空中の密室~『フライト・ゲーム』
フライト・ゲーム






 NON-STOP


 航空保安官ビル(リーアム・ニーソン)は、一般の乗客に紛れてNY発ロンド
ン行きの航空機
に搭乗する。真夜中、彼の携帯に 「1億5000万ドルを送金せ
よ。さもなくば20分ごとに人が死ぬ」
 というメッセージが入る。

 リーアム・ニーソンは、アクション俳優として定着した感がある。身体が大き
くていかにも強そう、しかも出演作はいつも安定の面白さ。というわけでイソイ
ソと観に行ったわけですが、う~ん、期待し過ぎたかな。もちろん、悪くはない
し、鑑賞中は釘付け状態ではあったのですが・・・。ちょっと、消化不良(理解
力不足ともいう)
の部分が納得行かなかったのです。てか、これも劇場予告が
よくできてたなぁ、と。

フライト・ゲーム2

 犯人は誰だ? というのが最大のミステリーで、赤毛や医者やCAや副操縦
士、果ては主人公までが怪しい!
 怪し過ぎて考えるのを放棄してしまった。
しかし、ジュリアン・ムーア思わせぶりだったけどなぁ。。あの、老婦人の後に
バスルーム使用、って何だったんだろう? 彼女の職業も、結局明かされなか
ったし。

 真犯人の計画も杜撰すぎるような気が、、、彼らは本当に飛び降りる気でい
たのか? 世界中の何処に着陸するかも人任せなのに。

 と、突っ込んでも仕方ないとわかっちゃいるけど言いたくなるのよ。ちなみ
に本作最大のサプライズは、オスカー女優ルピタ・ニョンゴが超チョイ役で出
ていたこと。びっくり。

フライト・ゲーム3

 ( 『フライト・ゲーム』 監督:ジャウマ・コレット=セラ
        主演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア/2014・英、仏、米、加)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2014/10/03 07:24】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<地獄で待つ/侍たちに敬礼を~『るろうに剣心/伝説の最期編』 | ホーム | About Time>>
コメント
真紅さんへ。
おはようございます。ふふふふふふ……これは観たの(笑)
本当、突っ込みどころ満載ね(爆)
まぁ、面白かったからいいけれど。
僕が釈然としないのはトイレのあの穴ね!
あんなに簡単に開く?吹き矢で毒の矢でも吹いたのか?(笑)
密室のコックピットの殺人はどう説明するの?(笑)
パラシュートで脱出もないですよねぇ……(苦笑)
僕でも書かない脚本です。
リアム・ニーソンって結構見ているんだけどなぁ。
「シンドラー〜」は観ていないんですよ、ダメですね。
スピルバーグってダメなんです。教科書みたいで。
チョッと検索したんですが、彼、声の出演も入れると今年は9本!
売れに売れていますねぇ……何でも出来るところがいいのかな?

ブノワ。
【2014/10/06 10:22】 URL | ブノワ。 #kZkdgmoI[ 編集]
ブノワ。さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
うふふふふ・・・・・これはご覧になったのですね(笑)。
>密室のコックピットの殺人はどう説明するの?
これ、私もわからなかったんですよ。。
で、別に観に行った息子に聞いたら、
「トイレの壁にドリルで穴開けて、毒矢吹いたんやろ」と・・・。
>吹き矢で毒の矢でも吹いたのか?
全く同じ意見ですね(笑)。
予告がすごくおもしろそうだったのですが、ちょっと残念でしたねー。

リアム・ニーソン、確かにすごく売れていますね。
『エクスペンダブルズ』入りは確実ですね(笑)。
特に好きな俳優さんではないですが、存在感はありますよね。

ちょっと映画の感想が溜まっているので、連日アップ予定です。
予定は未定ですが(汗)。
またご覧になった作品あれば遊びにいらして下さい~。
【2014/10/06 13:31】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1550-8c9e4174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「フライト・ゲーム」何もかも怪しげ
すべてが怪しげで最後まで突き進む。 驚きの犯人が判明しても、なぜかすっきりしないのは、とにかく乗客乗員主人公全員が怪しいってことに命を懸けすぎた脚本だから・・・・? ノルウェー暮らし・イン・原宿【2014/10/06 22:58】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!