼業を引退、一市民として静かに暮らしていたが、わずか5年の結婚生活の後、ヘレン... キノ2【2015/11/11 19:01】
「ジョン・ウィック」☆ありきたりと思ったら大間違い
『亡き妻の大切な忘れ形見の命を奪われた元殺し屋が、マフィアのボスに復讐を誓う』なんて在り来たりな設定を、今更キアヌ・リーブスでぇ??と思うなかれ。 スピード感溢れる新銃術ガン・フー(ガン+カンフー)と、最高にクールで本当にハードボイルド、興味深い裏社会の掟が新鮮な興味をそそるこの映画、まさかこんなに格好いいとは!! ノルウェー暮らし・イン・原宿【2015/11/11 19:27】
ジョン・ウィック
キアヌ・リーブスがブチ切れる『ジョン・ウィック』を観てきました。 ★★★ 冒頭で主人公がボロボロになっている結末近くの様子からスタートしたり、職業がマフィアの元殺し屋で、ブチ切れて元雇い主に復讐する話って辺りが、ついこないだやってたリーアム・ニーソン主演の... そーれりぽーと【2015/11/11 20:31】
ジョン・ウィック  監督/チャド・スタエルスキ
【出演】  キアヌ・リーヴス  ミカエル・ニクヴィスト  ウィレム・デフォー 【ストーリー】 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン... 西京極 紫の館【2015/11/11 21:46】
映画:ジョン・ウィック John Wick  久々にキレキレのキアヌ・リーブス103分
キアヌ・リーブス主演。 元殺し屋が、妻の病死をきっかけに、再びその世界に戻らざる得なくなる フィルム・ノワール。 しばらくパッとしなかったキアヌ・リーブスだが、今作はマトリックスのスタッフも加わり、久々にキレキレのアクション! 無駄は徹底的にそぎ落... 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜【2015/11/12 06:13】
愛する犬のために…
7日のことですが、映画「ジョン・ウィック」を鑑賞しました。 試写会にて 伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、ヘレンとの出会いから裏社会から足を洗ったジョン・ウィック。 しかし亡きヘレンが残した子犬デイジーを押し入ったマフィアのボスの息子に... 笑う社会人の生活【2015/11/12 09:35】
ジョン・ウィック
いやぁ痺れた。最高だわ。 だらだら無気力ブログ!【2015/11/12 20:53】
『ジョン・ウィック』
『ジョン・ウィック』もジョン・ウィックも詰めが甘い。 脚本、演出、キャラクター、カメラワーク、構成。一つ一つの要素はどれも面白い。ただそのどれもが全て詰めが甘い。だか ... こねたみっくす【2015/11/12 23:18】
『ジョン・ウィック』
格好イイよキアヌ・リーブス。 アクションシーンが素敵過ぎ。 殺る気満々の姿勢がグッときます。 敵が怯えまくりだからジョンの方が悪役みたいになってるもん。 アクションシー ... 時間の無駄と言わないで【2015/11/13 02:09】
『ジョン・ウィック』('15初鑑賞74・劇場)
☆☆★-- (10段階評価で 5) 10月17日(土) OSシネマズ ミント神戸 シネマ8にて 15:00の回を鑑賞。 みはいる・BのB【2015/11/15 13:59】
『ジョン・ウィック』 
(原題:John Wick) 「『ジョン・ウィック』。 そこは殺し屋専用の通貨もあれば情報交換の定宿もある蠱惑的闇社会。 愛犬を殺された主人公。 その怒りの銃弾は敵に反撃のいとまさえ与えず、 結果、映画は些かの停滞も生むことなく最後まで突っ走っていく。 言葉にすれば... ラムの大通り【2015/11/16 11:26】
ジョン・ウィック 【劇場で鑑賞】
『マトリックス』シリーズなどで知られるキアヌ・ リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』 が公開されましたので観に行ってきました。 ちなみに公開当時TOHOシネマズでは限定でポスターと 同じ柄(白地にキアヌーが銃を構えているもの)の ジョン・ウィック版シ… 映画B-ブログ【2016/01/13 21:40】
ジョン・ウィック
JOHN WICK 2014年 アメリカ/カナダ/中国 101分 アクション/サスペンス R15+ 劇場公開(2015/10/16) 監督: チャド・スタエルスキ 出演: キアヌ・リーヴス:ジョン・ウィック ミカエル・ニクヴィスト:ヴィゴ・タラソフ アルフィー・アレン:ヨセフ・タラ... 銀幕大帝α【2016/02/20 21:33】
『ジョン・ウィック』
ジョン・ウィック 亡妻からの最後の贈り物である愛犬を殺され 愛車を盗まれた伝説の殺し屋が、復讐の為、 ロシアン・マフィアを皆殺しに... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:John Wick cinema-days 映画な日々【2016/08/03 02:57】
映画評「ジョン・ウィック」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督チャド・スタエルスキ ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2016/08/13 08:59】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!