詐欺師/懐かしの70年代 ~『アメリカン・ハッスル』
アメリカン・ハッスル






 American Hustle


 詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その愛人にして相棒シドニ
ー(エイミー・アダムス)
完全犯罪を常としてきたふたりだったが、遂に逮捕
れてしまう。FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)は、彼らに大物政治
家の囮捜査
を持ち掛けるが、そこにアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ロ
ーレンス)
が口を挟み始める。捜査の行方は、如何に・・・。

 才人、デヴィッド・O・ラッセルの新作は、70年代アメリカで実際に起こった
事件
をベースにしたコン・ゲーム。彼の作品らしい、強烈にキャラ立ちした 「過
剰な」 面々
が繰り広げるコメディでもある。前作に引き続き、アカデミー賞の
全ての演技部門にノミネート
されたことでも話題の本作、とにかく楽しみにして
いました。もう、最高に面白かった! 私はこういう映画、大好きです。

 冒頭、禿げ頭を奇妙な 「一・九分け」 に整える、でっぷり肥ったクリスチャ
ン・ベイル(誰?くらいの変身度)
。彼の真剣なまなざしに唖然、のち爆笑。あ
の髪型は、日本の 「一・九分け」 の代名詞、竹村健一氏のスタイリングが
参考にされたに違いない。多分。

アメリカン・ハッスル2

 登場人物たちが、常にハイテンションでしゃべりまくる会話劇である。英語の
ヒアリングが純日本人である私は早々に字幕を必死で追うことを諦め、役者た
ちの演技に集中することにした。しかし、シドニーが 「英国訛り」 を止めたこ
とが全くわからなかった時は、さすがに一瞬落ち込みましたが。。トホホ

 毎度お馴染み、デ・ニーロアプローチのクリスチャン・ベイル。優等生的なイ
メージ
が強いエイミー・アダムスはしっかりビッチしてた。スタイルの良さに目
が行くブラッドリー・クーパーは、前作の役を引きずっているかのようなハイテ
ンション演技
。そして我らがジェニファー・ローレンス! 彼女、ホントに天才
すね。最高。そして何故かノンクレジットの御大、デ・ニーロ! イタリアン・マ
フィア
がハマり過ぎ。

 ラストの 「どんでん返し」 も蛇足に思えるほど、役者の演技を観ているだけ
で楽しめる。音楽は懐メロたっぷり、コスチュームはいかにも70年代。これぞ
愛すべきアメリカ映画ではないか。万歳♪

アメリカン・ハッスル3

 ( 『アメリカン・ハッスル』 監督・共同脚本:デヴィッド・O・ラッセル
      主演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、
                        ジェニファー・ローレンス
/2013・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

[2014/02/15 20:08] | 映画 | トラックバック(38) | コメント(8) |
<<浪速の春がくる | ホーム | シュガー・タウン>>
コメント
こんばんは。
テンション高いですよね!しかしこの監督ってアカデミー賞会員にすかれますよね。

>優等生的なイ
メージが強いエイミー・アダムスはしっかりビッチしてた
うん、確かに!
なかなか面白かったですー♪
[2014/02/15 23:43] URL | mig #- [ 編集 ]
真紅さんへ。
こんばんは。
大丈夫、大した英国訛りじゃないと思えばいいんだから(笑)
僕も全然分かりませんでした。何?何?今の何?って(笑)
しかし僕のジェニファーは凄かったです。
僕の長年の持論なんですが、
下にアイラインをバッチリ入れて美しい女優は本物です。
僕のケイト・ブランシェットとか、
僕のシルバーナ・マンガーノとかね。
実は僕、ブラッドリー・クーパーも好きだったりします。
アカデミー賞はどうなるでしょうね……楽しみ!
[2014/02/15 23:50] URL | ブノワ。 #kZkdgmoI [ 編集 ]
真紅さん☆
かなりお気に召しましたねー
私も概ね楽しめました。
出演者全員がキャラが立っていて、圧倒されました♪
[2014/02/16 15:59] URL | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2 [ 編集 ]
migちゃん、こんばんは。コメント&TBありがとうございます。
なんでも、デヴィッド・O・ラッセルて一時干されてたらしいんですよね。。
でも、『ザ・ファイター』で大復活して。。
私はこういうハイテンションな映画や、強烈キャラ炸裂!みたいなの好きなので、面白かったですねー、うん。
[2014/02/16 21:12] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ブノワ。さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ハハハ、そうですよね~、ネイティブじゃないとわからないですよね訛りなんて・・・。
(と、自分を慰める)
下にアイライン、、う~ん、なるほど~。
ジェニファー・ローレンス、ホント凄いですよね。なんか天性を感じるんですよね、彼女には。

アカデミー賞、私の予想は、、
主演男優:マコ様
主演女優:(ブノワ。さんの)ケイト
助演男優:ジャレット
助演女優:ケニア出身の新人さん
です。なんか鉄板ですけど、、、楽しみですね♪
[2014/02/16 21:18] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
ノルウェーまだ~むさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございます。
はい、これホント面白かったです。楽しめました。
まだむの「概ね」が曲者ですね~(笑)。
監督は、クリベーに全幅の信頼を置いている、と私は観ましたね。
[2014/02/16 21:24] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは!
面白かったですね~。この監督の映画の登場人物たちは、いつもキャラが立っていて、愛すべき人たちで大好きです。そうかあの髪形、竹村健一!確かに!そのまんまです。
好きな俳優さんばかりで、嬉しい映画です。
エイミー・アダムスは美人さんなんだけど、ちょっと運の悪い、ついてないルーザーな女性の役が本当にはまります。
ブラッドリー・クーパー。悲哀ある単純男が似合いますねー。
70年代の音楽、ファッション、面白いセリフの応酬、映画好きにはたまらん映画でした。
[2014/02/17 20:53] URL | ゆーこ #- [ 編集 ]
ゆーこさん、こんばんは! コメントありがとうございます。
お久しぶりですね、またお越しいただいてうれしいです。
私も、この監督さん大好きです。過剰な人々への愛が感じられて。
エイミー・アダムス、演技力のある女優さんなんだな~、って改めて思いました。
ちょっと運の悪い、ついてない、、『サンシャイン・クリーニング』ですね^^
ブラッドリーも、実は演技派ですよね。彼、足が長くてスタイルいいな~って思います。
でも、私はクリベーのほうが好きかな~。
アカデミー賞でもたくさんノミネートされてますけど、さあ、どうなりますか。。
楽しみですね♪
[2014/02/18 21:44] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1467-ad1ac06e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アメリカン・ハッスル
公式サイト。原題:American Hustle。デヴィッド・O・ラッセル監督、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレン ...
[2014/02/15 20:34] 佐藤秀の徒然幻視録
デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』
注・内容に触れています。アメリカで起こった収賄事件「アブスキャム事件」を基に「ファイター」「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が映画化した『アメリカン・ハッスル(America
[2014/02/15 20:59] 映画雑記・COLOR of CINEMA
アメリカン・ハッスル
評価:★★★★【4点】(10) クリスチャン・ベイルの痛々しさはいつ以来だろう。
[2014/02/15 21:01] 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
映画『アメリカン・ハッスル』観たよ〜
毎月1日は映画の日です。1000円で鑑賞できるので、 アカデミー賞ノミネート作品を2本観ちゃおうかと。 まずは1本目。 詐欺師とFBIが協力して汚職にまみれた政治家をおとり捜査で捕まえちゃおうっていう話。 実話を脚色したってことらしい。 期待してなかったからなのか、面白かった(*´∀`*) クリスチャン・ベイルの演技がお見事で目が離せない。 ターゲットの市長とホ...
[2014/02/15 21:13] よくばりアンテナ
アメリカン・ハッスル
驚きの一本だった。 めまぐるしく変わる騙し合いの攻防もさることながら、 俳優たちの演技力というか魅力に引き込まれた。 自分に貼りついたイメージを剥ぎ取り、映画の中の人物になりきる役者ど根性。 腹ボテの男はクリスチャン・ベール? いろんな表情を示すラッドリー・クーパー。 退廃的で疲れきったような女を演じるジェニファー・ローレンス。 多面的で幾つもの顔を持つナイスバディのエ...
[2014/02/15 21:24] gala
アメリカン・ハッスル
 『アメリカン・ハッスル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞にノミネートされているというので(注1)、映画館に行ってきました。  映画の冒頭は、1978年4月28日、ニューヨークにあるプラザホテル内の一室。  主人公のアーヴィン(クリ...
[2014/02/15 21:56] 映画的・絵画的・音楽的
アメリカン・ハッスル/クリスチャン・ベイル
1979年のアメリカで実際に起きた政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材に映画化したドラマです。アカデミー作品賞にノミネートされ日本でもにわかに注目を集めつつ ...
[2014/02/15 22:03] カノンな日々
『アメリカン・ハッスル』
2月は観たい映画目白押しだから時間を無駄にできないということで、公開日1000円を利用して『アメリカン・ハッスル』を観てきました。 ※以下感想です。  ネタバレありですのでご注意ください。 &amp;nbsp;
[2014/02/15 22:33] My Pace, My Self
アメリカン・ハッスル
 オスカー候補の作品で、アメリカでは大ヒットしたけど、正直、テンポが自分とあわないため、今ひとつ。エイミー・アダムスの熟女の色気と、ジェニファー・ローレンスの壊れっぷりには簡単しましたが  作品情報 2013年米国映画 監督:デヴィッド・O・ラッセル …
[2014/02/15 22:46] 映画好きパパの鑑賞日記
「アメリカン・ハッスル」American Hustle (2013 SONY=ファントム・フィルム)
異様に太ったクリスチャン・ベイルが、禿げ上がった髪をなんとかする描写からスタート
[2014/02/15 23:45] 事務職員へのこの1冊
『アメリカン・ハッスル』
人は信じたいものを信じる。 詐欺師コンビがFBIに捜査強力して大物政治家を罠に嵌める爽快感はないものの、最後の最後で巧いこと詐欺師に騙されたというニンマリだけは確実に残る ...
[2014/02/15 23:52] こねたみっくす
アメリカン・ハッスル (試写会)
髪の毛の話題はNG (≧m≦) 公式サイト http://american-hustle.jp1月31日公開 監督: デヴィッド・O・ラッセル  「ザ・ファイター」 「世界にひとつのプレイブック」 天
[2014/02/16 00:26] 風に吹かれて
「アメリカン・ハッスル」
「American Hustle」2013 USA アーヴィンに「ニュー・ワールド/2005」「アイム・ノット・ゼア/2007」「ダークナイト/2008」「ダークナイト ライジング/2012」のクリスチャン・ベール。 リッチーに「そんな彼なら捨てちゃえば?/2009」「ニューヨーク、アイラヴユー/2008」「ザ・ワーズ 盗まれた人生/2012」「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命...
[2014/02/16 00:42] ヨーロッパ映画を観よう!
『アメリカン・ハッスル』 (2013)
名優たちが織りなす、騙し合戦に酔いしれよ! まさに観る者を虚像テーマパークに誘い込み、人間の本質を笑い飛ばす一大エンターテインメントであった。 本作は、一時期、人間性の問題で映画界を干されるも、『ザ・ファイター』(10)で華々しく復活し、次作『世界に...
[2014/02/16 01:12] 相木悟の映画評
「アメリカン・ハッスル」 自分騙し
ゴールデン・グローブ賞を受賞し、アカデミー賞にも多くの部門でノミネートされている
[2014/02/16 07:16] はらやんの映画徒然草
アメリカン・ハッスル
真面目がいちばん!  
[2014/02/16 10:07] Akira's VOICE
みんな自己中。『アメリカン・ハッスル』
政治家などの収賄スキャンダル事件を題材にしたサスペンスドラマです。
[2014/02/16 11:39] 水曜日のシネマ日記
アメリカン・ハッスル
【AMERICAN HUSTLE】 2014/01/31公開 アメリカ 138分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、アレッサンドロ・ニ...
[2014/02/16 11:56] ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実
うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体とハゲ散らかした頭だけ。
[2014/02/16 15:51] ノルウェー暮らし・イン・原宿
アメリカン・ハッスル ★★★.5
1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。メガホンを取るの...
[2014/02/16 16:16] パピとママ映画のblog
【アメリカン・ハッスル】人は信じたいものを信じる
アメリカン・ハッスル~ AMERICAN HUSTLE ~     監督: デヴィッド・O・ラッセル    出演: クリスチャン・ベール、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ルイス・C・K、マイケ…
[2014/02/16 17:28] 映画@見取り八段
アメリカン・ハッスル / American Hustle
実話を下にした作品。って言うか、作品クレジットでは“いくつかの事実を含む”と言う感じでしたかね(笑)。ちょっと、脚色が強かったと言うことでしょうか。 下敷きとしたのは、1979年にアメリカ政界に巻き起こったアブスキャム事件。詐欺師グループをおとり捜査に使ったと...
[2014/02/16 17:32] 勝手に映画評
「アメリカンハッスル」
上質な脂のノリ具合を堪能。 今年初めて映画館に足を運んだ。少しでも足が遠のくと、「観てもいいかな」くらいでは重い腰が上がらなくなってしまう。映画の記事を書いている人間でこれなのだから、配給会社の宣伝部があれこれ知恵を捻る苦労は想像してありあまる。 時...
[2014/02/16 22:19] Con Gas, Sin Hielo
アメリカン・ハッスル AMERICAN HUSTLE
「人は見た目が9割」なんて身も蓋もないタイトルの新書がベストセラーになっていましたが、 イケメンでも服装や髪形、体型でこんなにも印象が変わるのか!っと驚きです。            「バットマン」でクールなブルースを演じるクリスチャン・...
[2014/02/16 23:28] 映画の話でコーヒーブレイク
映画:アメリカンハッスル American Hustle 破綻しカオス状態に陥るプロット(笑)を勝ち抜くのは誰だ?!
話題のド真ん中にいる今作。 先日のゴールデン・グローブ賞で、作品賞、主演女優賞(アダムス)、助演女優賞(ローレンス)を受賞。 アカデミー賞では最多10部門にノミニー、それらは以下の部門。 (作品賞、監督賞、主演男・女優賞、助演男・女優賞、最優秀脚本賞、...
[2014/02/17 20:21] 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
『アメリカン・ハッスル』
クリスチャン・ベイルが何か物凄いコトになってる映画。 こんなに笑い所の多い作品だとは思わなかったわ。 主要人物のヘアスタイルが一九分け、パンチ、巨大リーゼント。 ヒロ ...
[2014/02/17 23:58] 時間の無駄と言わないで
アメリカン・ハッスル‎
2014年2月1日(土) 16:20~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 面白かったと言わなければ、バカ認定されそうな巷の評価 『アメリカン・ハッスル‎』公式サイト ブラッドリー・クーパーのFBI捜査官が、ヅラのクリスチャン・ベールとエイミー・アダムスの二人の詐欺師を使い、悪党を嵌めて捕らえようとするのだが、標的が詐欺師四人から、政...
[2014/02/18 00:51] ダイターンクラッシュ!!
アメリカン・ハッスル
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというおとり捜査の協力を持ち掛けられる。 カーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくと、...
[2014/02/19 01:10] 心のままに映画の風景
アメリカン・ハッスル
『アメリカン・ハッスル』---AMERICAN HUSTLE---2013年(アメリカ) 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンストーマス・マシューズ...
[2014/02/20 22:07] こんな映画見ました〜
「アメリカン・ハッスル」
アメリカらしい作品。軽快で練れていてキャラが立ってて。芸達者な役者陣に支えられて最後の最後まで楽しめる。 とはいえ「諸手を挙げて絶賛」とまではいかないのは何故なんだろう?題材も展開もすごく好きなジャンルなのにね。この監督デビッド・O・ラッセルとは相性が合わないのかも。「世界でひとつのプレイブック」は世の中的な絶賛は私にはちっともピンとこなかったし。「スリー・キングス」は良かったんだけどなぁ。...
[2014/02/21 16:16] ここなつ映画レビュー
映画「アメリカン・ハッスル」詐欺師の起死回生の一矢
映画「アメリカン・ハッスル」★★★★ クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、 エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、 ジェレミー・レナー、ロバート・デ・ニーロ出演 デヴィッド・O・ラッセル 監督 138分、2014年1月31日公開 2013,アメリカ,ファントム・フィルム (原題/原作:AMERICAN HUSTLE) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知り...
[2014/02/22 09:40] soramove
『アメリカン・ハッスル』『なんちゃって家族』
(原題:AMERICAN HUSTLE/WE’RE THE MILLERS) ----あ〜あ、とうとう 『アメリカン・ハッスル』、 お話をしてくれないまま。 『メイジ―の瞳』もそう。 『なんちゃって家族』なんてとっくに始まっちゃってるよ。 フォーンが天国に行っちゃったからって、 これはちょっと...
[2014/02/23 18:24] ラムの大通り
[映画][☆☆☆★★]「アメリカン・ハッスル」感想
 「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督、「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベール主演。1970年代後半に起こった汚職スキャンダル「アブスキャム事件」を基にした、クライムストーリー。 ちなみにタイトルに使われている「ハッスル(H
[2014/02/23 21:58] 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
アメリカン・ハッスル
ほぉー!思っていたのは、ハラハラ・ドキドキしながら笑えるのかな?と 思っていましたが、ちょっと地味な感じもしましたが! 私は出演者の皆さんの演技を楽しむ事が出来ました 最初、いきなりクリスチャンのお腹と 髪の毛のお手入れシーンから始まります もう〜〜それ...
[2014/02/24 20:47] ♪HAVE A NICE DAY♪
アメリカン・ハッスル(2013)**AMERICAN HUSTLE
 奴らは生き抜くためにウソをつく―― ファーストディに鑑賞してきました。またまたクリスチャン・ベイル、大変身。ぶよぶよに太って、1・9わけのヘアスタイル。頭はかつらのようですね。役作りに徹底しているのは凄いけど。なんだかこの姿は今一つだったなあと。インパ...
[2014/03/01 00:15] 銅版画制作の日々
強烈なアンサンブルの強み
映画「アメリカン・ハッスル」を鑑賞しました。 詐欺師アーヴィンと相棒で愛人のシドニーはFBI捜査官リッチーに逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる 架空のアラブ人富豪をダシにカジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするという...
[2014/06/16 00:06] 笑う社会人の生活
映画評「アメリカン・ハッスル」
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督デーヴィッド・O・ラッセル 重要なネタバレあり、未見の方は要注意。
[2015/01/06 14:10] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
「アメリカン・ハッスル」
エイミーちゃんの衣装!
[2015/04/09 23:08] 或る日の出来事
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!