美しい年~『17歳』
17歳






 Jeune & jolie


 パリに住む高校生イザベル(マリーヌ・ヴァクト)は、家族とのバカンス先
でドイツ人青年と出逢い、初体験する。17歳になった彼女は年齢を偽り、
ネットで客を取る娼婦となっていた。

 昨年、『危険なプロット』 を観逃してとても残念だったので、本作は勇んで鑑
賞。映画職人フランソワ・オゾン安定した映像語りを、存分に堪能できる一作。
ジュリア・ロバーツが30歳若返ってアンニュイなパリジェンヌになったような、
リーヌ・ヴァクト
神々しいまでに美しい

 ここ最近、アメリカ映画を観る機会が多く、良作揃いで満足はしていた。しか
し、「やっぱりフランス映画はいいな~」 と思わせてくれる一作だった。何が違
うんだ? と問われても、巧く説明はできないけれど・・・。空気にさえ陰影があ
と言うか、映像に湿り気と香りがあるのです。トレビア~ン

17歳2

 17歳。不安定で不可解な、美しい年。昨年読んだ中で一番好きだった小説
に、「十六歳はセックスの齢」 という小編があった。イザベルにとって、相手や
場所はどうでもよかった。恋、さえ必要なかった。ただ 「それ」 を、喪うことさ
えできれば。17歳を迎えるまでに。


 遠い昔、その 「美しい年」 だった私は、彼女の 「気分」 が何となく理解
できる。今はイザベルの母、シルヴィ(ジェラルディーヌ・ペラス)の視点でこ
の映画を観るべきなのかもしれないが、大人たちの身勝手と、利己主義には
未だにうんざりさせられる。特に、洗面所に黙って避妊具を置かれた日には、、、
叫び出してしまいそう! 結局、自らの体面を保つことしか考えられない親
元では、子どもは永遠に救われることはないのだろう。

 17歳の娼婦が主人公の、R18+指定の映画ではある。しかし、さほどポル
ノグラフィックでも、エロティックでもない。それはイザベルに対する監督の目
に、欲望を全く感じられないからかもしれない。

17歳3

 実の父と離れて暮らしているから、だとか、美し過ぎるがゆえに、だとか。イ
ザベルが 「したこと」 に対し、精神分析的な理由づけをすることはほとんど
意味がないだろう。かと言って、需要と供給、などと、経済の問題として片づけ
るのも悪趣味だ。17歳。大人でもなく子どもでもない、ただ 「美しい」 年
そこに吹き荒れるに、人はただ、過ぎ去るのを待つしか術はない。

 恐らくは、この世で最悪の状況で寡婦となったジョルジュの妻(シャーロット・
ランプリング)
ラスボスにふさわしい、さすがの気品と貫禄(迫力)である。
彼女の姿は、イザベルの未来を象徴しているようにも、地獄からの使者のよ
うにも感じられる。

 が多用され、生と死、静と動、期待と不安、歓びと哀しみといった、相反
する感情、物事
が映し出されているようだ。オゾンは映像に様々なレトリック
を施し、モラルや良識を軽々と超越してみせる。顰蹙上等いい映画だと、
私は思う。

 ( 『17歳』 監督・脚本:フランソワ・オゾン/2013・仏/
       主演:マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディーヌ・ペラス、シャーロット・ランプリング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2014/03/19 21:08] | 映画 | トラックバック(10) | コメント(7) |
<<アメリカ現代史~『大統領の執事の涙』 | ホーム | 本は人生のおやつ、なのか?  (むしろ主食かも)>>
コメント
>顰蹙上等
笑! 痛快ですよねー。
こういう作品が出てくると眉を顰める方も多いですが、そんなに観ている側だって清純な訳ないじゃんとかね(笑)
素直なものを映画として出してしまったらこういうことになっただけの話ですね。
[2014/03/20 09:24] URL | rose_chocolat #ZBcm6ONk [ 編集 ]
rose_chocolatさん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
これね~、男性に評判悪いですね。私は、観てよかった~、と思いましたよ!
ホント、いろいろ考えさせられる映画でした。
でも、もし私に娘がいたら、、、心中穏やかじゃなかったかも(笑)。
[2014/03/21 17:50] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/09/29 14:11] | # [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございます。
この記事に、うれしい♪ この映画、私はかなりお気に入りだったんだ。
すんごい雰囲気があったよね? なんというか、、おふらんす~な(笑)。

で、↑コメント鍵になってないんだけどいいんだよね?
いやいや全然えげつなくないよ!
そんな、絶対できない人とか嫌な人とかいるよ!
そんなん絶対いてると思うわー。。(何回言うねん)
まぁ映画は美化してあるけど、こういう子っているんだろうな、、と思うよ。
何不自由なく育ってるのに、何が不満なん? って話でしょう?
でも、それって説明できないんだよね。誰にも。もちろん本人だって何故かはわからない。
それが、若さゆえ、、ってことなんじゃないかなあ。

後で行きますね。
[2014/09/30 18:13] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ありゃー!!
真紅さん、ごめん!
鍵にしておくれ!!
申し訳ない。
やったつもりが、やってなかった・・・
今、編集でトライしたけど、できなかったみたい。
お手数ですが、よろしくお願いします(/ω\)
[2014/09/30 21:30] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
何度もごめんね・・・
編集成功したみたい。
すいません・・・(´ー`)
[2014/09/30 21:31] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こちらこそ何度もお手数かけてごめんなさいね!
そうか、かけ忘れだったんだね、鍵・・・。
かかってよかったわ^^v
[2014/10/01 00:09] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1479-c4007ff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
17歳〜社会性を免れた性を目指して
公式サイト。フランス映画。原題:Jeune & Jolie。英題:Young & Beautiful。フランソワ・オゾン監督、マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディン・ペラス、フレデリック・ピエロ、ファンタン・ラ ...
[2014/03/19 21:54] 佐藤秀の徒然幻視録
「17歳」
「Jeune & jolie」2013 フランス イザベルにマリーヌ・ヴァクト。 シルヴィに「ふたりの五つの分かれ路/2004」「輝ける女たち/2006」「ディディーヌ/2007」のジェラルディーヌ・ペラス。 パトリックに「ずっとあなたを愛してる/2008」「サラの鍵/2010」「わたしたちの宣戦布告/2011」「タイピスト!/2012」のフレデリック・ピエロ。 ヴィクトルにファ...
[2014/03/19 23:04] ヨーロッパ映画を観よう!
『17歳』
「危険なプロット」が面白かったから、同じフランソワ・オゾン監督作品ってコトで観てみようかと。 前作が美少年の話で、今回は美少女の話。 前作は美少年に関係する周囲の人間変 ...
[2014/03/20 01:43] 時間の無駄と言わないで
『17歳』 (2013) / フランス
原題: Jeune &amp; jolie 監督: フランソワ・オゾン 出演: マリーヌ・バクト 、ジェラルディン・ペラス 、フレデリック・ピエロ 、ファンタン・ラバ 、ヨハン・レイセン 、シャーロット・ランプリング 観賞劇場: ヒューマントラストシネマ有楽町 映画『17...
[2014/03/20 09:20] Nice One!! @goo
17歳/ JEUNE &amp; JOLIE /YOUNG &amp; BEAUTIFUL
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click フランソワ・オゾン監督最新作 17歳の少女が巻き起こすサスペンスかと思ってたら、 多感な思春期の少女の感情を綴る青春?ドラマでした 原題は「ジューヌ&ジョリー」で「若さと美貌」 去年の秋、劇場で「...
[2014/03/20 21:34] 我想一個人映画美的女人blog
17歳 ★★★
『スイミング・プール』などのフランソワ・オゾン監督が、少女から大人へと変化を遂げる17歳の女子高生の心理とセクシュアリティーをあぶり出す青春ドラマ。不特定多数の男と性交を重ねる名門高校に通う美しい女子高生。ある事件をきっかけにその問題行動が発覚、行動の裏...
[2014/04/16 18:03] パピとママ映画のblog
17歳
17歳 &#039;13:フランス ◆原題:JEUNE &amp; JOLIE/YOUNG &amp; BEAUTIFUL ◆監督:フランソワ・オゾン「スイミング・プール」「8人の女たち」 ◆主演:マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディン・ペラス、フレデリック・ピエロ、ファンタン・ラヴァ、ヨハン・レイセン、シャー...
[2014/06/18 21:01] C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
「17歳」感想
相変わらず、女性への目線が手厳しいオゾン監督。
[2014/09/29 14:12] ポコアポコヤ 映画倉庫
映画評「17歳」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年フランス映画 監督フランソワ・オゾン ネタバレあり
[2015/04/28 08:58] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
「17歳」
特別な理由なんてないんだろう。
[2015/11/01 20:07] 或る日の出来事
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!