血まみれテレキネシス~『キャリー』
キャリー








 CARRIE


 ハイスクールに通う内気な少女、キャリー・ホワイト(クロエ・グレース・モレッ
ツ)
は、性的な物事を忌み嫌う狂信的な母親(ジュリアン・ムーア)に育てられ、
周囲から 「変人」 の烙印を押されていた。プロムも近いある日、そんなキャ
リーにある 「変化」 が訪れる。

 原作はスティーブン・キングのデビュー作にして、ホラー映画の金字塔的作
 『キャリー』 のリメイクブライアン・デ・パルマ有名過ぎるこの映画
未見。しかしさすがにストーリーは知っていたので、このリメイクは楽しみにし
ていました。タイトルロールのクロエちゃんより、ジュリアン・ムーアの母って
いうのがもう、想像するだに恐ろしくて(笑)。結果、ジュリアンさん予想通りの
怪演。クロエちゃんは、感情が高ぶると鼻がヒクヒクする、普通っぽい女の子
だった。ホラー偏差値の低い私には、十分怖い作品でした。

キャリー2

 しかし・・・。この映画、ツイッターのTLでは酷評の嵐。特に劇場でオリジナル
版を 「体験」
 された方には、受け入れ難い出来らしい。ガーン、なんだかすん
ごい損した気分。個人的には、リメイク・アレルギーは無い方なんだけど・・・。
オリジナルは、確か 『午前十時の映画祭』 で上映していたはず。み、観た~
い。

 監督のキンバリー・ピアースが、女性とは知らなかった。キンバリー・ピアー
スと言えば、忘れもしない 『ボーイズ・ドント・クライ』。あの作品を撮った時、
彼女はまだ30歳そこそこだった、というのにもビックリ。大学で日本文学を
専攻し、日本に2年くらい住んでいたこともあるらしい(本作とは全く関係のな
トリビアですが)。

 オリジナルが公開されたのは37年前。なのに、変わり者が疎外され、いじ
められる
という学校内秩序は現代と大差ない。スクール・カーストって、昔か
らあったのですね・・・。むしろ、ネットという新たなツールによって、いじめは
より過激に、エスカレートしているように思える。暗澹たる気分

キャリー3

 隔世遺伝するというキャリーの超能力は、スー(ガブリエラ・ワイルド)のお
腹の子に受け継がれるのか? キャリー自身が転生し、新たなる伝説が生まれ
るのかも、しれない。 

 ( 『キャリー』 監督:キンバリー・ピアース
           主演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア/2013・USA)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

【2013/11/26 07:40】 | 映画 | トラックバック(23) | コメント(2)
<<ジブリの日。 | ホーム | 「ギンギラギン」 な愛の詩~『恋するリベラーチェ』>>
コメント
TBありがとうございます。
返しておきますね。

今回のクロエちゃん版『キャリー』ですが、
映画として悪い出来だとは思わないんですが、
キングの原作とデ・パルマ版を知る者としては
あまりにクロエちゃんが可愛い過ぎて
いじめられっ子のイメージからはずれているのが
どうにも納得出来ないのです。
いじめられっ子が抑圧されたパワーを
最後に炸裂させるからこそ鬼気迫るモノが
観る者に恐怖を与えるのではないでしょうか。

是非デ・パルマ版の『キャリー』をご覧ください。
主演のシシー・スペイセクの怖さったら…(^^;)
【2013/11/26 22:42】 URL | 西京極 紫 #6AWUBD.o[ 編集]
西京極 紫さん、こんにちは! こちらこそコメント&TBありがとうございます。

そうなんですよね。。これはこれで、そんなに悪い(?)映画ではないと私も思います。
ホラー慣れしていない私には十分怖かったし。。

でも、オリジナルを知っている方はほぼ西京極 紫さんと同意見のようですね。
クロエちゃん、確かにかわいくて全く変わり者に見えませんね(笑)。
あまりにも有名過ぎるデ・パルマ版ですが、これまであまり目にする機会がなかったです。
テレビ放映ってされたことあるのでしょうか?
観た~い、観た~い!

シシー・スペイセクって大人になってからしか知らないのですが、そんなに強烈キャラだったのですね。。
劇場体験された方がうらやましいです~。
【2013/11/27 22:07】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1430-d8faef21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キャリー
キャリー@新宿明治安田生命ホール あーうぃ だにぇっと【2013/11/26 07:58】
クロエ・グレース・モレッツ主演、キンバリー・ピアース監督、音楽マルコ・ベラトルミ『キャリー(Carrie)』
スティーヴン・キング原作を再映画化(1976年にブライアン・デ・パルマ監督により映画化)『キャリー(Carrie)』主演はクロエ・グレース・モレッツ、監督は『ボーイズ・ドント・クライ』のキンバリー・ピ 映画雑記・COLOR of CINEMA【2013/11/26 09:18】
キャリー (2013)/クロエ・グレース・モレッツ
1976年にブライアン・デ・パルマ監督がスティーブン・キングの同名小説を映画化し大ヒットさせた名作ホラー『キャリー』をクロエ・グレース・モレッツ主演にリメイクした作品です。 ... カノンな日々【2013/11/26 09:32】
映画「キャリー」@よみうりホール
 今回の試写会は客入りが悪く一階席が7~8割くらい、二階席が3~4割くらいだ。客層は若い層から大人まで幅広い。日本語吹き替え版での上映である。 新・辛口映画館【2013/11/26 12:07】
キャリー(2013)〜報復の連鎖
いじめと良心の呵責と性と超能力 公式サイト。原題:Carrie。スティーヴン・キング原作、キンバリー・ピアース監督。クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ガブリエラ ... 佐藤秀の徒然幻視録【2013/11/26 21:53】
キャリー  監督/キンバリー・ピアース
【出演】  クロエ・グレース・モレッツ(声:潘めぐみ)  ジュリアン・ムーア (声:潘 恵子)  ジュディ・グリア  (声:弓場沙織)  ガブリエラ・ワイルド(声:早見沙織) 【ストーリー】 狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では周囲から疎... 西京極 紫の館【2013/11/26 22:36】
キャリー(2013年版)
監督:キンバリー・ピアース 出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリアポーシャ・ダブルデイ、アレックス・ラッセル、ガブリエラ・ワイルド、アンセル・エルゴート 【解説】 1976年にブライアン・デ・パルマ監督の実写版もヒットした、... タケヤと愉快な仲間達【2013/11/26 23:03】
キャリー
評価:★★★☆【3,5点】(10) これではオリジナルは越えられない。 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜【2013/11/26 23:13】
「キャリー」:クロエはあくまでもかわいいけど
映画『キャリー』は、ブライアン・デ・パルマの出世作をクロエ・グレース・モレッツ主 大江戸時夫の東京温度【2013/11/26 23:15】
キャリー
2013年11月10日(日) 19:25~ 109シネマズ川崎2 料金:1000円(109シネマズデイ) パンフレット:未確認 クロエちゃんでは、可愛すぎるだろ。ジュリアン・ムーアは、非の打ち所が無い。 『キャリー』公式サイト Youtubeが活用される以外は、オリジナルとほぼ変わらない内容。 しかし、本当に冴えないシシー・スペイクに比較するとクロエちゃんでは可愛すぎる。野暮ったい格... ダイターンクラッシュ!!【2013/11/26 23:21】
キャリー
ジュリアン・ムーアの方が怖い! だらだら無気力ブログ!【2013/11/27 00:07】
『キャリー』(キンバリー・ピアース監督版)
(原題:Prometheus) ----これって噂の『キャリー』リメイク版だよね。 ブライアン・デ・パルマのファンとしては ちょっと複雑ニャんじゃニャいの? 「さすがフォーン。 よく分ってらっしゃる(笑)。 ぼくの長い映画鑑賞歴の中でも あの映画のイメージはひときわ鮮やか。... ラムの大通り【2013/11/27 12:01】
キャリー (2013)
【CARRIE】 2013/11/08公開 アメリカ PG12 100分監督:キンバリー・ピアース出演:クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア、ジュディ・グリア、ポーシャ・ダブルデイ、アレックス・ラッセル、ガブリエラ・ワイルド、アンセル・エルゴート [Story]狂信的クリスチ... ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★【2013/11/27 13:17】
キャリー ★★★★
1976年にブライアン・デ・パルマ監督、シシー・スペイセク主演で映画化されたスティーブン・キングの同名小説を、クロエ・モレッツ主演で再映画化。超能力を秘めた内気な少女キャリーが引き起こす惨劇を描くサイコサスペンスで、「ボーイズ・ドント・クライ」のキンバリー... パピとママ映画のblog【2013/11/27 19:30】
『キャリー』
クロエ・グレース・モレッツ版キャリーは普通に可愛い女の子でした。 やはりオリジナル版キャリーを演じたシシー・スペイセクは偉大な女優でした。そばかすだらけの無表情と痩せ ... こねたみっくす【2013/11/28 00:52】
映画:キャリー Carrie デ・パルマの名作に主演クロエ・モレッツで挑戦した結果が、惨憺たる出来... の理由
ブライアン・デ・パルマの名作をリメイクするとは、何と大胆! デ・パルマ監督ならではの演出が、冴えまくっていただけに... でリメイク組は、主演をメジャーにすることでこの難題をクリアーしようとした。 主役キャリー役に、クロエ・グレース・モレッツ(写真)、... 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜【2013/11/28 12:54】
ショートレビュー「キャリー・・・・・評価額1500円」
ただ、普通でいたかっただけなのに。 スティーブン・キング原作、ブライアン・デ・パルマ監督によるSFスリラーの金字塔「キャリー」の、37年ぶりの劇場用映画としてのリメイク。 今回、シシー・スペイセクとパイパー・ローリーの代表作となった悲劇の母娘を演じるのは、クロエ・グレース・モレッツとジュリアン・ムーアだ。 元々デ・パルマ版からしてそうなのだが、本作も原作の流れに極めて忠実。 更に... ノラネコの呑んで観るシネマ【2013/11/29 20:59】
「キャリー」(2013年)
有名作品のリメイクだから、どう作っても何かしら文句を言われそうなものだが、それにしては、それほど悪くはなかったと思う。 或る日の出来事【2013/11/30 20:20】
キャリー
ホラーと言う意味では、やっぱりオリジナルの「キャリー」のほうがあってるかな。クロエちゃんだと可愛すぎなところがあって、その点シシー・スペイセクさんの色素の薄いキャリーは脆さを感じさせてくれて、病的な脆さをもつキャリーがプロムの惨劇を引き起こした時の狂気がクロエちゃんだと少々弱く強引に感じられてしまうのですよね。 リメイクとしてみないほうが、成功するでしょう。 その家庭環境と内気ゆえ(... いやいやえん【2014/03/12 09:10】
キャリー(2013)
CARRIE 2013年 アメリカ 100分 ホラー/学園 PG12 劇場公開(2013/11/08) 監督: キンバリー・ピアース 原作: スティーヴン・キング『キャリー』 出演: クロエ・グレース・モレッツ:キャリー・ホワイト ジュリアン・ムーア:マーガレット・ホワイト ジュデ... 銀幕大帝α【2014/03/12 15:41】
映画評「キャリー」(2013年版)
☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督キンバリー・ピアース ネタバレあり プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]【2014/11/03 09:26】
キャリー(2013年)
キャリー 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定)(2014/03/12)クロエ・グレース・モレッツ、ジュリアン・ムーア 他商品詳細を見る 【CARRIE】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 狂信的クリスチャンの母親から厳しい教育を受け、学校では 周囲から疎外されている女子高生キャリー(クロエ・グレース ・モレッツ)。彼女は、激しい興奮状態に陥るとある能力を使う こと... miaのmovie★DIARY【2014/11/24 19:09】
『キャリー』(2013年版)
キャリー 母親から敬虔に育てられた娘が 高校でイジメに遭い、これまでの怒りを 爆発させた時... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:CARRIE 1976年版のリメイク cinema-days 映画な日々【2015/05/31 15:47】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!