地獄の沙汰~『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』
アメリカン・ドリーマー




 A MOST VIOLENT YEAR


 1981年、冬のニューヨーク移民から一代でオイルビジネスを立ち上げた
アベル(オスカー・アイザック)は、更なる事業拡大を図るべく湾岸の土地を購
入しようと、全財産を注ぎ込む。しかし彼の会社のタンクローリーが何者かに
奪われ、オイルが転売される事件が多発する。

 今年最も楽しみにしていた映画のひとつJ・C・チャンダーの作品は初見だ
が、期待に違わぬ力作だった。満足。

アメリカン・ドリーマー3

 ニューヨークが 「世界で最も危険な都市」 だったのが、最早30年以上前
の 「近過去」 であるというのがまず感慨深い。移民のアベルはブルックリ
ンのギャングの娘アナ(ジェシカ・チャステイン)
を妻とし、三人の娘と郊外の
豪邸に暮らす。従業員一人一人に目を配り、セールスのノウハウを直伝する。
周囲を威圧するのではなく、むしろ自らの弱さを隠さず、非暴力と正論で勝負
しようとする高潔な男
だ。その名前 「アベル・モラレス」 が、彼自身を象徴
している。

 従業員と商品が銃で奪われても、武装することを許さない。誰もが 「アベル
よ、銃を取れ!」
 と諭しても、耳を貸さない。魑魅魍魎が跋扈し、生き馬の目
を抜くニューヨークの新興ビジネス界
で、そこまで独自の流儀を押し通そうと
するアベルを、信じがたい思いで見つめていた。

 検察に目を付けられ、銀行からも見放され、アベルは窮地に陥る。果たして、
アベルは破滅するのか? 息をのむスリリングな展開に、目が離せない。

アメリカン・ドリーマー2

 オスカー・アイザックは 「ネクスト・アル・パチーノ」 だと思う。アルマーニ
身を固めたジェシカ・チャステインは最高。思えばファーストシーン、全財産を
ユダヤ商人に手渡そうとする時。アベルは多少ビビり、アナは余裕の体だった。
それは 「金」 という後ろ盾があってこそだと納得する。地獄の沙汰も金次第
成功の影に賢妻あり。「あなたの成功は、私が影で汚い仕事を引き受けてき
たからよ!」。全く、返す言葉が無い。夫を支えながら、掌の上で操っている
そして強く逞しく、美しい。こういう女になりたい!

 「飛ぶのが怖いときが、飛ぶべき時だ」 「常に最も正しい道を選んで来た」
アベルにもたらされた苦い成功。寒々としたニューヨークの風景と深い闇に、
痺れる映画だった。

 ( 『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』 監督・製作・脚本:J・C・チャンダー
         主演:オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン/2014・米、UAE)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

[2015/11/08 14:12] | 映画 | トラックバック(9) | コメント(2) |
<<ケイシー・アフレックが気の毒過ぎる(笑)~『マイ・インターン』 | ホーム | ジャンプよ永遠なれ~『バクマン。』>>
コメント
イヤ本当、痺れる映画でしたね。
オスカー・アイザック、歌まで上手いし今後化けそうな俳優ですね。
物語のドライブの仕方も見事でしたし、この監督さんやっぱり実力あると思います
私もアル・パチーノを思い出しました。
今作って何気に、今年のアメリカ映画の中でも出来の良い方だったと思います
見ている人は少ないんだけれどね。
[2015/11/14 17:19] URL | とらねこ #.zrSBkLk [ 編集 ]
とらねこさん、そしてこちらにもありがとう~。
これ、劇場公開されただけでもよし、としないといけないのかな。。
一応シネコンだけど、メジャー作品扱いではなかったよね。残念。。
オスカー・アイザックは、昨年の猫が行方不明な映画でビックリさせられたよね~。
今後の活躍に期待だわ。。ジェイクと枠がかぶる感がちょっとあるかも。

あと、私はお金の計算が苦手なので、ジェシカ・チャスティンの役にも痺れたわ~。
やっぱり、お金の後ろ盾がある人って余裕があるよね。
憧れるわ~。
[2015/11/14 22:37] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1670-d2e53148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
結局、石油の一滴は血の一滴より濃い 公式サイト。原題:A Most Violent Year。J・C・チャンダー監督。オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、デヴィッド・オイェロウォ、エリス ...
[2015/11/08 14:22] 佐藤秀の徒然幻視録
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
 スタンダードオイルってロックフェラーの会社だから、実話をもとにした物語かと思ったら違いました。正義とは何かを考えさせられる作品だけど、背景の説明とかをもう少し描いたほうがわかりやすかったなあ。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:J・C・チャンダー…
[2015/11/08 14:49] 映画好きパパの鑑賞日記
『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』 強くてクリーンな人物でも……
 監督・脚本は『オール・イズ・ロスト~最後の手紙~』のJ・C・チャンダー。  原題は「A MOST VIOLENT YEAR」。  出演は『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』のオスカー・アイザック、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステインなど。  1981年のニューヨークは史上最も犯罪件数が多かった年とされる。主人公のアベル(オスカー・アイザック...
[2015/11/08 18:42] 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実
「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」
「A Most Violent Year」2014 USA/アラブ首長国連邦 1981年、ニューヨーク。移民のアベルはオイルカンパニーを経営する実直な男で、美しい妻アナと娘に囲まれ幸せな日々を送っている。ある日、アベルは事業を拡大するため全財産を一時金にして土地を購入するが、30日以内に残金を支払わなければ頭金は戻らない。そこで残金支払いのため銀行から融資を受ける。そんな折、アベルの会...
[2015/11/08 19:25] ヨーロッパ映画を観よう!
その危険な年、守るべきこと
7日のことですが、映画「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」を鑑賞しました。 1981年ニューヨーク アベルと妻アナはクリーンなビジネスを信条に石油業界に乗りこみ会社を立ち上げる。 しかし、全財産をつぎ込んだ土地購入取引直後、石油が強奪されるという事態が発生、...
[2015/11/09 01:22] 笑う社会人の生活
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
原題 A MOST VIOLENT YEAR 上映時間 125分 映倫 PG12 監督 J・C・チャンダー 出演 オスカー・アイザック/ジェシカ・チャステイン/デヴィッド・オイェロウォ/アレッサンドロ・ニヴォラ/アルバート・ブルックス 1981年のニューヨーク。モラルを無視したつぶし合いが平然と...
[2015/11/09 20:26] to Heart
アメリカン・ドリーマー 理想の代償★★★★
『マージン・コール』『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』などのJ・C・チャンダーが放つ社会派ドラマ。1980年代初頭のニューヨークを舞台に、オイルビジネスに参入した実業家夫妻が、何者かの策略によって窮地に立たされる姿を追う。主人公夫妻にふんする『インサイ...
[2015/12/21 19:10] パピとママ映画のblog
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
アメリカン・ドリーマー 理想の代償 &#039;14:米 ◆原題:A MOST VIOLENT YEAR ◆監督:J・C・チャンダー「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」 ◆主演:オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、デイヴィッド・オイェロウォ、クリストファー・アボット、アルバー...
[2016/01/31 21:14] C’est joli ここちいい毎日を♪
映画評「アメリカン・ドリーマー 理想の代償」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督J・C・チャンダー ネタバレあり
[2016/09/25 10:42] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!