黒幕は誰だ~『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』
コールド・ウォー






 寒戦

 COLD WAR


 賑わう香港の繁華街で、爆破事件が発生。時を同じくして、警官5人のチーム
が忽然と姿を消した。海外出張中の香港警察長官に代わり、副長官のリー(梁
家輝レオン・カーフェイ)
が陣頭指揮を取って非常事態宣言を発令するが、もう一
人の副長官、ラウ(郭富城アーロン・クォック)
はそれに反発する。行方不明の
警官チームにはリーの一人息子ジョー(エディ・ポン)も含まれており、ラウはリ
ーの公私混同を危惧したのだった。

 「この映画は、実在の香港警察とは無関係です」 最初にこうクレジットされ、
思わずニヤリ。いや~、面白かった! 「インファナル・アフェア以来の傑作」 と
いう惹句も、決して大袈裟ではない。「屋上」 と聞けば、思わずあの映画のあ
のシーン
を思い出してしまうけれど、決して二番煎じ感はない。スター・フェリー
を上空から捉えたり、高層ビル群が何度も映し出されたりと、百万ドル都市・香
もう一人の主役となり、映像に無二の彩を加えている。

コールド・ウォー2

 先の読めない展開に、ドキドキしながら身を乗り出してしまう。現場から叩き
上げ
NO.2にまで上り詰めたリーと、現場経験のない、事務方出身のラウ。
互いを牽制し合い、主導権争いを繰り広げながら、腹を探り合うふたり。そこに、
ICACという汚職捜査機関が介入し、ラウを拘束する。彼は嵌められたのか? 
リーかラウ、どちらかが黒幕なのか? それとも・・・

 アーロン・クォックの眉が太過ぎるんじゃ、、とか、レオン・カーフェイがオー
ル巨人師匠
に見える、、とか邪念も少々、挟みつつ(笑)、この副長官ふたり
の演技にすっかり翻弄されてしまう。私はてっきり、局長役で登場のアンディ
・ラウ
が怪しいのでは?! と思ってしまっていたのだが。アンディ、またまた
ノーギャラでのご出演だそうで。。もうどんだけ男前なんだか!

コールド・ウォー3

 広報官フェリックス(チャーリー・ヤン)がラウの昔の恋人だったり、若き調査
官(アーリフ・リー)
が今後警察組織とどう関わっていくのか? を匂わせたりと、
続編へのネタも上手く散りばめられている。いやもう続編と言わず、ここは傑作
トリロジー
を目指して欲しいところ。期待しています^^

 ( 『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』 監督・脚本:リョン・ロクマン、サニー・ルク/ 
         主演:郭富城アーロン・クォック、梁家輝レオン・カーフェイ/2012・香港)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

【2013/12/15 21:19】 | 映画 | トラックバック(10) | コメント(2)
<<船長の責務~『キャプテン・フィリップス』 | ホーム | Love Letter>>
コメント
真紅さん、こんばんは。
入れ代わり立ち代り登場しては消えるキャスティングも豪華で
ストーリーを追いかけるのが精一杯な複雑ながらテンポの良い作品でした。
思い切り「To be continued」なラストも身体に悪いわー。(笑)
レオン・カーファイ、オール巨人師匠でしたか。(笑)
どう見ても堅気には見えませんでしたよねぇ、彼。
【2013/12/16 19:24】 URL | sabunori #JalddpaA[ 編集]
sabunoriさん、おはようございます。コメント&TBありがとうございます(整理しておきました)。
これ確かに長くやっていますよね。
沢木耕太郎も朝日新聞で取り上げていたし、映画が好きな人は観たいと思うので、もうちょっと上映館増やして欲しい気もしますが。
音楽がちょっと盛り上げ過ぎ?な演出もあったと思うのですが、本当に引き込まれました。
まだまだ裏の裏がありそうなストーリー。。
続編が楽しみです~。
【2013/12/17 08:16】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1438-6a1d0b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コールド・ウォー 香港警察二つの正義(寒戦)
※ネタバレ注意! なぜか昔読んだ星新一の短編を思い出した。 ある組織には合言葉がある。 組織の人間たちは一般市民としてごくごく普通の生活を送っている。 しかし大金を手に入れるチャンスにめぐり合ったときには行動に出る。 その際組織の合言葉を口にするのだ。 それを聞いて居合わせた人間が反応すればともに協力し遂行する。 もともと何のつながりもないたまたま居合わせた者同士、 捜査... 龍眼日記 Longan Diary【2013/12/16 19:26】
「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」(2012・香港)
レオン・カーファイ、アーロン・クォック共演の サスペンスアクション映画 「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」 (原題:寒戦 Cold War)を観てきました。 いや~~~。 凄いものを観た!というのが第一の感想。 こういうサスペンスものって 大抵途中で犯人がわかっちゃうものなんですが これは最後の最後まで犯人が判らない! 二転三転する脚本に唸っちゃいましたよ。 続編がありそうな感... ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー【2013/12/16 23:06】
『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』
(英題:Cold War) ----『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』。 ニャんだか説明的なタイトル。 でもこれって、 香港電影金像奨を9部門も受賞しているんだよね。 「うん。 宣伝サイドも“『インファナル・アフェア』以来の傑作”と謳っている」 ----香港映画でポリス... ラムの大通り【2013/12/22 18:34】
コールド・ウォー 香港警察 二つの正義
見応えあって面白く引き込まれた。 だらだら無気力ブログ!【2014/01/01 21:12】
「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」
この作品を観ずして香港映画を語るなかれ! と、言いたい程に凄い作品。香港警察物としては、近年稀にみる傑作でしょう。 少しネタバレしてしまうと、究極は警察組織の中での権力争いがベースになっているのだが、この長官を頂点とした警察組織、互いに法治国家である日本と香港、似通った部分もあり興味深い。組織犯罪物、というか、誘拐・身代金物、というか、銃撃戦、カーチェイス、何でもアリな中、男達の互い... ここなつ映画レビュー【2014/01/07 11:54】
コールド・ウォー 香港警察 二つの正義★★★★
繁華街で起きたテロ・警官誘拐事件をきっかけに、香港警察内部の昇進をめぐる争いや陰謀渦巻く汚職の実態が明らかになっていくサスペンスアクション。予測不能のドラマが展開する本作は、香港でヒットし、第32回香港電影金像奨の主要9部門での受賞を果たした。レオン・カ... パピとママ映画のblog【2014/02/06 20:22】
コールド・ウォー 香港警察二つの正義 寒戦
2012年の香港電影金像奨受賞作。郭富城アーロン・クォックと梁家輝レオン・カーフェイが静かだが激しい火花を散らす。出演は他に特別出演の劉徳華アンディ・ラウ、彭于晏エディ・ポン、林家棟ラム・カートン、銭嘉楽チン・カーロッ、安志杰アンディ・オン、楊采妮チャー... まてぃの徒然映画+雑記【2014/02/09 11:59】
コールド・ウォー 香港警察 二つの正義
【寒戦/COLD WAR】 2013/10/26公開 香港 102分監督:リョン・ロクマン出演:アーロン・クォック、レオン・カーフェイ、チャーリー・ヤン、ラム・カートン、チン・カーロッ、アンディ・ラウ お前が敵か、それとも自分が敵なのか今、男たちの正義が試される―― [Story]ある... ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★【2014/04/12 16:14】
『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』
コールド・ウォー 香港警察 二つの正義 香港警察の緊急部隊が拉致される事件が発生。 だが捜査の指揮権を巡って署内で対立が起こり... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:寒戰 cinema-days 映画な日々【2015/02/15 00:58】
映画評「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」
☆☆★(5点/10点満点中) 2012年港映画 監督リョニー・ロクマン、サニー・ルク ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2015/02/26 09:04】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!