ファニーフェイスに首ったけ~ジェイク・ジレンホールの魅力
 BBMにアディクトしている身では、どうしてもヒース&ジェイクの出演作
をチェックしないわけにはいくまい。ということで、『ムーンライト・マイル
遠い空の向こうに』『ドニー・ダーコ』と観てみた。

ムーンライト・マイル』はスーザン・サランドン、ダスティン・ホフマン、
ホリー・ハンター
というオスカーウィナー揃い踏みの感動作、という触れ込み
でまあまあ期待して観たが、かなり中途半端な作品だった。まず、ジェイク
演じる主人公のジョーと、義父(になる予定だった)ダスティン・ホフマンと
のエピソードに締まりがない。淡々と、というよりダラダラ。終盤の法廷シー
ンでは感動とカタルシスがあったけれど、全体的にいまひとつ。そして肝心の
ジェイクの演技、というか見た目が・・・。髪型が中途半端なビートルズで、
どうしても「山崎まさよし」に見えてしょうがなかった。恋は盲目じゃない
ってことね、ごめんジェイク。(”I'ts all right.”by Jack Twist)

遠い空の向こうに』はあまりにもよかったので別の記事にするとして、
ドニー・ダーコ』。夢落ち映画(『ヴァニラ・スカイ』、『MONDAY』)
に嫌悪を感じるほうではないけど、リバース・ムービー(巻き戻して伏線を
確認する映画?『メメント』とか)ってあんまり好きじゃない。伏線があって
もOKだけど、ラストで全てクリアになる映画のほうが好き。「もう一回、
観たいなあ・・」と思って観るのはいいけど、観せられるのはちょっと。。
ジェイクはサイコ野郎な高校生を演じているわけだけど、サイコっぷりは
真実の行方』のエドワード・ノートン(なで肩暗黒王子)には負けてるな
と思ったかな。私は夢落ちだと思ったけど、タイムトラベルだとかパラレル
ワールドだとかの見方もあるようで・・。注目はジェイクのお姉さんマギー・
ジレンホール
がドニーのお姉さん役で出ていること! この二人、似てね~
と思ってたけど、眼の付き具合(斜めに付いてるヒュー・グラント型)が
似てるかも、と思えてきた。

 ジェイクって男前じゃない、というか愛嬌のあるファニーフェイスだと
思うんだけど、あの「もじゃもじゃ感」の理由がスイス人の血も入っている
と知って納得。あの髭は絶対、ハイジのおじいさんの髭だわ! ハイジと
BBMも羊つながりということでお許し下さい。

 片やヒースの出演作はどうしても観る気がしない・・。ごめん、ヒース。。
でも『ローズ・オブ・ドッグタウン』は村上春樹が薦めていたので観るつもり。
「リアルでクール」っていう褒め言葉が村上春樹らしすぎて笑ってしまった。
とりあえず次は『デイ・アフター・トゥモロー』かな。

(『ムーンライト・マイル』/監督・ブラッド・シルバーリング/主演・
ジェイク・ジレンホール、ダスティン・ホフマン/2003・USA)
(『ドニー・ダーコ』/監督・リチャード・ケリー/主演・ジェイク・ジレンホール、
ジェナ・マロー/2001・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:好きな俳優 - ジャンル:映画

[2006/04/21 11:10] | DVD/WOWOW | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<風の歌を聴け~『ブロークバック・マウンテン』#3 | ホーム | ”Addiction”ハマる”ことについての一考察~『BBM』と『冬ソナ』>>
コメント
こんにちは。TBどうもありがとうございました。
せっかくですのでこちらからもTBさせていただきました。
ムーンライト・マイルの件は友達に山崎まさよし発言のダンナさんへと伝言したところ、友達曰く「ダンナがジェイク好きなわけじゃないからなー」と笑ってましたが、伝えておくそうです(笑)
[2006/04/24 19:53] URL | まみぺん #JN.G4s3. [ 編集 ]
まみぺんさん、こんにちは。拙ブログにコメント&TBありがとうございます。
しかしそのダンナさん、BBMを観てジェイクが山崎まさよしに見えたのなら、ムーンライトマイルを観た日にゃ「同一人物?」とか思うのではないでしょうか? ンなわけないか(笑)
ではまた遊びに行きますね。
[2006/04/25 00:30] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/16-57b6e029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ここんとこ
他のマイラブvが目立った活動をしてくれないので、すっかりジェイクにかまけてます。実は、このブログに検索でいらしたかたの検索ワードで今月一番多いのが、今のとこ『ジェイク・ギレンホール』です。『ブロークバック』と『ブロークバック・マウンテン』を合わせたら、こ
[2006/04/24 19:48] ***toboggan slide
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!