この映画、、誰得?~『ルパン三世』
ルパン三世

 恐らくは負け戦とわかっていて引き受けざるを得なかったのだろうし、自ら
難しい生き方を選んでいるように見えて仕方がない小栗旬という俳優
を応援
したい気持ちがあった。公開前に 「100点満点中3点」 という衝撃的な映画
批評
が報じられていたし。「私が観に行ってあげなくちゃ」 みたいな(笑)。

 結果・・・。心底ガッカリ。何この安っぽさは(唖然)。なのに休日のシアター
はほぼ満席で、そもそもこの映画結構ヒットしているらしく。何なん(爆)。

 日本人キャストは皆、結構ハマっていたとは思う。しかし、タイトルロール
小栗ルパンのはずなのに、これ、不二子(黒木メイサ)マイケル(ジェリ
ー・イェン)
の話じゃない? ルパンが全然目立ってない。吹替えの口も合っ
てないし、小うるさい音楽がずーーーーーーっと鳴りっ放しで、ストーリーに
全く集中できない。
あれ、むしろ集中させないためなんですかね? クレオ
パトラのルビー
も全然高価に見えない。ああいうの100均で売ってそう。
酷い

 そして一番の興醒めは、山田優のCA小栗旬くん、君にはガッカリだよ・・・。
そういうのカッコ悪いと思わないの? あたしゃドン引きしたさ。


◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇    ◆    ◇


 しかし、この映画の中で唯一私が色めきたったのが、今年一番の怪作 
オンリー・ゴッド の 「神」 ことヴィタヤ・パンスリンガムの登場!!
うっそーーー! もう、いつナタを振り下ろすか、カラオケ始めるか、気が
気じゃなかった(嘘です)。

 まぁ、今年のワーストですね。3点つけたくなる気持ちも、わからないで
もないなぁ。

 ( 『ルパン三世』 監督:北村龍平/主演:小栗旬、黒木メイサ/2014・日本)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:個人的な映画の感想 - ジャンル:映画

[2014/10/07 09:11] | 映画 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<嵐の中へ~『イントゥ・ザ・ストーム』 | ホーム | 進化した猿たち~『猿の惑星:新世紀(ライジング)』>>
コメント
これは昔からのルパンファン向けじゃないだろうな~と想いながらも、ヒットしていると聞いて
「マジか?」と思っていたが・・

まあ、やはり
そうか~~
[2014/10/11 15:31] URL | anupam #xfSAUo5E [ 編集 ]
真紅さんへ。
おはようございます。
これ見ませんから……でも興味はあるの。
イーストウッドも今や泣く子も黙る皆から尊敬される大御所。
でも、昔は自分の彼女、大した女優でもない、
ソンドラ・ロックをいつも共演に使っていましたよね。格好悪いです。
だからどんなに素晴らしい作品を作っても、
いまだに疑いの目で見ちゃう(笑)
イタリアのプロデューサーや、日本の監督が、
女優の妻を使うのとは訳が違うから。
小栗旬って舞台を観ても今一つ魅力が分からないのですが、
そんな格好悪いことをしていましたか。
俳優が私生活出しちゃダメですよねぇ……。
だけど今年のワースト3?何だか恐いもの見たさで見たくなった(笑)
黒木メイサの峰不二子はもっと髪の毛盛らなきゃ!(笑)
銭形は昔だったら断然、柴俊夫だったのに(爆)

ブノワ。
[2014/10/12 06:41] URL | ブノワ。 #kZkdgmoI [ 編集 ]
anupamさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうそう、やっぱりね、そうですよ。
ヒットしてるって、誰が観に行ってるんだろう? あ、アタシか(爆)。
ああ~、私も、ネズミーランドに行きたいな~~~
[2014/10/12 23:43] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ブノワ。さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
観ない、でも興味はある、、、、、。
そういう方が、きっと観に行かれてヒットしてるんでしょうね~。
イーストウッドね、、、、巨匠にも暗い過去が。
しかし小栗旬は俳優ですからね。拒否できなかったのかな?
もし彼が望んだことなら、もうドン引きです。
ブノワ。さん、彼の舞台をご覧になったことあるのですね?
あの長身、あの足の長さですから、さぞ舞台映えするのだろうと想像しておりましたが。。
そうでもないのかな?
この映画はね、なんだかお金の使い方を間違っている気がしました。
黒木メイサ、確かにアジアンビューティですが、彼女は不二子じゃないです。
銭形の浅野くんも頑張ってはいましたが、、
実写化がそもそもの間違いですね。
タダ券が手に入りましたら、お運び下さい(笑)。
[2014/10/12 23:56] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1554-731911f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!