妖気~『トム・アット・ザ・ファーム』
トム・アット・ザ・ファーム



 TOM A LA FERME

 TOM AT THE FARM


 恋人ギョームを事故で亡くしたトム(グザヴィエ・ドラン)は、葬儀のために
彼の故郷・ケベックへと車を走らせる。辿り着いたギョームの実家は閉鎖的
な田舎町
に在り、母アガット(リズ・ロワ)兄フランシス(ピエール=イヴ・カ
ルディナル)
が、二人きりで農園を営んでいた。

 ツイッターのTLが 『わたしはロランス』 の絶賛評で埋め尽くされるまで、
私はグザヴィエ・ドランという青年--悪魔的な才能を持つモントリオール
生まれの映画作家--
を知らなかった。ロランスはじめ、彼の旧作は既に
DVDになっているが、全て未見。彼とは映画館で出逢いたかった

 本作は戯曲の映画化で、グザヴィエ・ドラン自身が脚色、監督、主演も兼
ねている。しかし、彼自身のオリジナルでない作品の映画化は初めてだと
いう。全編、不穏な空気が満ち、官能と妖気が爆発寸前で蠢くスリラー。第
70回ヴェネツィア国際映画祭にて、国際映画批評家連盟賞を受賞している。

トム・アット・ザ・ファーム2

 誰も寄りつかない不気味な農園に、二人きりで暮らす母と兄。暴力の気配
が充満した10月のトウモロコシ畑に、トムは囚われの身となる。共犯者として
農園で過ごし始めた矢先、彼はギョームが故郷を出た理由を知る。そして・・・。

 見るからに粗暴な兄フランシスよりも、刃物のようなトウモロコシ畑よりも、
私は母アガットが怖かった。全ての恐怖の元凶のような、全ての暴力の源
ような、表情のない瞳。家族の欠けた広大な農場で、何かを待ち続けながら、
死んだように生き続ける一人の女が。

 フランシスとトムのタンゴ、作業着姿のトムが牛舎にホースで水を撒くシー
ン。王家衛の ブエノスアイレス を思い出したのは、私だけではないだ
ろう。しかしこの映画に、ブエノにあった狂おしいほどの渇望はない。モント
リールに帰ったトムに、ファイが台北で見せたような笑顔はない。何もかも
がサブリミナルに暗示され、その正体に気付いた者だけが戦慄し、囚われ、
になってゆく。

トム・アット・ザ・ファーム3

 エンディングはルーファス・ウェインライト(!)の“Going to A Town”。
好きなタイプの映画ではない。しかし、ガブリエル・ヤレドがスコアを提供
するだけの価値ある作品。とにかく世界が注目する 「天才」、存在自体
が事件であるかのようなグザヴィエ・ドランという人物
。彼のこれからを、
私も追いかけたいと思う。

 ( 『トム・アット・ザ・ファーム』 
      監督・製作・共同脚本・編集・主演:グザヴィエ・ドラン/2013・加、仏)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

【2014/11/18 22:49】 | 映画 | トラックバック(11) | コメント(6)
<<マスクマン~『FRANK -フランク-』 | ホーム | 一瞬は永遠>>
コメント
>存在自体が事件であるかのようなグザヴィエ・ドラン
なんですよねー。
彼の作品は大体見ていますが、テーマが一貫しているにも関わらず、いろいろと見せてくれるかなと思います。
ただし数本出してますので、ネタとしては出揃った感があるので、勝負はここからだと思います。これ以上同じパターンで行くと心配でもあるんだけど。
個人的にはトム・・>>>>ロランスなんですよね。トム・・は撮り方が好きです。
【2014/11/20 10:09】 URL | rose_chocolat #ZBcm6ONk[ 編集]
rose_chocolatさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
roseさん、確か昨年のベストに『マイ・マザー』入れてらしたような気が?
(違ったらごめんなさい)
昨年、ミニシアターで結構彼の特集上映とかあったのですがどれも行けなくて・・・。
たくさん観てらっしゃってウラヤマシイです。
新作の公開も決まってますし、ホント目が離せませんね。
観たらまたお伺いしますね^^
【2014/11/21 19:12】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
お邪魔します~~
あっという間に12月だよ・・
ここのところ、寒いし・・
忙しいし・・・嫌だよね~~

で、これ。
私もやっと劇場鑑賞にたどりつけて
それだけで満足した感あるわ・・・笑
今までとは雰囲気違って、奇抜な映像はなかったけれど、その分、想像力を掻き立てるような
内容で、なかなか面白かったわ。
やっぱり、次回作気になっちゃいますよね~~

また追いかけましょう~~~~♪

【2014/12/03 09:49】 URL | みみこ #mQop/nM.[ 編集]
みみこさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございます。
ほんと、早いね~もう12月。。
各紙誌のベスト10とか、各賞も出始めて、もう歳末感ありありよね。
急に寒くなったし。。おまけに今日は雨よ~大阪は。
私も今年のベスト考えよう。。

みみこさんは『ロランス』とかご覧になってるもんね。
私も、今週末にレンタル行ってみようかなぁ?
この映画は劇場予告観たとき、背中がシートから浮き上がったよ。
今までの作品とは、ちょっと違ってるんだね、、ふむ。

新作も日本公開は決まってるみたいね。来年。
ヨーロッパではすごく高評価みたいだから、楽しみです♪
【2014/12/04 12:56】 URL | 真紅 #YfD.e27s[ 編集]
真紅さーん♪
暑いけど、元気かなー?
いよいよ見ましたよ、ドラン君!(遅いっ・・・)
私はロランスの次がコレだったので、ドラン君が役者として動いているのは、今回お初だったのだけれど、いやー、恐ろしい子だわ、ほんとに。
事件よー、大事件だわ!
すごい好みのお顔立ちで、やばいっす。
ブエノスアイレス、うん、うん!!
なんか、レスリーチャンと重なる処があったよん。
これからも、追いかけて行きたいわ。
なかなか、こんな風に思える存在って、いなかったので、凄く嬉しい気分★
【2015/07/29 16:23】 URL | latifa #SFo5/nok[ 編集]
latifaさん、こんにちは~。コメントありがとう♪
暑いよー、マジであつい。。でも今年はまだマシのような気もする、大阪の暑さ。

わはは、latifaさんが興奮してるー(笑)。
私も、もう一瞬で彼には夢中になったね。
すごい才能、、でルックスもよくって(でも、背がちと低いから最近やや醒め気味のワタシ)。
ちょっとこのエントリ見てよ~私の浮かれっぷり^^;

http://thinkingdays.blog42.fc2.com/blog-entry-1424.html

私は、これ観てからロランス観たかな。
すごい好きな映画よ、、映画館で観たかった。。
でも最近公開された『エレファント・ソング』は観逃したし、
『マイ・マザー』もまだ観てないんだ。
私はWOWOW待ちだなー。

なんですと、レスリー???
まぁ、妖しい魅力、ってのは共通してるね^^
【2015/07/30 11:50】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1570-cf5d0afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『トム・アット・ザ・ファーム』 こんなふうにも撮れるんです
 『マイ・マザー』『胸騒ぎの恋人』『わたしはロランス』のグザヴィエ・ドランの最新作。  この作品はドラン自身のオリジナル脚本ではなく、ミシェル・マルク・ブシャールの戯曲の映画化である。サスペンスフルな音楽を担当したのはガブリエル・ヤレド。  恋人ギヨームを亡くしたトム(グザヴィエ・ドラン)は、葬儀に出席するために彼の家を訪れる。ギヨームから何も知らされていない母親(リズ・ロワ... 映画批評的妄想覚え書き/日々是口実【2014/11/18 23:06】
「トム・アット・ザ・ファーム」
「Tom à la firm」…aka「Tom at the Farm」2013 カナダ/フランス モントリオールの広告代理店で働くトムは交通事故で亡くなった恋人ギョームの葬儀に参列するため、ケベック州にある彼の実家の農場を訪ねる。そこにはギョームの母親アガットと農場を経営する兄フランシスが住んでいた。母親アガットは息子のギョームがゲイとは知らなかったがフランシスはそれを知っていた... ヨーロッパ映画を観よう!【2014/11/18 23:45】
トム・アット・ザ・ファーム 【劇場で鑑賞】
『ヘラクレス』を観ましたらシネコンのポイント カードが無料鑑賞1本分まで貯まりましたので、 普段あまり観ない感じの映画を観てみる事に、 カンヌ映画祭で話題を振りまく若干25歳の映画監督 兼俳優のグザヴィエ・ドランのサスペンス映画 『トム・アット・ザ・ファーム』… 映画B-ブログ【2014/11/19 00:45】
トム・アット・ザ・ファーム 〜 トウモロコシ畑のビッチ
そして・・・映画本編が始まりました。どきどきどき・・・ 亡くなった恋人ギヨームの葬儀に参列するために彼の実家の農場へやってきたトム。母はギヨームの恋人サラがなぜ来ないのか、と嘆く。 ギヨームの兄フランシスはお前がギヨームの恋人だったことは母にいうな、... まぜごはん【2014/11/19 18:02】
【TIFF_2013】『トム・アット・ザ・ファーム』 (2013) / カナダ・フランス
原題: Tom at the Farm [ Tom &amp;#224; la ferme ] 監督/エグゼクティブ・プロデューサー/製作/脚本/編集: グザヴィエ・ドラン 出演: グザヴィエ・ドラン 、ピエール=イヴ・カルディナル 、リズ・ロワ 、エヴリーヌ・ブロシュ 第26回東京国際映画祭『... Nice One!! @goo【2014/11/20 10:03】
「トム・アット・ザ・ファーム」
東京国際映画祭のワールド部門。「わたしはロランス」で評判を獲得したカナダ人のグザヴィエ・ドラン監督の作品。 とても良かった。映画的な、極めて映画的な。 友人(と表現していいのかな?)の死に際して、葬儀に参列するために彼の故郷の農場を訪れた主人公であるが、彼の家族…主に兄、に暴力的に引き止められ、ファームに滞在する事になる。強迫観念と自己のアイデンティティの崩壊の中、滞在は長期に渡り、... ここなつ映画レビュー【2014/11/26 16:20】
トム・アット・ザ・ファーム
トム・アット・ザ・ファーム(2013) TOM A LA FERME TOM AT THE FARM (カナダ/フランス) 監督:グザヴィエ・ドラン 製作:ナタナエル・カルミッツ シャルル・ジリベール グザヴィエ・ドラン 製作総指揮: ナンシー・グラン 原作戯曲: ミシェル・マルク・ブシャール 脚本: グザヴィエ・ドラン ミシェル・マルク・ブシャール 撮... ちょっとお話【2014/12/03 09:50】
トム・アット・ザ・ファーム ★★★
監督第3作「わたしはロランス」の劇場公開によって日本でも注目を集めるカナダの若き才能グザビエ・ドランが、カナダ東部ケベック州の雄大な田園地帯を背景に、閉鎖的な家族と地域を舞台に描いた心理サスペンス。恋人の男性ギョームが亡くなり悲しみに暮れるトムは、葬儀... パピとママ映画のblog【2014/12/10 13:02】
歪んだ関係の果ては、
27日のことですが、映画「トム・アット・ザ・フォーム」を鑑賞しました。 恋人のギョームの葬儀に参列するため 彼の田舎に訪れるトム しかしギョームの母はトムを知らず 息子の恋人はサラという女性だと思っていた 一方2人の関係を知るギョームの兄フランシスは2人の関... 笑う社会人の生活【2015/03/10 23:47】
映画評「トム・アット・ザ・ファーム」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年カナダ映画 監督グザヴィエ・ドラン ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2016/06/13 09:31】
トム・アット・ザ・ファーム
【概略】 トムは、交通事故で死んだ恋人・ギョームの葬儀に出席するために、彼の実家の農場に向かう。しかし、ギョームの母はトムの存在を知らず、息子の恋人はサラという女性だと思っていて…。 サスペンス グザヴィエ・ドラン監督作品。彼がこれまでに監督した映画は、面白いうえ演出も巧いし、まるで弾けるようなエネルギーが張っていてどれも好きなのですが、本作で初めてサスペンスというジャン... いやいやえん【2017/02/10 07:26】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!