正しいことだから~『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』
トラッシュ





 TRASH


 リオ郊外のゴミ集積場で働く14歳の少年、ラファエルは、ゴミの中から財布
見つける。警察がその財布を探していると直感したラファエルは、仲間のガル
ド、ラット(ガブリエル)
と共に、財布が秘めたに迫ろうとするのだが・・・。

 大好きな監督、スティーヴン・ダルドリーとリチャード・カーティスが組んだ作品
とあらば、観逃すわけにはいきません。ブラジルの最下層で暮らす少年たちが、
巨悪に挑むサスペンス。とは言っても、当の少年たちにはそんな大それた事件
に関わっているという自覚はない。ただ、「神様」 から見てそれが 「正しいこと」 
なのか。それだけが彼らを走らせる動機となっている。純粋な少年たちの生命
がほとばしる、躍動感いっぱいの良作。鑑賞後は、爽やかな感動に満たされ
ていた。

トラッシュ2

 この映画が素晴らしいのは、何と言ってもポルトガル語で撮られているところ! 
少年たちは活き活きと跳ね、自分たちの言葉で語る。彼らに演技経験があるの
か、素人をオーディションしたのかはわからないけれど、本物のスラムの少年
見える。これは、スティーヴン・ダルドリーの演出手腕のたまものだろうか。

 彼らの心の真ん中には、常に 「神」 がいる。そのことに、驚きと少しの羨望
がある。何があってもぶれない基準、親は無くとも、神がいつも見守ってくれて
いると信じられるということ
。神と共にいれば、何も恐れるものはない。彼らを手
助けする神父アメリカ人教師、マーティン・シーンルーニー・マーラも好演。
ごくごく自然に、南半球の混沌に溶け込んでいた。

トラッシュ3

 シティ・オブ・ゴッド を少し甘くスラムドッグ$ミリオネア 寄りにした
作品、とでも言おうか。ゴミの山に札束の雨を降らせ、浜辺で波と戯れる少
年たち。彼らの未来に、喝采と祝福を!

 ( 『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』 監督:スティーヴン・ダルドリー
       主演:ルーニー・マーラ、マーティン・シーン/2014・英、ブラジル)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2015/01/27 22:34】 | 映画 | トラックバック(21) | コメント(2)
<<大地と自由~『ジミー、野を駆ける伝説』 | ホーム | 時間~『自由が丘で』>>
コメント
真紅さーん、こんにちは!
レンタル開始そうそう、楽しみにしていた本作を見ました。
> 『シティ・オブ・ゴッド』 を少し甘く、『スラムドッグ$ミリオネア』 寄りにした
確かに。
面白かったんだけど、私は上の2作が、特に大好きというか、印象に残っている作品なものだから、本作が若干二番煎じ(すいません!内容とか全然似てないんだけどね)に感じてしまったよ・・・。
【2015/06/09 14:00】 URL | latifa #SFo5/nok[ 編集]
latifaさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
この映画、ついこの間観たような気がするんだけど、もうDVDになっているんだね^^
いやいや、やっぱりSOGとスラムドッグは名作だもんー。比べるのは仕方ないよね。
でも、製作者はそれをじゅうじゅうわかって作ってると思うから、やっぱり原作が魅力的なんだろうなー、と思うわ。
後で行きますね~。
【2015/06/11 10:34】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1593-68f35446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラッシュ!-この街が輝く日まで-
心は貧しくない 公式サイト http://trashmovie.jp 原作: トラッシュ (アンディ・ムリガン著/MF文庫)監督: スティーヴン・ダルドリー  「リトルダンサー」 「愛を読むひと」脚本 風に吹かれて【2015/01/28 15:30】
トラッシュ! この街が輝く日まで
公式サイト。イギリス=ブラジル。原題:Trash。アンディ・マリガン原作、リチャード・カーティス脚本、スティーヴン・ダルドリー監督。リックソン・テベス、エデュアルド・ルイス ... 佐藤秀の徒然幻視録【2015/01/28 15:56】
TRASH!この街が輝く日まで
 「リトル・ダンサー」のスティーブン・ダルドリー監督が、絶望的な状況に陥った少年たちの勇気と希望を見事に描いた傑作。ハラハラドキドキ笑って泣けて、新年にみるのにふさわしい作品といえましょう。  作品情報 2014年イギリス/ブラジル映画 監督:スティーブン… 映画好きパパの鑑賞日記【2015/01/28 16:50】
トラッシュ!-この街が輝く日まで-
評価:★★★☆【3.5点】(11) なかなかよくできた映画であることは間違いない。 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜【2015/01/28 20:00】
「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」
「Trash」2014 UK ブラジル ある日、14歳の少年ラファエルはゴミ山で財布を見つける。中にはもちろん現金が入っていたが、他にもID、少女の写真、カレンダー、アニマル・ロト・カード、そしてコインロッカーの鍵。ラファエルはなぜか現金以外の物に俄然興味を覚えてしまう。案の定警察がやって来てゴミ山を血眼で探す様子に財布の中身の重大さに気づくのだった。やがてガルドやラットと共に財布に残... ヨーロッパ映画を観よう!【2015/01/28 20:13】
『トラッシュ! この街が輝く日まで』 ゴミの山が宝の山になる
 監督は『リトル・ダンサー』のスティーヴン・ダルドリー。  脚本は『アバウト・タイム』のリチャード・カーティス。  昨年末にぴあの試写会で鑑賞。劇場公開は本日(1月9日)から。  主人公のラファエルはリオデジャネイロのゴミ山で暮らしている。そこで拾った財布が物語の発端だ。財布にはお金のほかに、IDカード、ポケットカレンダー、少女の写真、ロトカード、コインロッカーの鍵が入って... 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実【2015/01/28 21:48】
『トラッシュ! この街が輝く日まで』
予告編とか邦題からは貧乏だけどお気楽でハートフルでちょっと謎も解いてみたりする話だと思ったんだけど、実際はだいぶ社会派だしエグい描写だしで思ってたのとかなり違った。 ... 時間の無駄と言わないで【2015/01/28 22:40】
「トラッシュ! この街が輝く日まで」
2014年・イギリス/ユニヴァーサル=ワーキング・タイトル 配給:東宝東和 原題:Trash 監督:スティーブン・ダルドリー原作:アンディ・ムリガン脚本:リチャード・カーティス製作:ティム・ビーバン、 お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法【2015/01/28 23:36】
「トラッシュ この街が輝く日まで」☆今年のベスト入り
とにかく、この手の映画が大好き! まだ1月だけど、加えて多分今年も年間ベストは作らないと思うけど・・・・・間違いなく私の今年のベスト5には入る。 いや、ナンバーワンだと断言してもいいくらい☆ ノルウェー暮らし・イン・原宿【2015/01/29 11:10】
トラッシュ!-この街が輝く日まで/TRASH
 「リトル・ダンサー」「愛を読むひと」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」などの スティーヴン・ダルドリー監督&amp;times;「ラブ・アクチュアリー」「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」など 監督としても名高いリチャード・カーティスが脚... 我想一個人映画美的女人blog【2015/01/29 12:09】
トラッシュ!-この街が輝く日まで-
ブラジル・リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らすラファエルは、ある日ゴミ山で一つの財布を見つける。 ほどなく警察が現われ、サイフを血眼に探している様子に、何か裏があると悟ったラファエルは、友達のガルド、ラットと協力し、警察には内緒にする。 案の定、サイフには世の中を震撼させる大きな秘密が潜んでいることが明らかとなってくると、正義感に突き動かされた3人は、悪徳警官に命を狙われながら... 心のままに映画の風景【2015/01/29 17:03】
トラッシュ!この街が輝く日まで
製作国 イギリス/ブラジル 上映時間 114分 原作 アンディ・ムリガン『トラッシュ』(KADOKAWAメディアファクトリー刊) 脚本 リチャード・カーティス 監督 スティーヴン・ダルドリー 出演 マーティン・シーン/ルーニー・マーラ/ヒクソン・テヴェス/エドゥアルド・ルイス/... to Heart【2015/01/30 23:25】
トラッシュ! この街が輝く日まで
映画館で観ました。リオデジャネイロ郊外。ゴミ捨て場でゴミを拾って暮らしているやんちゃな少年ラファエルは、ある日ゴミの中から財布を拾います。財布の中身は、お金、ID、アニマルロト、カレンダー、少女の写真、コインロッカーの鍵。警察はすぐに謝礼金を掛けて捜... はるみのひとり言【2015/01/31 15:50】
『トラッシュ! この街が輝く日まで』
(英題:Trash) ----またまた間があいたのニャ。 もうすぐ2014年も終るというのに、 ちょっとヤバくニャい? 「う〜ん。 仕事も忙しかったし、 PCの調子が悪いのもあったんだけどね」 ----まあ、言い訳はその程度にして、 今日の映画は? 「『トラッシュ! この街が輝く... ラムの大通り【2015/02/03 14:45】
トラッシュ!-この街が輝く日まで-
2015年1月11日(日) 16:10~ TOHOシネマズ川崎プレミアムスクリーン 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) 正しいことをする。 『トラッシュ!-この街が輝く日まで-』公式サイト 清々しいまでのブラジルの政治家と警察の腐敗っぷりに対して、少年たちの正義感のしぶとさ。 あんなに追い込められると、投げ出したくもなるものだが、正しいことをしたいと信念を貫いた。 悪徳... ダイターンクラッシュ!!【2015/02/04 21:39】
トラッシュ!−この街が輝く日まで− ・・・・・評価額1650円
天使が、舞い降りた街。 ブラジル、リオのスラムを舞台に、ある暗号を秘めた財布を拾った事から、三人の少年が街を牛耳る巨悪と対決する。 「ビリー・エリオット」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のスティーヴン・ダルドリー監督、「戦火の馬」「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」のリチャード・カーティス脚本のコンビは、一見社会派の設定を用いて、一大エンターテイメントを作り上げた... ノラネコの呑んで観るシネマ【2015/02/04 23:43】
「トラッシュ! この街が輝く日まで」
かなり良かった。あの、私から涙拭くハンカチを手放させない「リトル・ダンサー」「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のスティーブン・ダルドリー監督の作品だと思うと、「かなり」という修飾語は割愛されるかもしれないけれど。ちなみに今回はハンカチの必要は、無い。「お綺麗な」子供たちでないのがいい。子供に「子供らしさ」や「子供故の愚かさ」を求めるのはうんざりだから。彼らは彼らに欠けている親の愛さ... ここなつ映画レビュー【2015/02/25 16:54】
正しいことをする。
13日のことですが、映画「トラッシュ! この街が輝く日まで」を鑑賞しました。 リオデジャネイロ郊外でゴミ拾いをして暮らす3人の少年はゴミ山で一つの財布を見つける その財布には世界を揺るが秘密が隠されていた。 少年たちは自らの信念に基づきと財布に隠された謎を... 笑う社会人の生活【2015/04/14 07:15】
「トラッシュ!」感想
面白かったのだけれど・・・ 4つ★ ポコアポコヤ 映画倉庫【2015/06/09 14:00】
トラッシュ!この街が輝く日まで
【概略】 ゴミを拾って生活している3人の少年は、ある日、ゴミ山の中で財布を拾うのだが…。 ドラマ ブラジル、リオデジャネイロ郊外のスラムが舞台。ゴミを拾って生活している3人の少年は、ある日ゴミ山の中でひとつのサイフを拾う…。中身は、お金、ID、ポケットカレンダー、少女の写真、アニマル・ロトのカード、そしてコインロッカーのカギ。しかし、その財布には重大な秘密が隠されていた。 ... いやいやえん【2015/06/11 09:04】
映画評「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年イギリス=ブラジル合作映画 監督スティーヴン・ダルドリー ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2015/12/15 10:29】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!