浄化と昇天~『トイレのピエタ』
トイレのピエタ

 美大を出たものの画家になる夢をあきらめ、窓拭きのバイトで日々をやり過ごし
ていた28歳の宏(野田洋次郎)は、ある日気を失って病院に運ばれる。検査結果
家族同伴で聞くよう求められた宏は、病院で出逢った高校生・真衣(杉咲花)
妹役を依頼する。宏に下された医師の診断は 「スキルス性胃がん・余命3カ月」

 シネコンで 「RADWIMPS・野田洋次郎 映画初主演!」 と大書されたポスター
を見かけても 「誰?」 としか思わずスルーしていた。劇場予告を観ても、さほど
心惹かれはしなかった。しかし、信頼する女優・片岡礼子さんの大絶賛ツィート
見て、上映最終日の最終回、ギリギリ間に合ったのだ。2015年、上半期に観た邦
は 海街diary も あん も、『きみはいい子』 も素晴らしかったが、私は
この 『トイレのピエタ』 がベストかもしれない。ほんの少し、ヤン・イクチュン
 息もできない を思い出させる佳作

トイレのピエタ2

 幼い頃から誰もが認める突出した才能を持ちながら、宏が何故、挫折したの
は描かれない。「落ちても大丈夫、死ぬだけだから」 「俺達って虫みたいで
すよね」
自虐的に、死んだように生きていた宏が突然、突き付けられた余命
宣告
「あと三カ月で死ぬ、って言われた人間の気持ち、わかりますか?」

 酔っぱらっても、田舎の実家に帰っても、宏は窓を拭く。彼にとってガラス窓は
キャンバス
で、ワイパーは画筆だったんだろうな。画は止めたんだと言いつつ
も、彼の身体は無意識に、何かを描かずにはいられなかったのだと思う。

 世の中全部を、敵に回したような真衣。大抵の場合、「死にたい」 っていう
のは 「逃げたい」 って意味だと、私は思っている。まだ恋も知らず、愛され
たことのない少女
は、「死」 という言葉に憧れを抱き、そこに行けば辛過ぎる
日常から逃れられ
ると信じているのだ。そんな思いとは裏腹な真衣の強い生
命力
に、宏は 「マリア」 を見、最期の日々を 「生きる」 ことを選択する。
そんな彼をサポートする、横田(リリー・フランキー)さり気なさが素晴らしい

 次々登場する大物俳優に驚きつつ、一番のサプライズはやはり、佐藤健
たったワンシーン、あの役柄で登場するとは・・・。心の中で 「タケル! かっ
けー!!」
 と叫んでいた。大竹しのぶ宮沢りえの母演技合戦、やはり軍配
大竹しのぶ、圧勝。 

トイレのピエタ3

 宏のハミングする 「威風堂々」 に泣き、エンドロールの 「ピクニック」 に
大泣き。間に合ってよかった、出逢ってよかったと、心底思える映画だった。
監督、ありがとう

 ( 『トイレのピエタ』 監督・原作・脚本:松永大司
         主演:野田洋次郎、杉咲花、リリー・フランキー/2015・日本)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2015/07/12 00:00] | 映画 | トラックバック(9) | コメント(0) |
<<トム・ハーディ! ~『オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分』 | ホーム | ままならない人生~『アリスのままで』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1644-4c0b0097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トイレのピエタ〜窓ガラスにぶつかる虫
公式サイト。手塚治虫「トイレのピエタ」原案、松永大司原作・監督。野田洋次郎(主題歌も)、杉咲花、リリー・フランキー、市川紗椰、古舘寛治、岩松了、大竹しのぶ、宮沢りえ、森 ...
[2015/07/11 19:28] 佐藤秀の徒然幻視録
トイレのピエタ
 『トイレのピエタ』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)手塚治虫氏の原案に基づいて映画が制作されているというので(注1)、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭では、ビルの屋上の縁に男(主人公の園田:野田洋次郎)が一人で立っていて、下を覗きツバを落...
[2015/07/11 19:32] 映画的・絵画的・音楽的
トイレのピエタ/野田洋次郎、杉咲花
手塚治虫さんの病床日記に着想を得てメガホンをとった松永大司監督が自ら書き上げたオリジナル脚本を映画化されたという青春ストーリーだそうです。 出演はその他に、リリー・フ ...
[2015/07/11 21:09] カノンな日々
トイレのピエタ ★★★
手塚治虫の病床日記に着想を得たオリジナルストーリーに、RADWIMPSの野田洋次郎が余命3か月の若者役で、初めて映画の主演を務めた恋愛ドラマ。忍び寄る死に恐怖を募らせる主人公が、純粋な女子高生と出会い、生きる喜びを見つけだす姿を描く。ヒロインに『繕い裁つ人』や...
[2015/07/11 21:48] パピとママ映画のblog
トイレのピエタ
 デビュー作となる松永大司監督に映画初主演となるロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎のコラボが見事で、何とも清冽な印象を受ける作品になりました。杉咲花にとっては本人のメルクマールになる作品かも。  作品情報 2015年日本映画 監督:松永大司 出演:野田洋…
[2015/07/11 23:01] 映画好きパパの鑑賞日記
トイレのピエタ
トイレのピエタ MOVIXさいたま 2015/6/6公開余命3か月を宣告された宏(野田洋次郎)は、出会ったばかりの女子高生・真衣(杉咲花)にすぐに死のうかと言われるものの、死ぬことはできな ...
[2015/07/14 22:56] 単館系映画と舞台
トイレのピエタ見てきた〜。
困っちゃったな、何から話そう・・・。 映画の話から少しだけそれますね。 私にも離れて暮らしてる娘がおりまして。 んで、多分よほどのことがなければ帰ってもこないだろうし、連絡もないだろうし、 こちらから聞いてもそんなにあれこれとは教えてくれないだろうし、 ...
[2015/09/10 15:16] ペパーミントの魔術師
映画評「トイレのピエタ」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・松永大司 ネタバレあり
[2016/06/01 09:39] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
『トイレのピエタ』
トイレのピエタ 余命3カ月を宣告された青年と、 勝ち気な女子高校生の心の触れ合いを 綴る青春ラブストーリー 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原案: 手塚治虫
[2016/06/05 23:15] cinema-days 映画な日々
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!