これだから映画は止められない~『ディパーテッド』
20070124091507.jpg

 2007年、映画初鑑賞。やっぱこれでしょ!観てきました~♪
ご存知香港映画が誇る大傑作『インファナル・アフェア』のリメイク。あのブラッド
・ピットがハリウッドリメイク権を買った、と聞いた日から幾星霜、待ってました
よ~!率直に言って、私はすごく面白かったです。ただ、邪念(?)が入るので、
オリジナルを未見のほうがより楽しめるかもしれません。舞台を香港からボストン
に置き換え、マフィアと警察、それぞれに「ネズミ」=潜入スパイとして送り込ま
れた男たちが過酷な運命に翻弄される様を、過激に描いたノワール劇です。

 マフィアのボス・コステロジャック・ニコルソン、潜入スパイはビリー=レオ
ナルド・ディカプリオ
とコリン=マット・デイモン。これだけでも十分豪華なので
すが、さらにマーク=ダーク・ディグラー=ウォールバーグ、マーティン・シーン、
アレック・ボールドウィン
など豪華絢爛キャスト、監督はマーティン・スコセッシ
とくればもう、、以下略。ちなみにマーク・ウォールバーグはアカデミー助演男優
賞にノミネート
されました。おめでとう!

20070124091605.jpg

 レオナルド・ディカプリオ、頑張っていました~。眉間の皺の深さ、瞳の翳り
ビリーの苦悩と焦燥を表現していて文句なし。大人の俳優さんになったなぁと思う
反面、少年っぽさの残り香もあり。それでもやっぱり太刀打ちできないのが狂気の
怪優ジャック・ニコルソン御大
。もう、やりたい放題、俺様の演技を観ろ!的なア
ップ、さすがのスコセッシも制御不能(笑)。オープニングの彼のモノローグには
ゾクゾクしましたが、ラスト近くでは、もうコステロのアップは勘弁して!って感
じでした。ビル・マーレイは存在自体が芸術品、人間国宝に指定したいと書きまし
たが、ジャック・ニコルソンは世界遺産に指定させていただきます。

20070124091647.jpg

★未見の方はご注意下さい!★

 オリジナルを忘れたほうが楽しめるとは思いますが、前日にわざわざ『終極無間』
観て予習してしまったので、どうしても比較してしまいます。オリジナルではヤン
(トニー・レオン)とウォン警部(アンソニー・ウォン)との心の交流が、「落下
場面でのヤンの表情(あのスローモーション!)をより深みあるものにさせていた
と思うのですが、本作ではウォン警部のキャラがディグナム(マーク・ウォールバーグ)
とクイーナン(マーティン・シーン)に分割されているため、ちょっと情の部分に
欠ける印象を持ってしまうのかもしれません。そしてなんと言っても「キョン」が
いない!中盤まで「キョンはいつ出てくるの?」と思っていたのでちょっと残念。
そしてラスト、コリンまで・・とは驚きでした。このラストがオリジナルと一番違う
印象を受ける部分
ですが、それは『ディパーテッド(死者たち)』『インファナル・
アフェア(無間道)』
っていうタイトルの違いで既に表現されているんですよね。
最後に、コリンの部屋の窓から見える教会の黄金のドームが映って、「神は見ている、
神は許さない」みたいな暗示なのかなと思いましたが。ただ、ディグナムが手を下す
のはちょっと唐突に感じたかな。

 リメイクのほうも三部作になる、という話もあるようですが、主人公が二人とも
死んでしまっているからにはスピンオフか、過去の話になるのでしょうか。デ・ニ
ーロ
が新たなキャストって、それは観てみたいです。気になるのは、二人と関係し
精神科医マドリン(ヴェラ・ファーミガ)のお腹の子は・・ってことと、ディグ
ナムがコリンの正体を知るに至った経緯。それだけでも一作撮れるかな(笑)。

 改めて、オリジナルは大傑作だったよなぁ、と思いました。でも、この映画もす
ごくいいし、私は好きですよ!「これだから、映画は止められない♪」と思わせてく
れた作品
でした。

★追記★ 
ラストシーンで映る黄金のドームは、教会でなく州会議事堂なんだそうです。
コリンの、政界進出の野望の象徴として登場したのだそうです。
ほたるさま、ご教示ありがとうございました。

『ディパーテッド』監督:マーティン・スコセッシ
        主演:レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン、
        ジャック・ニコルソン、マーク・ウォールバーグ
/2006・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ディパーテッド - ジャンル:映画

[2007/01/24 09:31] | 映画 | トラックバック(6) | コメント(28) |
<<儚く淡く、夢のように~『ヴァージン・スーサイズ』 | ホーム | 忘れないで生きること~『忘れえぬ想い』>>
コメント
はじめまして。ブログサーフィンして見つけました。
ディパーテッド見ようかな、と迷ってるところです。
この前六本木ヒルズのジャパンプレミアでディカプリオ見ました。
笑顔がほんと素敵でした。
映画自体は2時間半ぐらいあるそうで、自分は2時間以上だと8割の確率で寝るのでw
見ようかなあ・・と迷ってます。
やっぱ見たほうがいい映画でしょうか?

よかったら俺のブログにも遊びに来てください。
http://dreamare.blog72.fc2.com/
では!
[2007/01/24 16:54] URL | ジェフK #OC6auw2U [ 編集 ]
はじめまして。ほたると申します。
ディパーテッドのブログ検索で来ました。
興味深く、よませて頂きました
私も最後のシーンの州会議事堂は、屋根が教会の屋根に見えました。
マドリンとは、クラナダのマリアという意味もあるらしいので、
やはりビリーの子供みたいですね。
ジャックニコルソンは世界遺産・・・の件、
ごもっとも!と思いました。
トラバさせて頂きます。
今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

追伸:記事と関係ないですが、
綺麗なテンプレートですね。
ちょうど、モネの睡蓮の写真をUPした後でしたので、
強烈に惹かれました。素敵です。



[2007/01/24 18:26] URL | ほたる #o25/X8aE [ 編集 ]
ジェフKさま、初めましてこんにちは!拙ブログにお越しいただき、コメントありがとうございます!
えー!生ディカプリオを見られたのですか!うらやましいぃ~~(絶叫)。
それは絶対観なくちゃですよ、この映画!
私はそんなに長いと知らずに映画館に入って、出たとき2時間45分経過していて心底ビックリしました。
だってそんな長く感じなかったですよ全然!面白かったし、ダレたところも無かったですし。
だから是非ご覧になって下さいまし~。
個人的にはオススメ映画です。
貴宅にも後ほど寄らせていただきますね。ではでは。
[2007/01/24 21:16] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ほたるさま、初めましてこんにちは!拙ブログにお越しいただき、コメントありがとうございました。
TBは届いていないようですね。
あ、あれは議事堂なのですか・・(恥)。てっきり教会かと。
あと精神科医の名前にも意味があって、パンフに書いてあると知っていたのですが金欠なので買えませんでした(泣)。
彼女、コリンに「昨晩ダメだったわね、疲れてるのよ、よくあることよ」とか言ってましたよね、だからコリンの子じゃないわね?!とひとりで突っ込んでおりました。
ニコルソンは、ノリノリでしたね。もうええって!と思うほどに(アカデミー会員の皆さまもそう思われたようですね)。
テンプレートは、赤が好きなんでこれにしました。素敵ですか?ありがとうございます♪
ほたるさま宅にもお邪魔させていただきますね。ではでは!
[2007/01/24 21:18] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま、TBとコメントありがとうございました♪
私も、この映画は長いのに一気にみせるのは監督の力量があるからだと思います。
ヤンとウォン警部の絆の深さは、やはり警官二人に分割されたため弱かったですが、その理由はラストで納得!の役割分担でしたね^^ほんと、どうやってコリンの正体を知ったのか、謎!(笑
いつも試みるのですが、TB張れなくてゴメンなさい。「傷城」楽しみですね☆
[2007/01/24 23:36] URL | パフィン #2fJLHROY [ 編集 ]
ブログにコメントありがとうございました。
やっぱり見たほうがいいっすか。

 見てみます!!
[2007/01/25 08:08] URL | ジェフK #- [ 編集 ]
真紅さん、コメントありがとうございました!
自分もダメだダメだと思いつつ比べてしまったほうなんですが、マーク・ウォルバーグのオリジナルに無いキャラは良かったです^^
ウォン警部がヤンに誕生日プレゼントあげる
とか、そういう部分が完全にはしょられていたので、レオと上司たちとの関係性が希薄な
カンジでしたよね。ラストにはびっくりしたん
ですけど、そういえばヤンって昔の彼女が実はヤンの子供作ったって設定ありませんでしたっけ?あれがあったので死んでも血は残るみたいなちょっと救いがあった気がしたんですが・・
また見直したくなってしまいました。
[2007/01/25 12:29] URL | kazupon #- [ 編集 ]
パフィンさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
マーティン・スコセッシ、ほんと頑張っていましたね。
ディグナムはおいしい役どころだったかもしれません。ニコルソンでなくマーク・ウォールバーグがオスカー候補って、なんだか素晴らしいー。。
『傷城』楽しみですね♪ シネコンにかかるかしら・・。『色、戒』も楽しみだし、その前に『墨攻』もあるし。。
あ、TBは気になさらないで下さいね。お手数かけてすみません。
では、またお伺いします~。
[2007/01/25 13:45] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ジェフkさま、ウェルカムバックでございます。
是非是非観て下さいませー、そして感想を是非アップして下さいね♪
読ませていただくのを楽しみにしてますよ。ではでは。
[2007/01/25 13:46] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
kazuponさま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
私もウォン警部とヤンの屋上でのやりとりが好きでしたので、ちょっと残念でした。
屋上、なかなか出てこなかったですよね。
と、今更比較しておりますが(苦笑)
そうそう、ヤンに実は子どもが・・みたいな話が『無間序曲』であったような・・。
でもその話は確か『終極無間』には出てこなかったですよね。
私もさらに今更、三部作のDVDが欲しくなって困ってます。スペシャルパック出てるし。。
とりあえず『無間笑』未見なので観てみますね!
[2007/01/25 13:47] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
さらにこちらにも。
私は邪念が入ってしまいました。
どうしてもトニーの顔がちらつき・・笑
オリジナルとはまったくの別物と考えると楽しめますよね。
そうそう・・最後シーンですよね。
どうしたのか・・・マークと心配していたのですが・・笑
そうきたか・・という感じです。
ニコルソン・・・世界遺産に一票です♪
のちほどTBさせていただきますね。
まだ感想が・・・。
[2007/01/25 15:31] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
こんにちは♪
TBありがとうございました。
マーク・ウォールバーグ、好かったですね~。
アカデミーの助演男優賞ノミネート、
ニコルソンを差し置いて(笑)
でも、それだけ面白いキャラクターでした。
お話を知っているから、キャラクター(役者)に集中できて、
別の意味で楽しめた映画だったと思います。
[2007/01/25 15:55] URL | ひらで~ #ixb5Koko [ 編集 ]
みみこさま、さらにこちらにもありがとうございます!
ご覧になったのですね~。邪念、入りますよね!!別の映画として観るつもりだったのですが。。
あの、ディグナムの休暇期間の裏話でスピンオフですかね(笑)
ニコルソンは毒気吐きまくりでしたね・・。最後のほう、「もうええわ」ってなっちゃいました(笑)
感想TB、楽しみにしておりますね!またお伺いします。ではでは。
[2007/01/25 16:57] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ひらで~さま、コメントとTBをありがとうございます。
貴記事にもコメントしようとしたのですが、コメント欄が出てこないのですよ・・?
コメント機能、オフにしておられるのかな?と思ったのですが。。TBのみで失礼しました。
そうなんですよ~、アカデミー会員の皆さまも、ニコルソンのアップに辟易したようです(笑)
マーク・ウォールバーグ、感無量でしょうね。。私もなんかうれしいです。
ストーリーはわかっているのに、エレベーターの中でレオと一緒に安堵してしまいました。
その直後(泣)。非常階段を使うべきでしたよね←違うって
ではでは、またお伺いします!
[2007/01/25 16:58] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、
おはようございます。
トラバ・・・何度か送ったのですが、どうしても届かないようです。
AOLが良くないのかも?ごめんなさい。

州会議事堂のこと、ご丁寧に記事の中で、
ご紹介下さいまして、ありがとうございました。
アカデミー賞のウォルバーグノミネートは嬉しいですね。
真紅さんご指定世界遺産のニコルソンは、
アカデミーの審査員も度肝を抜かれたのでしょうか?(笑)
では、また伺わせて頂きま~す。
[2007/01/26 10:31] URL | ほたる #o25/X8aE [ 編集 ]
ほたるさま、こんにちは。再びのコメントありがとうございます。
こちらこそ、ご教示ありがとうございました。
ほたるさまはボストン通でいらっしゃるのですね、私はとっても憧れてはいるのですが、アメリカ東部は行ったことがないのです。
レオもニコルソンもノミネートされず、結局マーク・ウォールバーグがおいしいところをさらった感じですね。
エディ・マーフィーがいるので受賞は難しいと思いますが、候補になっただけでもうれしいですよね。
TBはお手数かけてすみません!サーバーの相性が悪いのかも知れません。
是非また遊びにいらして下さいね。ではでは。
[2007/01/26 14:34] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま、こんばんは♪
うわぁ、ご覧になられたのですね!!
ものすごく読みたいのを我慢して、最後の「この映画もすごくいいし、私は好きですよ」という真紅さまのコメントだけ拝見して、安心したところです。
またお邪魔させていただきますね♪
[2007/01/26 23:56] URL | 武田 #qs0owOX6 [ 編集 ]
武田さま、こんにちは。コメントありがとうございます。
この映画、ジャック・ニコルソン・アレルギーの方以外なら大丈夫だと思いますよ(笑)。
オリジナルへのリスペクトはあるかどうかわかりませんが、優れた作品に仕上がっていることは確かで、それでいいんじゃないかとも思います。
もちろんご覧になりますよね?武田さまの感想、楽しみにしておりますよ~♪
その時またお話しましょうね!ではでは。。
[2007/01/27 15:50] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま、こんばんは♪
連日お邪魔しております。
見てきましたよ、ディパーテッド。
あのネズミには笑ってしまって、ちょっと困りました。
私は、マットの描き方が薄っぺらに感じて残念でしたけど、無間道とは切り離された話だったので、映画自体は2時間半あっという間でした。
マーク・ウォルバーグがよかったです!!
[2007/01/28 00:24] URL | 武田 #qs0owOX6 [ 編集 ]
武田さま、こんにちは。おお、早速ご覧になったのですね!コメントありがとうございます。
確かに、コリンのキャラは抑え気味でしたね。レオとニコルソンの演技合戦、という趣でした。
私もラストのネズミは余計なんじゃ?と思いましたね。
ハリウッド製リメイク、ということで私は楽しんだのですけど、結構辛口評価の方が多くて驚く今日この頃です。
さて、武田さまの感想は如何に? 早速お邪魔します~。
[2007/01/28 04:40] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
俺も今日ディパーテッドを見ました!
そこで質問なんですが、
ビリーが女医に封筒を渡しましたよね?
それで女医がコスティガンと書き
机に入れましたよね?あれってあのまま終わりなんですか?
中身って出しましたっけ?
あれはなんだったんだろうと今でも思っています。
わかる方がいましたら教えてください><
[2007/01/29 19:29] URL | 竹西 #l.rsoaag [ 編集 ]
竹西さま、初めまして。拙ブログにお越しいただき、コメントありがとうございます。
あの封筒の中身は、ビリーが女医に宛てて「俺の身に何かあったら開けてくれ」ってことでしたよね。
だからビリーの死後、女医がディグナムに中身を見せ、真実を知ったディグナムがコリンを撃った・・、と。
私はこう解釈していますが、如何でしょう。
確かに最後、いきなりディグナムが登場してドスン、でしたから、ちょっと唐突な印象を受けましたよね。
女医も、葬儀で立ち去ってからの行動は描写されていないし。
何か違う解釈がありましたら、私もお聞きしたいです。
ではでは、また遊びにいらして下さい!
[2007/01/29 20:59] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん はじめまして!
幣ブログをご訪問頂き、TBとコメントありがとうございました!
さっそくですが、ニコルソンの世界遺産、私も大賛成です♪
あんな貴重な俳優は保護すべきです。
その存在感にも負けず劣らずだった、二人の若手も大したものだとは思いました。
こちらからもTBさせてくださいね!
[2007/01/31 17:07] URL | なぎさ #- [ 編集 ]
なぎささま、いらっしゃいませ~♪ お越し下さり、コメントありがとうございます。
ニコルソン、もう好き放題でした(笑)
世界遺産に登録されましたから、しばらく大人しくしといて欲しいです。
私はレオが好きなのですが、彼、本当にニコルソンを怖がっていましたね。
よく頑張ったと思います、私も。
また遊びにいらして下さいね!
[2007/02/01 01:30] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは。

ディカプリオはよかったですね。
3作続いたスコセッシ作品中、ベストだと思います。
もともとはデ・ニーロがコステロ役だったようですよ。
「キョン」はいかにも香港映画的キャラなので、
多分これに該当するキャラを出していたら、
全体のバランスが崩れていたと思います。

何かとケチをつけてしまいましたが(苦)、
これはこれで面白かったんじゃないでしょうか。
ただ、やっぱりラストのアレはマズかったと思いますよ(笑)。
今年も宜しくお願いしますネ。
[2007/02/02 20:41] URL | 栗本 東樹 #NozZD2n6 [ 編集 ]
栗本さま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
今年初コメントでしたか?こちらこそよろしくお願いしますね。
栗本さまの記事、好きですから。『愛ルケ』のエントリなんかもう、爆笑しました。観に行きませんけどね(笑)
さて。そうですね~、キョンが出てきたら話の方向性が混乱しそうですね。
デ・ニーロのコステロ!観たかったな~。。「俺のこと観たな?」やって欲しかった。
ボストンは、ネズミの多いところなんだそうです。あれはたまたまフィルムに映り込んだのではないでしょうか←んなわけない!
ではでは、またお伺いしますね!
[2007/02/02 22:02] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
おはようございます。今朝は少し遅めです(?) これから2人分の弁当を作らないと...(汗)

記事が上がったのでTBを送らせていただきました。よろしくお願いします。
私はリメイク元の方は見ていないので、十分楽しめました。スパイの二人はどうなっちゃうのー?とドキドキハラハラ。
ジャック・ニコルソンの強力な悪役っぷりも堪能しました♪ さすがだなぁ、このおじさん。

これ、三部作になるのですか? w(◎o◎)w どう作るんでしょうねー。
さて、マドリンの赤ちゃんのことですが、私は勝手に、ビリーの子だと思っているのですが、いかがでしょうか。
なんだかコリンはそっちがあまり強くなかったっぽかったし、ちゃんとしたベッドシーンもなかったでしょう? あれが気になってます。
それはそれとして、最後のコリンとのやりとりの感じで、中絶したのか?!と、一瞬引いたのですが、多分それはしないですよね。

あの結末も、あまり良くなかったと思います。ちゃんと罪に服させるべきじゃないかな~。

ではではまた。(^^)/~
[2008/06/20 07:11] URL | ゆきちママ #Qgbz5rXI [ 編集 ]
ゆきちママさま、こんにちは。コメントとTBをありがとうございます。
お弁当作り、お疲れさまです。
おお、気に入られましたか? よかった~。
この映画ね、まぁオリジナルが傑作すぎるので仕方ないんですが、もうボロクソに言われてたんですよ。
私ももちろん、オリジナルは劇場に駆けつけたくらい思い入れがあるのですが、リメイクも好きでしたよ。
音楽とか、素直にカッコイイ~って思ったしね。
だからあんまりボロカスだったから、ちょっとトラウマっぽいかも。
映画を貶されてるのに、好きだった自分がおかしいのかと思ってしまって。

三部作構想はマークが一人で盛り上がったのかも?(笑)。
スコセッシさんも忙しそうだしね。
あの赤ちゃんは、間違いなくビリーの子だと思いますよ。。
ではでは、後ほどお伺いしますね。
[2008/06/20 08:47] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/154-b4950189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ディパーテッド
香港映画「インファナル・アフェア」をなんとマーティン・スコセッシ監督、、しかも凄いキャスティンででリメイクすると聞いてずっと楽しみにしてました。スコセッシは「全く別物として作った」って言ってるようですが、なんのなんの予想以上にオリジナルの「...
[2007/01/25 12:41] It's a Wonderful Life
ディパーテッド☆男は、死ぬまで正体を明かせない。
なんだかんだ言いながらも待ちに待っていたような・・・(笑)本日、観てまいりました。
[2007/01/25 15:49] ☆お気楽♪電影生活☆
オリジナルと全面対決してスコセッシ回春の力作、でも… 『ディパーテッド』
間違いなく由緒正しき、伝統的な香港映画でありながら、それまでの香港映画のイメージを一新させ、なおかつ香港ノワールの一大金字塔と相なった歴史的大傑作、『インファナル・アフェア』―。今回、久しぶりに観直してみたんだけど、やはり何度観ても途轍もなく面白く、震え
[2007/02/02 20:42] 瓶詰めの映画地獄 ~俄仕込みの南無阿弥陀佛~
ディパーテッド
内部から勢力を崩すためマフィアへの潜入を命じられた警察官ビリーと、マフィアのトップ・コステロから命じられ警察に送り込まれたコリン。警察官のマフィアとマフィアの警察官、危険と背中合わせの二重生活を送る二人だっが、警察側もマフィア側もスパイがいることに気づき
[2007/04/01 07:46] DVDジャンル別リアルタイム価格情報
ディパーテッド
 『男は、死ぬまで正体を明かせない。』  コチラの「ディパーテッド」は、1/20公開になった「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  あたしは、オリジナルが大好きなので、この映画に関しては多少辛口になってしま...
[2007/12/14 23:39] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
ディパーテッド
ディパーテッド(2007/06/08)レオナルド・ディカプリオ商品詳細を見る 気がつけば、マット・デイモン2連発。f(^^;) 話題作だったのに、なかなか...
[2008/06/20 06:59] ゆきちママの素直なキモチ
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!