映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅

伝説への黙祷~『アメリカン・スナイパー』

アメリカン・スナイパー




 AMERICAN SNIPER


 テキサスでカウボーイとして育ったクリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)
は、愛国心から志願し、入隊する。ネイビー・シールズの狙撃手としてイラ
ク戦争
に従軍した彼は、その 「精確」 な腕前から 「レジェンド」 と称され、
周囲から尊敬を集める存在となってゆく。

 イラクに4度派遣され、160人以上を射殺した最強の狙撃手、クリス・カイ
ルの回想録の映画化。主演のブラッドリー・クーパーが映画化権を獲得し、
イーストウッドがメガホンを取った。ブラッドリーはアカデミー主演男優賞に
ノミネート
。アメリカで大ヒットした、傑作の誉れ高い戦争映画。初日レイト
ショーにて鑑賞。

アメリカン・スナイパー2

 イーストウッドの戦争映画といえば、父親たちの星条旗 硫黄島からの手紙
が思い出される。本作は巷の大絶賛評とはうらはらに、私の中ではあの二部作を
超えるものではなかった。しかし何故か観ている間中、『ディア・ハンター』 を思い
出していた。

 『ディア・ハンター』 を観たのはまだ10代で、しかも吹き替えのテレビ放映だった。
ずいぶんと毀誉褒貶の激しい作品だったらしいが、私の中であの映画の衝撃を超
える戦争映画は未だにない。多分、これからもそうなのだろう。

 本作を衝撃的な傑作となし得ているのは、ラストに待ち受けていた現実--主
人公の理不尽な死
である。戦場や、戦争そのものを描いた悲劇は数多描かれて
きたが、このラストは 「戦争に、勝者も敗者もない。ただ犠牲者があるだけだ」 
いうイーストウッドのメッセージが、最悪な形で表現されている。戦争が蝕むのは、
我々の 「心」 そのものなのだと。

アメリカン・スナイパー3

 アメリカが、強く逞しい大国であること。常に勝者であること。それはアメリカ
だけでなく、もしかしたら世界中が望んでいることなのかもしれない。「番犬」 
であれと父に育てられたクリス・カイルは、アメリカという国そのものに見える。
この映画は共和党支持者であり、愛国者であるはずのイーストウッドの、母国
に対する警鐘
のようにも感じる。

 一人殺めれば罪人なのに、いくら敵とはいえ、殺せば殺すほどに英雄として
祭り上げられていく主人公
に、強烈な違和感を覚えた。そしてその違和感は、
誰よりもクリス・カイル自身が持ち続けていたのだと思う、最後まで。

 戦争反対

 ( 『アメリカン・スナイパー』 監督・製作:クリント・イーストウッド
          主演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー/2014・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 戦争映画
ジャンル : 映画

2015-03-08 : 映画 : コメント : 6 : トラックバック : 32
Pagetop
リア充でもないのに爆発した話、オスカーなど «  ホーム  » キツネ狩り~『フォックスキャッチャー』
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アメリカン・スナイパー/ブラッドリー・クーパー
アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝をクリント・イーストウッド監督がブラッドリー・クーパーを主演に映画化した戦争ヒューマンドラマです。短い劇場予 ...
2015-03-08 15:39 : カノンな日々
アメリカン・スナイパー 【劇場で鑑賞】
アメリカ軍最強と言われた実在の狙撃手を描いた 映画で、主演はハングオーバーシリーズなどで 知られるブラッドリー・クーパー、監督は精力的に 映画を製作してくれているのが嬉しいクリント・ イーストウッドが務める『アメリカン・スナイパー』 が公開されましたので観に…
2015-03-08 16:20 : 映画B-ブログ
アメリカン・スナイパー
確かなずっしりの見応え。  
2015-03-08 16:40 : Akira's VOICE
『アメリカン・スナイパー』
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・スナイパー」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 ジェイソン・ホール□原作 クリス・カイル、スコット・マクイーウェン、ジム・デフェリス□キャスト ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライム、    ...
2015-03-08 17:11 : 京の昼寝〜♪
『アメリカン・スナイパー』 (2014)
深き余韻が刻まれるスナイパーの一生! 従軍し、英雄になった男に、戦争はどんな影響を与えたのか?その心理を垣間見る重い人間ドラマであった。 本作は、映画界の長老クリント・イーストウッド監督作。イラク戦争で公式記録160人を撃ち抜いた最強スナイパー、クリ...
2015-03-08 17:33 : 相木悟の映画評
映画「アメリカン・スナイパー 」ラストの砂嵐に何もかも持って行かれた
映画「アメリカン・スナイパー 」★★★★☆ ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラージェイク・マクドーマン、 ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル出演 クリント・イーストウッド 監督、 132分、2015年2月21日公開 2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:AMERICAN SNIPER)
2015-03-08 20:23 : soramove
アメリカン・スナイパー
評価:★★★★【4点】(09)(11) 戦争の魔力に憑りつかれていく男の軌跡とくれば
2015-03-08 21:44 : 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
アメリカン・スナイパー
最後まで魅入ってしまった。
2015-03-09 01:13 : だらだら無気力ブログ!
アメリカン・スナイパー ★★★★
アメリカ軍で最も強い狙撃手と呼ばれた、クリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズ所属のスナイパーであった彼が、イラク戦争で数々の戦果を挙げながらも心に傷を負っていくさまを見つめる。メガホンを取るのは、『ミリオンダラー...
2015-03-09 09:58 : パピとママ映画のblog
「アメリカン・スナイパー」☆鎮魂
もう戦争映画も出尽くしたと思っていた。 ここまで完璧な映画が、まさかこのタイミングで現れるとは・・・・
2015-03-09 14:36 : ノルウェー暮らし・イン・原宿
アメリカン・スナイパー
 『アメリカン・スナイパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作がクリント・イーストウッド監督の作品であり(注1)、アカデミー賞作品賞にノミネートされているというので、映画館に行ってきました。  なにしろ、アメリカでは2月には興行成績が3億ドルを突破し...
2015-03-10 06:35 : 映画的・絵画的・音楽的
映画「アメリカン・スナイパー」
3月1日のファーストデーに、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。
2015-03-10 23:42 : FREE TIME
アメリカン・スナイパー/AMERICAN SNIPER
もうすぐ発表になる、アカデミー賞で作品賞ほか6部門でノミネート中の クリント・イーストウッド監督×ブラッドリー・クーパー主演の期待作 伝説のスナイパー、クリス・カイルの真実とその半生。 原作は、13週に亘りニューヨーク・タイムズ紙のベ...
2015-03-11 00:33 : 我想一個人映画美的女人blog
『アメリカン・スナイパー』
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド&amp...
2015-03-11 23:54 : beatitude
映画:アメリカン・スナイパー American Sniper 今年のベスト10に確実に絡む 力作・傑作!
流石、イーストウッド。 2時間12分が、あっという間に過ぎてしまう... 生日、ゴダールの84オにも驚いたが,こちらも同い年(笑) 去年は「ジャージー・ボーイズ」、で今年はこんなに強力な一発かよ〜 その前もヤバ過ぎの「グラン・トリノ」、超変化球「ヒア...
2015-03-12 02:32 : 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
アメリカン・スナイパー
[アメリカン・スナイパー] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:大吉 2015年6本目です。 【あらすじ】 テキサス出身のカウボーイ、クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)は、1998年にアフリカで起こったアメリカ大使館爆破事件をきっ…
2015-03-13 02:14 : 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
[映画][☆☆☆☆★]「アメリカン・スナイパー」感想
 イラク戦争に4度従軍、160人以上を射殺した伝説の狙撃手クリス・カイルの自伝を、「許されざる者」のクリント・イーストウッド監督、「世界にひとつのプレイブック」のブラッドリー・クーパー主演で映画化。 「ジャージー・ボーイズ」から約半年、またしても名匠がや
2015-03-13 19:38 : 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
『アメリカン・スナイパー』 愛国的? 反戦的?
American Sniper(viewing film) イーストウッドの映画
2015-03-16 17:53 : Days of Books, Films
映画『アメリカン・スナイパー』
 狙撃手としてイラク戦争に派遣され、米軍では友軍を守り多数の敵を葬る生きた“伝説”となり、イラク軍やアルカイダからは“悪魔”と呼ばれ高額の懸賞金をかけられた故クリス・カイルの自伝を映画化した、クリント・イーストウッド監督最新作を鑑賞しました。 Story 米…
2015-03-16 21:25 : 健康への長い道
「アメリカン・スナイパー」
シンプルに映画に描きとめる。
2015-03-21 11:21 : 或る日の出来事
「アメリカン・スナイパー」
「American Sniper」2014 USA “ネイビー・シールズ 最強の狙撃手”の半生を描いた戦争ドラマ。 クリス・カイルに「アメリカン・ハッスル/2013」のブラッドリー・クーパー。 タヤ・カイルに「アルフィー/2004」「カサノバ/2005」「ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女/2012」のシエナ・ミラー。 ジェフ・カイルにキーア・オドネル。 ビグルスにジェイ...
2015-03-24 00:21 : ヨーロッパ映画を観よう!
「アメリカン・スナイパー」 兵士の行く末
ベトナム戦争の頃より、戦場から戻ってきた兵士たちの精神の状態に注目が集まるように
2015-03-24 21:35 : はらやんの映画徒然草
アメリカン・スナイパー
アメリカン・スナイパー '14:米 ◆原題:AMERICAN SNIPER ◆監督:クリント・イーストウッド「ジャージー・ボーイズ」「グラン・トリノ」 ◆出演:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ルーク・グライムス、ジェイク・マクドーマン、キーア・オドネル、カイル・ガ...
2015-04-01 21:06 : C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
アメリカン・スナイパー AMERICAN SNIPER
イラク戦争でアメリカ軍最強の狙撃手として恐れられたクリス・カイルの自叙伝を、クリント・イーストウッド監督が映画化。 アメリカ海軍特殊部隊、NAVY SEALS所属のクリス・カイルはイラク戦争に4度派遣され、狙撃手として味方の危機を救い160人もの敵を射殺した。 戦...
2015-04-26 00:27 : まてぃの徒然映画+雑記
イラクの英雄、その真実、
6日のことですが、映画「アメリカン・スナイパー」を鑑賞しました。 ネイビーシールズのクリス・カイルはイラク戦争時、狙撃の腕前で多くの仲間を救うが 同時にその存在は敵にも知られ 命を狙われるほどに 故郷いる妻子に対し良き夫 良き父でありたいと願うが、ジレンマ...
2015-04-29 06:53 : 笑う社会人の生活
『アメリカン・スナイパー』お薦め映画
自らの判断で、味方が危ないと思ったら引き金を引く。即断即決のストレスはいかばかりか。いくら任務とはいえ、人を殺して平気なはずがない。何度も死にかけて平常心でいられるはずがない。イラク戦争が、一人のアメリカ人兵士に与えた影響を描く実話物語。
2015-06-02 21:08 : 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
アメリカン・スナイパー
【概略】 戦争の狂気に取り憑かれながらも、家族をこよなく愛した男の光と影を描く。 ドラマ 米軍史上最多、160人を射殺したひとりの優しい父親。観る者の心を撃ち抜く、衝撃の実話。 国を愛し、家族を愛し、戦場を愛した男――。 描かれるのは伝説のスナイパー、クリス・カイルの半生。2003年にイラク戦争が始まってから4回に渡り遠征。その常人離れした狙撃の精度は1.9km向こうの...
2015-07-08 09:52 : いやいやえん
アメリカン・スナイパー
AMERICAN SNIPER 2014年 アメリカ 132分 ドラマ/戦争/アクション R15+ 劇場公開(2015/02/21) 監督: クリント・イーストウッド 『ヒア アフター』 製作: ブラッドリー・クーパー クリント・イーストウッド 原作: クリス・カイル『ネイビー・シールズ 最...
2015-07-18 23:03 : 銀幕大帝α
「アメリカン・スナイパー」感想
緊張が途切れず、引き込まれました。4つ★半
2015-08-30 14:08 : ポコアポコヤ 映画倉庫
アメリカン・スナイパー (American Sniper)
監督 クリント・イーストウッド 主演 ブラッドリー・クーパー 2014年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★★ 戦争映画なんか観てると、大抵の戦闘シーンは目視できる敵兵に対し射撃し、撃った弾が当たって死ぬまでをもその目で見てますよねぇ。まさに“殺し合い…
2015-09-16 19:52 : Subterranean サブタレイニアン
「アメリカン・スナイパー」
平和ボケ結構。どこに問題があるかわからない。戦いを知らない世代がほとんどを占める現代の日本。どんな宝石よりも光を放っている。観終わった感想の一つはこれだ。クリス・カイル(ブラッドリー・クーパー)はやんちゃな男兄弟の長男で、テキサスの田舎で育った。厳格な父親から「人間には3種類ある。羊、狼、番犬だ。」と教えられ、番犬となって生きる事を銘としてきた。成長して青年になってから、弟と共にカウボーイと...
2016-01-17 21:00 : ここなつ映画レビュー
映画評「アメリカン・スナイパー」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
2016-01-18 10:12 : プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

真紅さん
そうなのです。巷で大絶賛の嵐のこの映画、私的にもあの二部作を超えるものではありませんでした。
さすがイーストウッドと思う出来なのですが、どこか既視感を感じる映画でした。
あるときは「ハート・ロッカー」を思い出したりとか、、だからといってどの映画に似ているという訳ではないのですが。なぜだろう。
これもまた不思議な感覚でした。


2015-03-08 21:06 : ゆーこ URL : 編集
ゆーこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
この映画とにかく大絶賛評ばかりで、アメリカでは遂に戦争映画の歴代ナンバーワン興行収入を挙げたそうです。
ロケットスタートで大ヒットですから、それはアカデミー協会も無視できませんよね。
ブラッドリー・クーパーは製作も兼ねているし、彼のノミネートは功労賞的な意味もあったのかと思っています。。

戦場場面は確かに比類なき迫力でしたが、私はアメリカパートにちょっと首を傾げるところがありました。
特に、クリス・カイルが新生児を抱く場面、、、フェイクバレバレ(笑)。
別にフェイクでもいいのですが、もう少し何とかならなかったの? と思いました。
2015-03-09 12:53 : 真紅 URL : 編集
観ました!
真紅さんへ。

こんばんは。お元気ですか?
僕も公開後スグに走って観てきました。
イーストウッドの作品はアベレージは高いけど、
ギュッと心を鷲掴みにされる作品が少ないように思います。
一時期、自分の彼女をズゥ〜っとヒロインに据えて、
作品を撮っていたのをまだ忘れられない部分も(笑)
世間では大御所になりましたが……真面目な人ですね。
さて、「ディア・ハンター」……僕の生涯のベスト5に入ります。
他の2本は折々の気分で入れ替わりますが、「ディア・ハンター」、
「ソフィーの選択」「サンセット大通り」は必ず入るの。
ロードショウの1日3回興行、朝から晩まで座って観ていましたっけ。
マイケル……あんな親友を僕も持ちたいって……。
僕のメリルと出会った記念の作品でもあります(笑)
しかしブラッドリー・クーパの首周りのデカさにビックリ。
肉体改造か……役者は大変ですね。
2015-03-09 18:43 : ブノワ。 URL : 編集
ブノワ。さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
すっかりご無沙汰してしまってすみません。
年度末とあっていろいろあり。。落ち着かない毎日ですが元気です!

イーストウッド作品について。同感です。
とにかくタカ派なのかと思えばそうでもないですよね。
ちゃんと世の中のことを考えて、映画を撮っている、、、そんな印象です。

ブノワ。さんの記事は読ませていただいてますよ。
文庫本、高くなりましたよねー。
小倉の映画館の写真も素敵でした。
あと、『ディア・ハンター』のDVDを買われたと知り、お好きなんだとうれしくなりましたよ。
生涯ベスト5、すごい!! 私もベスト10には入るかな。。
とにかく忘れられない映画ですね。
そうそう、メリル・ストリープ出てましたね~。懐かしい。

ブラッドリー・クーパー、ホント別人のような肉体改造でしたね。
オスカーの授賞式の時はすっかり元通りでした。
彼、いつも御母堂を同伴するんですよね。孝行息子だわ、フフフ。
2015-03-10 19:02 : 真紅 URL : 編集
真紅さーん、元気かな・・?
忙しく日々を送っているのかなー。
今年の夏は暑かったけど、ここ数日、いきなり涼しくなって、急激な気温の変化になかなかついて行かないよー。

ところで、ディアハンター。
つい最近久しぶりにTVで放映してくれたんだよ。
録画しておいたので、今度再見するつもり。
そうだよね、80年代、ショッキングな映画だったよね。
今は、似たような映画が沢山あるから、本作も、特に斬新さとか、衝撃とかは無かった・・・。
でも、不思議と引き込まれて、見たけれどもね。
最初に見た映画とか何かって、やっぱりインパクト強いよ。
そういう麺で、この映画を最初に見た、若い人は、これがディアハンターみたいな映画になるのかもしれないね。
2015-08-30 14:26 : latifa URL : 編集
latifaさん、こんばんは~。コメント&TBありがとう☆
相変わらずだけど、なんか記事アップするタイミングを逸してしまってるんだよー。
観た映画も記録してないの溜まってきてるし、、、やばいよ~。
なんとか今月中に再開したい、、、ってもう31日だ!!ギャー、、、

で、なんと『ディア・ハンター』、私も録画して、さっき観終わったとこ!!
もう、約30年ぶりの再見よ~。前は吹替えだったし、カットされまくりだったと思うわ。
だってインターミッションがあるくらい長いもん(笑)。ビックリしたわ。
涙、涙よ、、。今は大御所の俳優たちの、若くて美しいこと!素晴らしい!!
あ~、まずはこれから記事書きたいくらいだよ(笑)。
ラストシーン、憶えてなかったんだけど、、いろいろ考え、思うところがあったよ。。
アメリカは、あんな辛い思いしたのに、全然戦争、止めないよね。。
latifaさんも、是非再見してね♪

『アメ・スナ』はね、、、アメリカがまた戦争してるから、作られた映画であって。。
なんか、複雑だね。(>_<)
2015-08-31 01:12 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 

Archives

Search this site

Thank You!