残された人々~『スノーピアサー』
スノーピアサー





 Snowpiercer


 2014年7月。温暖化を阻止すべく打ち上げられたCW-7ロケットの影響で、地球
凍結状態となり、生物のほとんどは死滅する。17年後、残された人類を乗せた
列車 「スノーピアサー」 は、一年かけて地球を一周する軌道を走り続けていた。

 韓国の鬼才(アジアのスピルバーグ、とも呼ばれているらしい)、ポン・ジュノ
監督のハリウッド進出第一作
。ポン・ジュノの新作であれば、それがどんな言語
で撮られていようと観たいと思う。列車版 「ノアの方舟」 は、フランスのコミッ
クを基にしたという近未来SF。本作のプロデューサーでもあるパク・チャヌク
いい、韓国映画のパワーは海を渡っても健在。 

 列車の前方車両では特権階級優雅な生活を送り、最後尾には貧困層
すし詰め状態で暮らすと言うプロットは、「突っ込みどころ」 多し、という前評判
は聞いていた。話に乗れるかな? という一抹の不安を抱えつつの鑑賞だった
が、全くの杞憂でありました。次々と登場する豪華キャストに驚かれさているう
ちに設定のあり得なさを忘れ、ストーリーに没頭させる力技は、ポン・ジュノの
演出の妙なのだろうか。引き込まれました。

スノーピアサー2

 最後尾車両から先頭を目指し、反乱を企てるリーダー、カーティス(クリス・
エヴァンス)
は、ニット帽脱いだらキャプテン・アメリカだった(笑)。ティルダ
・スウィントン
も、優雅なヴァンパイアからの変貌ぶりに、クレジットを観るま
で本当に彼女だとは確信が持てなかったほど。つくづく、凄い女優さんです。
ジェイミー・ベルは、今まで観た中で一番のハマり役ではないかと。彼、
が高くないから若く見える
んですよね。まさかのジョン・ハートに、ラスボス
エド・ハリス。そしてやっぱりこの人! のソン・ガンホ!! 韓国語を貫
いて、それでも相変わらずの存在感はさすが。

スノーピアサー3

 日本語も聞こえてくるし、列車内には寿司バーも用意されていた(何故か職人
が黒人だったが)。地球温暖化は、もう何十年も前から危険視されている。しか
し、寒冷化するよりよっぽどいい! と思うのは私だけでしょうか。ラストシーン
に込めた、ポン・ジュノの本音を聞いてみたい。

 ( 『スノーピアサー』 監督・原案・共同脚本:ポン・ジュノ/2013・韓国、米、仏/
     主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、
                              ジェイミー・ベル、ジョン・ハート

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2014/02/26 20:04】 | 映画 | トラックバック(22) | コメント(0)
<<反骨~『ダラス・バイヤーズクラブ』 | ホーム | ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1473-89dce1e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
スノーピアサー/SNOWPIERCER
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に、 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」、「母なる証明」のポン・ジュノ監督が描いた 近未来SFアクションエンターテインメント 制作には、パク・チ... 我想一個人映画美的女人blog【2014/02/26 20:24】
スノーピアサー〜アイデア賞どまり
公式サイト。韓国=アメリカ=フランス、ジャン=マルク・ロシェット、ベンジャミン・ルグランド、ジャック・ロブ原作、原題:Snowpiercer、ポン・ジュノ監督。クリス・エヴァンス、ソ ... 佐藤秀の徒然幻視録【2014/02/26 20:25】
映画『スノーピアサー』観てきた
浅田真央ちゃんのSPでみんなが沈んでいる日。 真央ちゃんのこと考えながら運転してて映画館へ向かう道を間違えてしまったよ。 真央ちゃん、日本中の期待のことも、今までの努力のこともみんな忘れて フリーでは大好きなスケートをオリンピックで滑る喜びと楽しさを思い切り表現してください! 特に観たいって思ってなかったんだけど、 ネットでの評判がいいみたいなので、急に観た... よくばりアンテナ【2014/02/26 20:26】
ポン・ジュノ監督『スノーピアサー(Snowpiercer)』クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート、オクタヴィア・スペンサー、他
注・内容、ラストに触れています。『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』『グエムル』『母なる証明』(←スゴイ!全部傑作!)のポン・ジュノ監督がフランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原 映画雑記・COLOR of CINEMA【2014/02/26 21:49】
スノーピアサー/クリス・エヴァンス
『母なる証明』のポン・ジュノ監督がフランス人漫画家のジャン・マルク・ロシェットによるグラフィックノベルを映画化したSFアクション・ムービーです。予告編が流れ出した当初は ... カノンな日々【2014/02/26 21:51】
映画『スノーピアサー』を観て
14-14.スノーピアサー■原題:Snowpiercer■製作年、国:2013年、韓国・アメリカ・フランス■上映時間:125分■料金:1,800円■観賞日:2月11日、角川シネマ有楽町(有楽町)□監督・脚本:ボン・ジュノ□脚本:ケリー・マスターソン◆クリス・エヴァンス◆ティルダ... kintyre&#039;s Diary 新館【2014/02/26 23:21】
スノーピアサー
評価:★★★【3点】(AF) 本作のMVPはティルダ・スウィントンに決定です!(笑) 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜【2014/02/26 23:51】
『スノーピアサー』
韓国映画だけど台詞は殆どが英語。 キャストもクリス・エヴァンス、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、エド・ハリスっつうハリウッドの凄まじい面子を ... 時間の無駄と言わないで【2014/02/26 23:56】
『スノーピアサー』
白い外界と暗い車内。本当の方舟はどちらなのか。 フランスのSFコミックを韓国のポン・ジュノ監督がアメリカやイギリスの名優を揃えて描くこの作品。 これまでの監督作品と比べる ... こねたみっくす【2014/02/27 00:21】
スノーピアサー
その手は人のため!   Akira's VOICE【2014/02/27 10:26】
スノーピアサー
【SNOWPIERCER】 2014/02/07公開 韓国/アメリカ/フランス PG12 125分監督:ポン・ジュノ出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、コ・アソン、ジョン・ハー... ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★【2014/02/27 12:49】
スノーピアサー ★★★★
『母なる証明』などのポン・ジュノ監督が、フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に放つSF作。新たな氷河期が到来した地球を列車でさまよう数少ない人類の生き残りが、支配層と被支配層に分かれて車内で壮絶な戦いを繰り広げていく。『アベンジャーズ』などの... パピとママ映画のblog【2014/02/27 16:44】
『スノーピアサー』('14初鑑賞14・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:35の回を鑑賞。 みはいる・BのB【2014/02/27 20:56】
「スノーピアサー」 闇の獣
「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のポン・ジュノの最新作です。 クリス・エヴ はらやんの映画徒然草【2014/02/27 21:27】
スノーピアサー
スノーピアサー 13:韓国=アメリカ=フランス ◆原題:SNOWPIERCER ◆監督:ポン・ジュノ「母なる証明」「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 ◆主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレンナ... C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜【2014/02/27 22:44】
スノーピアサー・・・・・評価額1600円
究極の一本道。 「グエムル 漢江の怪物」や「母なる証明」で知られる韓国の鬼才、ポン・ジュノ監督初の英語劇。 とは言っても先に米国進出したパク・チヤヌクやキム・ジウンのケースとは異なり、本作はあくまでも韓国発の合作企画で資本の多くも韓国から出ている。 言わば韓国製のハリウッド映画という、異色の成り立ちの作品だ。 フランスのバンデシネ「Le Transperceneige」を原作に、... ノラネコの呑んで観るシネマ【2014/02/27 23:08】
スノーピアサー
ポン・ジュノが遂に韓国を飛び出して撮った映画ということで、“絶対に”観ておかなければならない大事件を予感させる『スノーピアサー』を観てきました。 ★★★★ これは大事件というよりも、大事故なのかもしれない。 韓流映画からは少し距離を置いているところですが、ポ... そーれりぽーと【2014/03/01 00:05】
スノーピアサー
SNOWPIERCER 2013年 韓国/アメリカ/フランス 125分 SF/サスペンス/ドラマ PG12 劇場公開(2014/02/07) 監督: ポン・ジュノ 『母なる証明』 製作: パク・チャヌク 原案: ポン・ジュノ 脚本: ポン・ジュノ 出演: クリス・エヴァンス:カーティス ソン... 銀幕大帝α【2014/06/11 22:54】
人類は列車の中
13日のことですが、映画「スノーピアサー」を鑑賞しました。 氷河期が引き起こされてた 2031年の地球、残りわずかな人類は1台の列車に乗り込み、極寒の大地を行くあてもなく移動していた 後方車両の奴隷のような扱いを受ける貧困層は前方車両の優雅な暮らしを送る富裕層... 笑う社会人の生活【2014/06/17 22:24】
スノーピアサー
ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であくの強いキャラたちがたくさん登場しますが、そのどれもが区別がつくって素晴らしいですね。しかし、列車の暴動の最中で主要キャラも次々と死んでいきます。 簡単にいえば、反乱軍のリーダーになったカーティスらが... いやいやえん【2014/07/23 08:24】
映画評「スノーピアサー」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年韓国=フランス=アメリカ合作映画 監督ボン・ジュノ ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2014/12/01 09:59】
スノーピアサー
スノーピアサー [DVD](2014/06/27)クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ 他商品詳細を見る 【SNOWPIERCER】 制作国:アメリカ/フランス/韓国  制作年:2013年 2014年7月1日、人類は突如として絶滅の危機を迎えた。 地球温暖化を食い止めるために散布された冷却物質は地球に 氷河期をもたらし、永久機関を持つ列車「スノーピアサー」に乗り 込んだ人々だけが... miaのmovie★DIARY【2014/12/26 15:45】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!