映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅

さようなら、海文堂書店

海文堂

 神戸・元町にある老舗書店・海文堂さんが9月末で閉店と知った。青天の霹靂
とは、まさにこのこと。取るものもとりあえず駆け付ける。

 父が海事関係の仕事をしているので、幼い頃から 「海文堂」 という言葉は
我が家の頻出ワードだった。2階への階段を昇るとき、実家と同じ匂いがした気
がして、が出てくる。

海文堂2

 帆船の模様のブックカバーも、しおりも、もう見納めなのだ・・・。ひたすら悲し
。 「ありがとう」 と言うべきなのはわかっているけれど、今は 「ごめんな
さい」
 のほうがふさわしい気がする。まださよならは言いたくない、でも、「さ
よなら」 と言うしかない
のだ。
 
 外は土砂降りの涙雨にしむらの珈琲も、いつになく苦く感じてしまうのだっ
た。

にしむら

◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆   ◇

 久しぶりの神戸は、やっぱりいいな。奈良とも、京都とも違う。もちろん、大阪
とも。

 映画を観て帰りましょう。

シネ・リーブル

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

2013-09-06 : 徒然 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 

Archives

Search this site

Thank You!