アリンコ大のヒーロー~『アントマン』 【2D・字幕版】
アントマン





 ANT-MAN



 正義感から侵した不法侵入の罪で服役していたスコット・ラング(ポール・
ラッド)
は、出所してもまともな職には就けず、別れた妻とその婚約者の元
で暮らす最愛の娘にも会えずにいた。なんとか現状を打破しようと考えた
スコットは、友人ルイス(マイケル・ペーニャ)の悪の誘いに乗ってしまう・・・。

 身長(いや体長?)1.5cmの 「アリンコ」 大のヒーローが誕生した。しか
もあのマーベルに・・・。評判がよさげなのでSW(スターウォーズじゃないよ)
最終日、レディースデイに鑑賞。面白かった、、、けど、彼が今度どうアベン
ジャーズに絡んでいくのか?
 気になるところ。エンドロール後のワンシーン
で、キャプテンとの絡みが明示されているものの、ちょっとお腹いっぱい感
もあったりして。正直、この夏のAOUは観ていないし・・・。

アントマン2

 主役がポール・ラッドって凄い地味感があるのだが(すみません)、その分
アントマンの開発者ハンク・ピムがマイケル・ダグラス! 闘病から復帰し、
元気そうで何より。彼の娘、ホープを演じるエヴァンジェリン・リリーキャサ
リン・ゼタ・ジョーンズ似のワイルド&ゴージャス系美女
。3人のバランスがい
い。

 この主人公、とにかく娘LOVEなのだが、その娘のことを”Peanuts”
呼ぶのが面白かった。”Baby” とか ”Sweetheart”じゃなくて。多分
「おチビさん」 くらいの意味だと思うんだけど。

 クライマックスのバトルの場所が子ども部屋、ってのも小物感満載で笑っ
た。地球環境にやさしいヒーローだよね(笑)。機関車トーマスがひっくり返
って路上で巨大化するシーン、一番ウケました。

アントマン3

 「量子世界で縮小し続けている」 ハンク・ピムの妻は現実世界へ戻って
来るのか? とか、トニー・スタークとの絡みはどうなるんだ? とか、含み
を持たせて次作へと続く流れ。ポール・ラッドは好感度大だったので、頑張
ってほしいな。

 ( 『アントマン』 監督:ペイトン・リード/2015・USA/
      主演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

【2015/10/19 08:01】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<夏の約束~『野火』 | ホーム | 夢現武侠~『黒衣の刺客』>>
コメント
真紅さんへ。
こんにちは。こちらにも。
これ、パリに向かう機内で観ました。
映画は映画館で……自らの禁を破りました(笑)
機内上映、可成りの充実ラインナップなんですが、
やっぱり日本語訳が付いていないとキツいでしょう?
どうしようか迷ったんですが、誘惑に負けました……。
皆さん「ポール・ラッドっていいよねぇ!」って言っていますが、
何言っちゃってんの?「サイダー・ハウス・ルール」観てないの?
チョッと自慢しちゃったりして……。
でも、誰が彼の主役でヒーロー物を観ると思ったでしょう?
生きの長いいい役者ですよね。顔が全く変わらないし。
マイケル・ダグラスはお直ししたのかな?
最後の方まで誰だか分かりませんでした(苦笑)

ブノワ。
【2015/11/12 16:35】 URL | ブノワ。 #kZkdgmoI[ 編集]
ブノワ。さん、こちらにもありがとうございます。
機内上映、いいですねー。最近は公開中の作品なんかも観られるんですね。いいなー。
アントマン、ちっこいから機内の画面でもよかったんじゃないですか?
あのスケールの小ささが逆に新鮮で。。。ツボでした。

ポール・ラッド、はっきり言って全くノーマークの俳優さんでした。
それ、誰? くらいの(爆)。
『サイダー・ハウスルール』 はもちろん観ていますが(大好きな作品です)、
ポール・ラッドってどの役だったんだろう、、シャーリーズ・セロンの恋人役かな?
ラストで車椅子に乗っていた彼、違うかな。。
あの頃はジョン・アーヴィングの原作映画が次々作られていましたね。
懐かしいなぁ。。

ところでマイケル・ダグラスは確実に直しているでしょう!
大病を患って、、、でも復活してくれて個人的にはとってもうれしいです。
特に好きな俳優さんというわけでもないのですが。。

実は少し前に、ブノワ。さんに是非おすすめしたい映画を観ました。
アップはまだまだ先になりそうなので、後からナイショで伺います。
【2015/11/13 07:47】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1664-0ff503ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アントマン
ダメおやじの最小しヒーロー 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/antman 監督: ペイトン・リード  「恋は邪魔者」 「イエスマン “YES”は人生のパス 風に吹かれて【2015/10/21 12:37】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!