アダムとイヴ~『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ




 ONLY LOVERS LEFT ALIVE


 タンジールに暮らすヴァンパイアイヴ(ティルダ・スウィントン)は、デトロイト
に住む夫・アダム(トム・ヒドルストン)の元へ飛ぶ。何世紀もの間、愛し合って
きたふたり。

 ジム・ジャームッシュオフビートな、独特のリズム感ある映像の人。特に彼
の映画が好き、というわけではないのだけれど、いつも気になる存在ではある。
その彼が、ヴァンパイア映画を撮ったんだって! 気になって、早く観たくてウ
ズウズしてしまった。

 インディ映画界のクィーン(と勝手に命名)、ティルダ・スウィントンのお相手は
なんと、ロキ様! 随分年齢差のあるふたりだけど、とっても素敵なカップル
した。ティルダは高貴な雰囲気をまとった中世的な女優さんだけれど、母性
感じさせる。だから、アダムがイヴに甘えるところが特によい!

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ2

 古今東西、ヴァンパイアものっていくつもいくつも作られている。映画だけじ
ゃなく、小説も、漫画も。やっぱり、それは彼らが 「本当に」 存在している
からなのか? ハムレットを書いたのも、シューベルトも、実は彼らが影武者
だった、なんて在り得る話かも。アントン・イェルチンくんはじめ、私たち人間が 
「ゾンビ」 呼ばわり
されてるのは、ちょっと悲しいけれど(笑)。そして現代に
生きるヴァンパイアは、医師からを買い(O型のRHマイナスが美味しいらし
い)、iphoneを握りしめているのだ。

 レイバンでキメたアダムとイヴ、そして妹エヴァ(ミア・ワシコウスカ)。この
スリーショット、なぜか既視感が、、、そうそう、『ストレンジャー・ザン・パラダ
イス』
 だ! あの映画の3人も、ひょっとしてヴァンパイアだったのかな? 
なんて楽しい妄想が膨らむ。奔放なエヴァには、ちょっとイライラさせられた
けれど。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ3

 ( 『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』 監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
      主演:ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン/2013・英、独、仏、米、キプロス)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

【2014/01/19 17:52】 | 映画 | トラックバック(13) | コメント(0)
<<黙祷 | ホーム | がんばれ受験生!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1453-2dd966f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ/トム・ヒドルストン
『ブロークン・フラワーズ』などのジム・ジャームッシュ監督が『リミッツ・オブ・コントロール』以来になるという最新作です。予告編は一度も目にする機会がありませんでしたが、 ... カノンな日々【2014/01/19 18:02】
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
ヴァンパイアは量子力学を操る? 公式サイト。原題:Only Lovers Left Alive。ジム・ジャームッシュ監督、トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、ジョン・ハー ... 佐藤秀の徒然幻視録【2014/01/19 19:15】
「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」
「Only Lovers Left Alive」 2013 UK/ドイツ/フランス/キプロス/USA アダムに「戦火の馬/2011」「ミッドナイト・イン・パリ/2011」のトム・ヒドルストン。 イヴに「フィクサー/2007」「倫敦(ロンドン)から来た男/2007」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生/2008」「バーン・アフター・リーディング/2008」「リミッツ・オブ・コントロール/... ヨーロッパ映画を観よう!【2014/01/19 20:10】
映画:オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ Only Lovers Left Alive 大衆を冷ややかに見下す吸血鬼たち
約4年ぶりのジャームッシュ。 前作は「リミッツ・オブ・コントロール」(2009年09月08日当ブログで記事アップ) <舞台がスペインのマドリッドで、各シーンで工夫はみられたものの、マジック度数が薄く、 <過去の作品に比べて「オーラ」を明らかに発していない。次に期... 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜【2014/01/19 20:29】
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ/ ONLY LOVERS LEFT ALIVE
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click 「コーヒー&amp;シガレッツ」「ブロークン・フラワーズ」など こだわりの楽曲と独自の世界観でジム・ジャームッシュ監督の4年ぶりの最新作は、 7年間温めていたというヴァンパイア ラヴ・ストーリー ジ... 我想一個人映画美的女人blog【2014/01/19 23:43】
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
【ONLY LOVERS LEFT ALIVE】 2013/12/20公開 アメリカ/イギリス/ドイツ 123分監督:ジム・ジャームッシュ出演:ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、アントン・イェルチン、ジェフリー・ライト、スリマヌ・ダジ、ジョン・ハート 世紀を越... ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★【2014/01/20 10:05】
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
(原題:Only Lovers Left Alive) ----ニャんだか、舌を噛みそうなタイトルだけど、 これって、ジム・ジャームッシュ監督の新作ニャんだって? 「そう。 それもドラキュラ映画なんだ」 ----へぇ〜っ。 ドラキュラっていうと 映画では、 これまで耽美的に作られていた気が... ラムの大通り【2014/01/21 09:59】
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』
吸血鬼のアダム(トム・ヒドルストン)はギターをはじめ弦楽器なら何でも自在に弾きこなすミュージシャンとしてアンダーグラウンド・ミュージック・シーンで活躍している。しかしここ近年の自己破滅的な人間たちの振る舞いにアダムは抑鬱を抱えていた。そんなとき恋人イヴ... beatitude【2014/01/22 00:19】
映画『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』を観て
14-2.オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ■原題:Only Lovers Left Alive■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス・ドイツ■上映時間:123分■料金:0円(1カ月FP9本目)■観賞日:1月3日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷) □監督・脚本:ジム・ジャーム... kintyre&#039;s Diary 新館【2014/01/26 22:43】
「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」
こういうのって、雰囲気で観るの? 或る日の出来事【2014/02/08 17:56】
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ ★★★
『ブロークン・フラワーズ』などのジム・ジャームッシュが、『リミッツ・オブ・コントロール』からおよそ4年ぶりに放つ監督作。何世紀も恋人同士として生きてきた吸血鬼の男女が、突如として現われた女の妹と対峙(たいじ)したことで生じる関係の変化を追い掛けていく。... パピとママ映画のblog【2014/02/10 19:39】
映画評「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」
☆☆★(5点/10点満点中) 2012年イギリス=ドイツ=ギリシャ合作映画 監督ジム・ジャームッシュ ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2014/11/16 09:38】
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray](2014/06/18)トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン 他商品詳細を見る 【ONLY LOVERS LEFT ALIVE】 制作国:ドイツ  制作年:2013年 吸血鬼でありながら、どんな弦楽器でも弾くことができるミュージシャンと して活動中のアダム(トム・ヒドルストン)。アンダーグラウンドな音楽シー ンに身... miaのmovie★DIARY【2014/12/03 17:00】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!