カウンセラーの失敗~『悪の法則』
悪の法則







 THE COUNSELOR


 メキシコ国境の町、エル・パソ。若くして成功した弁護士(マイケル・ファスベン
ダー)
は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚を考えていた。自らを過信した
彼は、麻薬絡みの危ないビジネスに手を染める。

 ↑ いつも感想の冒頭に置く 「あらすじ(のような覚書)」 は、基本的に自分
の記憶
に基づいて書いている。しかし、この映画はちょっと書き辛かった。

 まず、主人公は皆に 「カウンセラー」 と呼ばれているのだが、字幕では 「弁
護士」
 と訳されている。カウンセラーって日本語だと 「精神分析医」 とか 「臨
床心理士」
 とか、医学的なイメージだけど、ここでは 「法律顧問」 みたいな感
じなのかな? とにかく、主人公には名前が与えられていない。メキシコ国境の
町が舞台と思いきや、主人公はいきなり、わざわざ(?)アムステルダムダイ
ヤモンドを購入
している。まぁ、アムスといえば麻薬関係が合法、という連想で
しょうけれども。ダイヤのディーラーがブルーノ・ガンツだ!って気付いたときは、
ちょっと期待したのだけれど。。

悪の法則2

 カテゴライズするとすればクライム・サスペンスである本作、とにかくセリフ
が長くてほとんど会話劇哲学的で、「口は災いの元」 的な予言めいたセリ
が繰り出される。俳優たちのクローズ・アップ

 キービジュアルに居並ぶハリウッド・スターマイケル・ファスベンダー、ペネ
ロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット
。彼ら
を観て、少しでも心惹かれない映画ファンがいるだろうか? しかも脚本は 
「あの」 コーマック・マッカーシー、監督はリドリー・スコット御大。しかし残念
ながら、この映画にはサスペンスがなく、あるのは予定調和ばかり。俳優たち
ビッグ・ネームが独り歩きして、シェイム/SHAME や 『ファイト・クラブ』 
の続きを観ているような錯覚にさえ陥る。ハイブランドのコマーシャル映像
ようにも。

悪の法則3

 そんな状況の中、一人気を吐いていたのがキャメロン・ディアスチーターを
2頭飼い
し、自らも 「豹柄」 のタトゥーをまとうクーガー女。感情を持たず、こ
れ、と定めた獲物は必ず仕留める。非現実的なまでに完璧スーパー・ボディ
まさに釘付け。

 「スター」 の顔を大スクリーンに観に行く。それが映画の目的でもいいじゃ
ないか。そう割り切って、とりあえず 「満足」 ということにしよう。

 ( 『悪の法則』 監督・製作:リドリー・スコット/2013・USA、UK/
     主演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、
                           ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:個人的な映画の感想 - ジャンル:映画

[2013/12/03 21:46] | 映画 | トラックバック(29) | コメント(2) |
<<隣のマフィア~『マラヴィータ』 | ホーム | ジブリの日。>>
コメント
TB有難うございました。
額に弾丸を撃ち込まれてイチコロとなったハビエル・バルデム氏
遺体となって転がる所をチータ2頭が歩き去るシーンに
微動だとせず、彼の役者魂を見た。
[2014/09/23 21:37] URL | Hiro #27Yb112I [ 編集 ]
Hiroさん、こんにちは。こちらこそコメント&TBありがとうございます。
ハビエル・バルデム、本当に役者魂を感じさせる俳優ですね。
ところでこの映画、チーターが名演を披露していましたね。
ハリウッドスターに負けてなかった気がします。
[2014/09/24 07:35] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1432-a69c2ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
悪の法則/マイケル・ファスベンダー
鬼才リドリー・スコット監督がテキサスを舞台に危険な裏ビジネスに手を染めてしまった男たちと周囲の人物たちがたどる運命を描いた心理サスペンス・ドラマです。この豪華出演者た ...
[2013/12/03 22:10] カノンな日々
タイトルデザイン_38(MOMOCO) リドリー・スコット監督『悪の法則(The Counselor)』マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット
豪華なキャスト、コーマック・マッカーシー初の映画脚本ということで注目を集めたリドリー・スコット監督『悪の法則(The Counselor)』出演はマイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、ハビエル・
[2013/12/03 22:13] 映画雑記・COLOR of CINEMA
悪の法則〜カーセックスの本当の意味
公式サイト。原題:The Counselor。コーマック・マッカーシー原作、リドリー・スコット監督、マイケル・ファスベンダー、キャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム ...
[2013/12/03 22:18] 佐藤秀の徒然幻視録
悪の法則  監督/リドリー・スコット
【出演】  マイケル・ファスベンダー  ペネロペ・クルス  キャメロン・ディアス  ハビエル・バルデム  ブラッド・ピット 【ストーリー】 メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称・カウンセラーは、恋人ローラとの結婚も決まり人生の絶頂期にあった。彼は実業家...
[2013/12/03 22:29] 西京極 紫の館
悪の法則 /THE COUNSELOR
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click これだけの豪華キャストだけど、話は地味で斬新さもなし。 ペネロペ、キャメロン、ハビエルにブラピ、そしてマイケル・ファスベンダー共演、 リドリー・スコット監督作のクライムサスペンスってことで今...
[2013/12/03 23:29] 我想一個人映画美的女人blog
悪の法則
2013年11月27日(水) 18:30~ TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパスポート) パンフレット:未確認 良く判らない。 『悪の法則』公式サイト フリーパスポート22本目。 全体的に良く判らないので、もやっとした状態だ。 リドリー・スコットは世界的巨匠なので、きっと俺の頭が悪いから、理解できないのであろう。 キャメロン・ディアスの行動が、全然判らない。何故、ノーカン...
[2013/12/04 00:33] ダイターンクラッシュ!!
『悪の法則』
ホンモノの悪を甘く見るな。 目的のためなら手段は選ばない、人命も気に掛けない、そして言い訳も常識ではなく理にかなったもの以外は通じない。それがホンモノの悪。 全編を通し ...
[2013/12/04 01:19] こねたみっくす
悪の法則
 『悪の法則』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作に主役級の俳優が5人も揃って出演するというので興味を掻き立てられ(注1)、映画館に足を運びました。  映画の原題は「Counselor(弁護士)」で、映画の中でも単にカウンセラーと呼ばれる弁護士の男(マイケル・...
[2013/12/04 05:35] 映画的・絵画的・音楽的
『悪の法則』
□作品オフィシャルサイト 「悪の法則」 □監督 リドリー・スコット□脚本 コーマック・マッカーシー□キャスト マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、       ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット■鑑賞日 11月17日(日)...
[2013/12/04 08:09] 京の昼寝〜♪
『悪の法則』 暴力と性の夢幻劇
The Counselor(film review) リドリー・スコットの新作『
[2013/12/04 10:46] Days of Books, Films
悪の法則
【THE COUNSELOR】 2013/11/15公開 アメリカ R15+ 118分監督:リドリー・スコット出演:マイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピット 罪を、選んだ。 [Story]メキシコ国境付近の町で弁護士をしている通称...
[2013/12/04 12:59] ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
悪の法則  ★★★
マイケル・ファスベンダーにブラッド・ピット、ペネロペ・クルスにキャメロン・ディアスにハビエル・バルデムという豪華スターが共演した心理サスペンス。欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士とその仲間たちが、危険なわなにハマり否応なく堕(お)ちて行く...
[2013/12/04 14:53] パピとママ映画のblog
悪の法則
★ネタバレ注意★  リドリー・スコット監督作品。  『ノーカントリー』や『ザ・ロード』の原作者で、ピュリッツアー賞作家コーマック・マッカーシーが(原作ではなく、書き下しで)脚本を手がけたことでも話題。  マイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデムというメインキャストの他にも、ブルーノ・ガンツ、エドガー・ラミレス、ジョン...
[2013/12/04 19:54] キノ2
悪の法則
リドリー・スコットがメガホンを撮った、豪華キャストの犯罪映画と言うことで期待していた『悪の法則』を観てきました。 ★★ 1クールドラマを2時間にまとめてみたけど、語る場面や見せ場ばっか繋いでしまったせいで脈略端折り過ぎてさっぱりわからない、ナレーションを入...
[2013/12/04 21:01] そーれりぽーと
悪の法則
イマイチ面白みに欠ける。
[2013/12/04 22:05] だらだら無気力ブログ!
悪の法則 / The Counselor
監督がリドリー・スコットで、出演俳優陣がマイケル・ファスベンダー、ペネロペ・クルス、キャメロン・ディアス、ハビエル・バルデム、ブラッド・ピットと言う錚々たるメンバー。凄い作品が予想されるんですが・・・。 いやぁ、一体全体どう言う映画なんですかね? って...
[2013/12/04 22:24] 勝手に映画評
人生は戻れない。『悪の法則』
欲望に駆られて裏社会のビジネスに手を出した弁護士と彼を取り巻く人たちを描いた心理サスペンスです。
[2013/12/05 14:55] 水曜日のシネマ日記
「悪の法則」
宝飾品と下水処理。 邦題を付けるの難しかっただろうなと推測する。ただ、インパクトはともあれ、「法則」という言葉は悪くないと思った。 それは物語自体が定番と言ってしまえばそれまでの展開であったから。欲に目がくらんだ一人の弁護士が陥る悲劇のパターン=法則...
[2013/12/08 07:09] Con Gas, Sin Hielo
[映画『悪の法則』を観た(寸評)]
☆悪くないが、これは、商業ベースに乗せたいだろう作品としては厳しい気がした。  完成度もいいのだが、私が求めるリドリー・スコット監督の姿は微塵も感じられなかった(どなたか、バカな私に教えてくれ^^;)。  予告編で、「誰が悪か?」みたいにキャッチコピー...
[2013/12/08 10:09] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
「悪の法則」 人と運命、獣と弱肉強食
本作が始まる時「劇中のスペイン語は制作者の意図により字幕が出ない」という内容のお
[2013/12/08 19:13] はらやんの映画徒然草
■悪の法則
第329回「超一流のキャストを使って、超一流のB級映画を観たかんじ。」 先週の土曜日にミニシアター系の映画館で「トランス」を鑑賞してしまったので、観たい映画が重複してしまいました。劇場の窓口の直前までどちらを観るか悩み続けていました。「悪の法則」と「キ...
[2013/12/08 22:42] しんちゃんの徒然なる映画日記
悪の法則
メキシコ国境付近。 通称カウンセラー(マイケル・ファスベンダー)と呼ばれる弁護士は、恋人ローラ(ペネロペ・クルス)との結婚も決まり人生の絶頂期にあった。 実業家のライナー(ハビエル・バルデム)と裏社会の麻薬ブローカー、ウェストリー(ブラッド・ピット)と手を組み、新ビジネスに着手することになるが…。 欲望に駆られ、裏社会のビジネスに手を出した弁護士が、危険な罠に堕ちて行く姿...
[2013/12/08 23:58] 心のままに映画の風景
「悪の法則」
「The Counselor」2013 USA/UK カウンセラーに「プロメテウス/2012」のマイケル・ファスベンダー。 ローラに「ローマでアモーレ/2012」のペネロペ・クルス。 マルキナに「ホリデイ/2006」「べガスの恋に勝つルール/2008」「私の中のあなた/2009」「運命のボタン/2009」「モネ・ゲーム/2012」のキャメロン・ディアス。 ライナーに「トゥ・ザ・ワ...
[2013/12/17 00:09] ヨーロッパ映画を観よう!
悪は操り、操られる
18日のことですが、映画「悪の法則」を鑑賞しました。 弁護士は実業家のライナーと手を組み、裏社会のブローカー、ウェストリーも交えて新ビジネスに着手する それは裏社会ビジネス、しかしその計画が崩れ始め・・・ 悪に手を染め追いつめられていく、ただそれだけのス...
[2014/01/28 00:14] 笑う社会人の生活
悪の法則
THE COUNSELOR 2013年 アメリカ 118分 サスペンス/犯罪 R15+ 劇場公開(2013/11/15) 監督: リドリー・スコット 『プロメテウス』 製作: リドリー・スコット 出演: マイケル・ファスベンダー:カウンセラー ペネロペ・クルス:ローラ キャメロン・ディアス...
[2014/04/06 15:52] 銀幕大帝α
【映画】悪の法則…内容もキャメロン・ディアスの顔も怖い名作
お久しぶりです。 さて、最近の一番大きな出来事… 2014年6月22日(日曜日)にルンバ(※ロボット掃除機)を買ったことでしょうか。 なかなかの優れモノです ダイソンで人間が15分掃除するより、ルンバが数時間掃除続ける方が部屋は確実に綺麗になります。割とお高い買い...
[2014/07/07 00:10] ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
悪の法則
「黒幕は誰だ」という煽り広告が全然違う内容の話(黒幕が誰かなんてメインの話ではない)。小難しいと聞いていたが、そうでもなかった。しかも台詞回しがやたらと思わせぶりなのがなんだか嫌な感じだ。一瞬の隙で文言に翻弄されストーリーに追いつけなくなる。 婚約した恋人ローラとの幸せな生活のためにちょっぴり儲けようと思ったカウンセラーが、実業家のライナーにもちかけられて、麻薬取引の世界に入る。ウェストリ...
[2014/08/02 08:23] いやいやえん
映画評「悪の法則」
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ=イギリス合作映画 監督リドリー・スコット 重要なネタバレあり、未鑑賞の方は注意。
[2014/09/21 10:40] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
『悪の法則』
悪の法則 弁護士が求婚するのに用意した ダイヤの指輪の為、麻薬ビジネスに 加担するが... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Counselor(弁護士)
[2014/09/23 02:12] cinema-days 映画な日々
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!