映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅

もうちょっとだけ言わせて~『マリー・アントワネット』その2

20070130163930.jpg

 週刊文春の映画評コーナーで、おすぎさんがこの映画を☆5つ、「もう最高!ぜひ
見て!!」と評していてちょっと驚きました。しかもスパイダーマン公開時、「ブサ
イク」
と切り捨てていたキルスティン・ダンストのことを「キュートで嬉しくなりまし
た」
って・・。まぁその通りですけど、ちょっと気ィ遣ってる?と勘ぐってみたり(笑)。
 おすぎさん以外の評者も、男性二人は「料金の価値はあり」の☆3つ、女性ふたりは
「一食抜いても、ぜひ!」の☆4つ、総じて高評価です。乙女心満開、絢爛豪華なこの
映画は特に女性の受けがいいのですね。「内面を掘り下げてないのがかえっていい」
いうのもよく見かける評です。

 この映画、衣装も美術もすごい「お金かかってる~」という感じなのですが、一番
凄かったのはヘアメイクかもしれません。

20070130164006.jpg

 こんなの序の口


 マリー・アントワネットの結い上げた髪、これがすごいのなんの。お抱え美容師に
セットしてもらって大喜びのマリーが「素敵!派手すぎない?」とはしゃぐ場面。
「派手すぎるわ!アンタはコーン・ヘッズか?!」と、ひとり心の中で突っ込んでおり
ました(笑)。

20070130164432.jpg

 コーン・ヘッズ


 もう一つ印象的なのがあの「靴、靴、靴!!」のシーンです。女性なら皆目が釘付
けになったことと思いますが、あの中に一瞬、コンバースのハイカットが映るらしい、
のです。「お見逃しなく」と聞いていたのですが、すっかり忘れて全然気付きません
でした(泣)。気付いた方いらっしゃいます?

★少女三部作、最終章~『マリー・アントワネット』の感想はコチラ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : マリー・アントワネット
ジャンル : 映画

2007-01-30 : 映画 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

見ましたよ♪
何も知らずに観たので、
コンバースのハイカットが映った時には、
映画館にいることを忘れて、
うわっ!と声を出してしまった悠雅です。
一瞬だけれど、画面の中央に大きく映ったから、
ここでも遊んでるのね、と思いましたよ。
2007-01-30 18:19 : 悠雅 URL : 編集
悠雅さま、こんにちは。コメントありがとうございます!
うわぁ~、目撃されたのですね!!うらやましい~~!!
しかも画面中央に大きく、って・・。見逃したのがすっごいショックです。
一瞬寝ていたのか?自分。。
もう一回観にいきたいくらいだけど、DVDで確認することにします(泣)
2007-01-30 22:15 : 真紅 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 

Archives

Search this site

Thank You!