愛と慈悲~『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』
ラブ&マーシー







 LOVE & MERCY


 1960年代、カリフォルニアブライアン・ウィルソン(ポール・ダノ)は兄弟
や従兄弟たちと 『ザ・ビーチボーイズ』 を結成、その美しいメロディーライ
ンとハーモニー
で瞬く間に人気者となる。しかし20年後、ブライアン(ジョン・
キューザック)
精神科医(ポール・ジアマッティ)の監視の下で薬漬けにさ
れ、廃人のような生活を余儀なくされていた。

 村上春樹が大ファンであることを公言していることでも知られる 「真の天
才」 ブライアン・ウィルソン
を、ポール・ダノとジョン・キューザックが 「二人
一役」
 で演じ、長きに渡る不遇の時代を経て復活を果たした 「生きる伝説」 
の人生を描く。 

 誰もが耳にしたことがあるだろう、ザ・ビーチボーイズのメロディ。美しい音
楽を耳にすると、自然と涙が流れるのは何故なのだろう? ブライアンの苦
痛に満ちた人生から産み落とされた、奇跡のマスターピース 『ペット・サウ
ンズ』
。その製作過程を60年代パートで描き、精神を病んだブライアンがメリ
ンダ・レッドベター(エリザベス・バンクス)
という聡明で勇敢な美しい女性に
よって、束縛と搾取から救済されるまでを80年代パートで描く。感動、感動。
涙、涙。今年のマイベスト作の一本


 奇跡のマスターピース~『ペット・サウンズ』(ジム・フジーリ:著/村上春樹:訳)

ラブ&マーシー2

 観た映画に 「GOD ONLY KNOWS」 が使われていたら、私はその映画の
評価を少し上げてしまう。思うに、ブライアン・ウィルソンの悲劇は、神(の音楽)
に近づき過ぎたが故にもたらされた代償
ではなかったのか? 彼の紡ぎ出すメロ
ディーを耳にすると、「神」 を感じるのだ。美し過ぎて怖いほどに。

 そして純粋で繊細だからこそ、悪意に狙われ利用される。青年期までは暴力
で支配しようとする実父
に、長じては薬で自由を奪う精神科医に。正気を保て
と言う方が無理だと感じるほどに、苦難と苦悩に満ちた人生でも、たった一つ
の出逢いが救いをもたらすこともある。肩パッドやゴージャスなブロンドの巻き
で、80年代ルックを体現したエリザベス・バンクスが気高く、美しい。メルロー
ズ・アベニューで彼女を待つブライアンの、子どものような表情もたまらない。
彼が失った長い長い歳月を、これからは二人で埋めてゆくのだ、と。

 ご本人が登場し、唄うエンドロールも素晴らしい。沁みました。村上春樹の
感想
が聞きたいな、と思った。

ラブ&マーシー3

 ( 『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』 監督・製作:ビル・ポーラッド
      主演:ポール・ダノ、ジョン・キューザック、エリザベス・バンクス/2014・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2015/09/23 09:51] | 映画 | トラックバック(9) | コメント(2) |
<<『ジュラシック・ワールド』 | ホーム | 隣のサイコパス~『人生スイッチ』>>
コメント
TBありがとうです、お返ししたけど入ってなかったみたい、、、ごめんなさい
ほかも送ったけど届いたかなぁ、、、、

これ最高に良かったですよね。
ブライアンウィルソンのことは知らなかったけどこんな真実があったとは、その部分でも興味深かったし、ビーチボーイズの歌が、とにかく良いからこの夏もずっと聴いてました★
[2015/09/26 12:41] URL | mig #- [ 編集 ]
migさん、こんにちは。こちらこそコメント&TBありがとうございます。
TBちゃんと入ってましたよ^^

ビーチボーイズの歌、夏に聴きたくなりますよね。
でも、ただのサーフミュージックではない深みがあるんですよね~。

これベストに入れたいな、、多くの方に観ていただきたい作品でしたね。
でも今年いい映画多いから、迷いますね~。
[2015/09/27 17:10] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1656-07a1f5e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」
「Love & Mercy」2014 USA 60年代、マネージャーを勤める威圧的な父親との確執から始まり、過酷なツアーと、常にトップにいることにプレッシャーを覚えたブライアンはドラッグとアルコールに救いを求め引きこもりの上肥満化して行く… 80年代、すっかり過去の人となっていたブライアンは、ある日車を買いに自動車販売店を訪ねる。 乗ってみた青いキャデラックをいたく気に入った彼は、...
[2015/09/23 15:32] ヨーロッパ映画を観よう!
ラブ&マーシー 終わらないメロディー
LOVE &amp; MERCY 上映時間 122分 映倫 PG12 脚本 オーレン・ムーヴァーマン/マイケル・アラン・ラーナー 監督 ビル・ポーラッド 音楽 アッティカス・ロス 出演 ジョン・キューザック/ポール・ダノ/エリザベス・バンクス/ポール・ジアマッティ/ジェイク・アベル/ケニー...
[2015/09/23 20:57] to Heart
ブライアンの喪失と再生
9日のことですが、映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」を鑑賞しました。 1960年代 人気頂点のザ・ビーチ・ボーイズ 新たな音楽作りに没頭するブライアンはプレッシャーにより精神的に追いつめられる それから二十数年、低迷の中にいた彼が美しく聡明な女性メ...
[2015/09/24 18:26] 笑う社会人の生活
ラブ&マーシー 終わらないメロディー/LOVE &amp; MERCY
夏が近づくと必ず聴きたくなる曲がある。 それは伝説的バンド[ザ・ビーチ・ボーイズ]の数々の名曲たち ビーチボーイズの音楽的側面を一人で担ってたとも言える天才ミュージシャン、 ブライアン・ウィルソンの波瀾万丈の音楽人生を映画化 名盤「ペット・サウンズ」...
[2015/09/26 12:39] 我想一個人映画美的女人blog
ラブ&マーシー 終わらないメロディー
1961年。 ブライアン・ウィルソン(ポール・ダノ)は、弟のデニス、カール、従兄弟のマイク・ラブらと“ザ・ビーチ・ボーイズ”を結成。 陽気なサーフィン・ミュージックは全米の若者たちの心を捉え、一気にスターへの階段を駆け上っていったが、曲作りのプレッシャーと過酷なツアー活動は、ブライアンの心を想像以上に蝕んでいた。 曲作りに専念するため、ブライアンはツアーに参加せず、スタジオで革新的...
[2015/09/28 20:27] 心のままに映画の風景
『ラブ&マーシー 終わらないメロディー(LOVE
『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』LOVE MERCY監督・製作:ビル・ポーラッド音楽:アッティカス・ロス出演 : ポール・ダノ、ジョン・キューザックエリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ物
[2015/09/30 04:45] 映画雑記・COLOR of CINEMA
ラブ&マーシー 終わらないメロディー★★★
「サーフィン・USA」など、数々の名曲を生み出したバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」のブライアン・ウィルソンの半生を映画化。現在は傑作と称えられるも、発表当時は世間をにぎわせた「ペット・サウンズ」制作の裏側、そして妻メリンダと出会い再び希望を見いだしていくさ...
[2015/10/02 20:37] パピとママ映画のblog
ブライアン・ウィルソンのキチガイは辛いよ「LOVE&amp;MERCY」
必見でっせ! 時間が空いて イクスピアリシネマのタダ券もあるし 今は何をやってんのんかな?と調べたら 「ラヴ&マーシー」とゆー何の変哲もないタイトルの映画があり 素通りしようとしたら ブライアン・ウィルソンとゆー名前が目ん中に飛び込んできた おっと 危う...
[2016/01/27 15:57] すそ洗い 
映画評「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ビル・ポーラッド ネタバレあり
[2016/08/08 09:41] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!