サスペンスの巨匠/メイキング・オブ・サイコ~『ヒッチコック』
ヒッチコック





 HITCHCOCK


 1959年。『北北西に進路を取れ』 の大ヒットを受け、ヒッチコック(アンソ
ニー・ホプキンス)
は新作のアイデアを練っていた。実在のシリアル・キラー
主人公の小説 『サイコ』 に魅せられた彼は、映画化を決意。しかし映画会
社から出資を断られ、ヒッチコックは自己資金で撮影を始める。

 映画史に刻まれた名作の数々。言わずと知れたサスペンスの巨匠、アルフ
レッド・ヒッチコック
。彼の代表作 『サイコ』 はいかにして生まれたか?
 「天才」 と呼ばれた男ので、彼を支え続けた妻アルマ(ヘレン・ミレン)
夫婦関係を描き、何が彼を 「神」 たらしめたのかを浮き彫りにする。

 私にとって、ヒッチコックといえば 『鳥』 なのです。幼い頃、テレビの洋画
劇場か何かで観た。モノクロの、とにかく 「怖い」 映画。あれ以来、かなり
大きくなるまで鳥(の群れ)が怖かった。 『サイコ』 は未見ですが、観たい、
滅茶苦茶観た~い!

ヒッチコック2

 もうひとつヒッチコックといえば、あの容貌黒いスーツ、黒いネクタイに太鼓
。大食漢で、ワインが大好きで、ブロンドの美女(グレース・ケリー!)に執着
した 「覗き魔」。そんな彼自身の性癖を描いてはいるものの、この映画には 
「暴露」 という言葉は全くふさわしくない。偉大な映画作家への敬意を感じる
のは、そっくりメイクのアンソニー・ホプキンスが醸し出す 「品格」 ゆえかもし
れない。

 そして、彼以上に素晴らしいのはヘレン・ミレン。(恐らく)夫以上の才能の持
ち主
でありながら、夫のために内助の功を惜しまなかった妻アルマ。そりゃあ、
ストレス発散! とばかりに赤い水着で泳ぎたくもなるでしょうよ。。。
 そんなアルマが久々に自分と離れて 「仕事」 をすれば、たちまち嫉妬する
ヒッチコック。自分のことを棚に上げて奥さんの浮気を疑う、って古今東西、夫婦
喧嘩のパターンですね(笑)。ヒッチコックは、アルマがいないと自分は 「神」 
にはなれない
、と悟っていたのだろうな。

 しかし、映画史上の名作 『サイコ』 は関係者試写の後、再編集によって生
まれたとは・・・。編集って大事なんですね、すごく。

ヒッチコック3

 本作の綺麗どころはスカーレット・ヨハンソンジェシカ・ビール。ヒッチコック
に気に入られた、往年の女優さんたち。お二人とも、もちろん文句なしに美しい
けれど、私の目を釘付けにしたのはトニ・コレット紅いくちびる&黒縁メガネ
もう今後、ハリウッドの秘書役のオファーは全部、彼女に行くんじゃない? と
思うほどのハマリ役だった。見るからに有能そうな、ニコリともしないハイミス
脇にこういう人がいると、映画に彩りが出るんだなぁ。

 ( 『ヒッチコック』 監督:サーシャ・ガヴァシ/2012・USA/
     主演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

[2013/04/20 07:20] | 映画 | トラックバック(39) | コメント(8) |
<<女たちの解散 | ホーム | 大渡海~『舟を編む』>>
コメント
劇場出撃は時間的に難しいけれど
レンタルになったら絶対見ようと思っている1本ですね。

ヘレン・ミレンは「レッド」でもそうだったけど、
ほんと、かっちょいいおばさまです。

本作の演技も期待大だな~
[2013/04/20 10:54] URL | anupam #xfSAUo5E [ 編集 ]
anupamさん、おはようございます♪ コメントありがとうございます。
この映画、レンタルで、、、と思ってる方多そうですね。

ヘレン・ミレンって脱ぎっぷりが凄いですよね。。
彼女が『クィーン』を演じた英国って、すごい度量の国だなぁ~って思います。
この映画ではカッコよ過ぎて、ヒッチコックの奥様を知る方々には評判がよくないようですが。
実際は、もっと控えめなイメージの方だったとか?
でもホントのところは誰にもわかりませんよね~。
[2013/04/21 08:56] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さんへ。
こんにちは。お久し振りです。
トラックバックを持ってやって参りました(笑)
僕が初めてホプキンスを見たのは「マジック」でした。
まだ青年の面影を残すナイーブな役者……。
「ヒッチコック」の彼とは似ても似つきませんね。
レクター博士を演じても物凄いエレガント。いい役者ですよね。
確かトルストイの映画はホプキンス&ストリープのハズが、
ストリープが下りミレンになって、
今度はホプキンスが下りてプラマーになった……。
実現しなかった配役を思うのも楽しいですね。
僕もね、トニ・コレット大好きです。
「めぐりあう時間たち」で始めて見てファンになりました。
お友達にこういう人一人欲しいですね(笑)
[2013/04/21 17:03] URL | ブノワ。 #kZkdgmoI [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは♪
「サイコ」の成功はまさにアルマがいなければありえなかったのですねぇ。
内助の功に徹しつつも心の葛藤が垣間見えるエピソードの数々・・・
アルマの気持ちが痛いほどわかりましたー。
トニ・コレットもしかり、本当に女性たちがステキな作品でした。
ところで真紅さんは「鳥」はご覧になられているのですね。
私は恥ずかしながらヒッチコック作品は本当に1作も観ていなくて・・・。
「サイコ」とともに「鳥」も鑑賞してみたいと思います♪
[2013/04/21 18:57] URL | sabunori #JalddpaA [ 編集 ]
ブノワ。さん、こんばんは。コメント&TBありがとうございます。
アンソニー・ホプキンスと言えば、やはりあのハンニバル・レクターが一番のインパクトですよね。
映画史に残る強烈キャラのベスト10には必ずランクインすると思います。
私がレクター博士(笑)の作品で一番好きなのは、『世界最速のインディアン』という作品です。
自宅鑑賞だったのですが、「どーして劇場鑑賞しなかったんだろう!」と地団太踏んで悔しがりました。
英国紳士レクター様がこんな役もされるんだ・・・と印象に残っています。

トルストイの映画は、『終着駅』というタイトルの作品でしょうか?
ああ~それも観逃してしまってます。

え?! トニ・コレットって『めぐりあう時間たち』出てたっけ、、、と一瞬考えてしまいました。
そうそう、出てましたね。ジュリアン・ムーア様のお友達の役で。。
女優さんや俳優さんを観て、昔観た好きだった映画を思い出す、、って幸せな時間ですね。
後ほどお伺いします。
[2013/04/22 21:22] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
sabunoriさん、こんばんは。コメント&TBありがとうございます。
アルマってこの映画では「烈女」というイメージで描かれていますが、実際の彼女はほんわかとした雰囲気の女性だったとか・・・。
あの赤い水着をガーって買う場面、凄かったですよね。
うわ~、溜まってそう、みたいな。。。
ホント妻って大変な職業(お役目?)ですよね。一般人でさえ大変なのに、いわんや有名人をや、ですね(笑)。

『鳥』マジで怖いですよ! 『サイコ』も怖そうですが。。。
ちなみに私、午前10時の映画祭って行ったことないんです。
これで映画好きと言えるのダロウカ、、、(恥)。
[2013/04/22 21:28] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま こんにちは!
この映画、試写会に当たってひと月ほど前に見たんです。
試写会で見終わったとき私も『サイコ』を見たい~と思いました。
そしたら先日NHK-BSで『サイコ』の放映があったので見ることができました。映画「ヒチコック」を見てから「サイコ」を見ると、アルマの才能に本当に感心します。ヒチコック夫人がこのように夫の名声を支えてきた人だったとはe-420
ジャネット・リー役のスカージョがとってもチャーミングでした。
ヒチコック監督が生きてたら絶対に彼女を主役に映画を撮っていたと思います。
そして真紅さんのレビューの最後のところ、あの秘書さんへの目のつけ方、さすが上手いっe-440
[2013/04/26 00:13] URL | メグ #emkpmF46 [ 編集 ]
メグさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
試写会当選、いいですね~。
私は『宇宙兄弟』から全く当たりません(てかほとんど応募しないですが)。
『サイコ』しっかり録画しています。しかしまだ『裏窓』の途中なのでいつ観られるやら・・・。
自宅にいるとじっくりテレビの前に座るのがなかなか難しいです。
って別に何してるわけでもないんですが(汗)。
女優さんたち、さすがに皆綺麗ですが『裏窓』のグレース・ケリーの美しいことと言ったら・・・。
この世のものとは思えません。
彼女を観てしまうと、他の女優さんが色褪せますね~。
なんだか、ヒッチコックの気持ちがちょっとわかる、、とまで思ってしまいました。
[2013/04/26 05:30] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1368-916450be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヒッチコック/アンソニー・ホプキンス
サスペンスの帝王と呼ばれた巨匠アルフレッド・ヒッチコックとヒッチコックを支え続けた妻で優れた映画編集者・脚本家でもあったアルマ・レヴィルの姿を描くヒューマン・ドラマで ...
[2013/04/20 07:59] カノンな日々
ヒッチコック
ヒッチコック@有楽町朝日ホール。
[2013/04/20 08:16] あーうぃ だにぇっと
[映画『ヒッチコック』を観た]
☆いまいち、その製作意図が不明瞭なのだが、ヒッチコック作品は大好きなので、そのバックボーンを知りたい気持ちもあり、観に行った(なんか、クリスティの「アガサ 愛の失踪」を
[2013/04/20 08:49] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
映画「ヒッチコック」 感想と採点
映画『ヒッチコック』(公式)を昨日、劇場鑑賞。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー 1959年、映画『北北西に進路を取れ
[2013/04/20 08:53] ディレクターの目線blog@FC2
ヒッチコック〜本人がサイコぽい
ピーピング・トムの神様 公式サイト。原題:Hitchcock。スティーヴン・レベロ「ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ 」が原作。サーシャ・ガヴァシ監督、アンソニー・ホプキンス(ア ...
[2013/04/20 08:58] 佐藤秀の徒然幻視録
【映画】ヒッチコック
<ヒッチコック を観て来ました> これは監督とそれを支える妻との愛の物語 原題:Hitchcock 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ サスペンスが好きで、ヒッチコック作...
[2013/04/20 09:46] ★紅茶屋ロンド★
映画レビュー「ヒッチコック」
Hitchcock [CD]◆プチレビュー◆サスペンスの神様の知られざる素顔を描く「ヒッチコック」。名匠のコンプレックスと映画の裏話に興味津々。 【65点】 映画監督として大成功を収めた ...
[2013/04/20 09:57] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
ヒッチコック/Hitchcock
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click サスペンスの帝王アルフレッド・ヒッチコックと、 その妻で裏で支えた編集者・脚本家のアルマ・レビル。 神と、その神を創った妻によ...
[2013/04/20 10:43] 我想一個人映画美的女人blog
『ヒッチコック』
□作品オフィシャルサイト 「ヒッチコック」□監督 サーシャ・ガバシ□脚本 ジョン・J・マクローリン□キャスト アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハ...
[2013/04/20 12:02] 京の昼寝〜♪
映画:ヒッチコック Hitchcock  キャリアのピークを迎えた時代の「サスペンスの神様」の実態とは?!
ヒッチコキアンには堪らない今作。 TV ヒッチコック劇場のオープニングでキックオフしただけで、もうハイ状態に(笑) まず、彼のどの時期が取り上げられているかを整理。 1956  知
[2013/04/20 12:50] 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
劇場鑑賞「ヒッチコック」
「サイコ」制作秘話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304050002/ HitchcockSoundtrack Masterworks 2012-12-04売り上げランキング : 1314Amazonで詳し...
[2013/04/20 12:51] 日々“是”精進! ver.F
「ヒッチコック」みた。
今から25年くらい前だろうか、地元にもレンタルビデオショップというもの登場して、初めて借りたビデオが『鳥』だった。また『サイコ』はもちろんだが有名なヒッチコック作品はテレ
[2013/04/20 14:37] たいむのひとりごと
『ヒッチコック』
サスペンスの巨匠アルフレッド・ヒッチコック改めアルマ・ヒッチコック。 アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作『サイコ』の製作裏話というよりは、製作過程での亀裂が入りつ ...
[2013/04/20 17:43] こねたみっくす
[ヒッチコック]「ヒッチコック」
スティーブン・レベロのノンフィクション「ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ」をもとに映画化。この本は、ハリウッド映画史の貴重な資料でもあり、監督の思考や詳細な舞台裏...
[2013/04/20 18:11] 映画は時代を映す鏡
「ヒッチコック」
この映画を見ると、「サイコ」の驚くべき大きな、大事なネタが、ひとつ分かってしまう。 だから「サイコ」を未見の方は、「サイコ」を見てから「ヒッチコック」を見る、という順番
[2013/04/20 19:57] 或る日の出来事
ヒッチコック
評価:★★★★☆【4,5点】(P) ヒッチコック映画の金字塔『サイコ』の舞台裏は必見
[2013/04/20 21:22] 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
ヒッチコック ★★★
「レベッカ」「白い恐怖」などサスペンス映画の神と言われる監督アルフレッド・ヒッチコック。 代表作のひとつ「サイコ」製作に挑むヒッチコックと、彼を支えた妻のアルマ・レヴィ
[2013/04/20 22:09] パピとママ映画のblog
ヒッチコック・・・・・評価額1600円
メイキング・オブ・ヒッチコック。 サスペンス映画の神と呼ばれ、映画史に燦然と輝く数多くの傑作を残しながら、華やかな映画賞とは無縁だった無冠の天才、アルフレッド・ヒッチ
[2013/04/21 00:54] ノラネコの呑んで観るシネマ
「ヒッチコック」
2012年・アメリカ/フォックス・サーチライト・ピクチャーズ 配給:20世紀フォックス映画 原題:Hitchcock 監督:サーシャ・ガバシ原作:スティーヴン・レベロ脚本:ジョン・J・マクロー
[2013/04/21 01:14] お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法
ヒッチコック/HITCHCOCK
作品は、あまりじっくりとは観たことはないような気もするけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 『北北西に進路を取れ』が大反響を呼んだあと、アルフレッド・ヒッチ
[2013/04/21 01:26] いい加減社長の映画日記
ヒッチコック
夫の才能を信じて支え続けた賢妻に感謝を [E:wine]公式サイト http://www.foxmovies.jp/hitchcock1959年、新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回
[2013/04/21 12:38] 風に吹かれて
ヒッチコック
 アメリカ  ドラマ&伝記  監督:サーシャ・ガヴァシ  出演:アンソニー・ホプキンス      ヘレン・ミレン      スカーレット・ヨハンソン      トニ・コレ ...
[2013/04/21 15:17] 風情♪の不安多事な冒険 Part.5
ヒッチコック
【HITCHCOCK】 2013/04/05公開 アメリカ 99分監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ダニー・ヒューストン、...
[2013/04/21 15:25] ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
ソックリの系譜。
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………… 怒濤のような年度末が終わり、無事生還し
[2013/04/21 17:02] 匂いのいい花束。
ヒッチコック / Hitchcock
サスペンスの神様アルフレッド・ヒッチコック。そのヒッチコック最高の傑作『サイコ』の制作の舞台裏を描いた作品。 ヒッチコックを描いた映画ということで、ヒッチコックの作品を
[2013/04/21 17:14] 勝手に映画評
ヒッチコック
 『ヒッチコック』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)本作は、60歳のヒッチコック監督が『サイコ』を制作した際の経緯を描き出しています。  映画では、まず、映画『サイ
[2013/04/21 17:55] 映画的・絵画的・音楽的
ヒッチコック
1959年。 新作「北北西に進路を取れ」が評判となる中、さっそく次回作の企画探しを開始したヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、実在の殺人鬼エド・ゲインをモデルにした小
[2013/04/21 18:06] 心のままに映画の風景
ヒッチコック
ヒッチコックとブロンド 【Story】 1959年、作品の高評価とは裏腹に監督としてはアカデミー賞に縁遠かったアルフレッド・ヒッチコック(アンソニー・ホプキンス)は、後にサスペン...
[2013/04/21 23:01] Memoirs_of_dai
アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン『ヒッチコック』メイキング・オブ・サイコ
ヒッチコックを公私ともに支える妻アルマとの関係と最大ヒット作である映画『サイコ』が完成に至るまでのエピソードを交えて描く『ヒッチコック』。原作はスティーヴン・レベロ著『...
[2013/04/22 00:24] 映画雑記・COLOR of CINEMA
『ヒッチコック』を観てきた!?
県内警報が出て土砂降りのなか『ヒッチコック』を観てきました!? たどり着く前にひざ下はすでにビショビショ。 んな天候だもんで、公開週土曜レイトにもかかわらずガラガラ。 ま
[2013/04/22 00:36] 映画観たよ(^^)
ヒッチコック
鑑賞から随分時間が経ってしまった。 今となってみれば「ヒッチコック自身の物語」というよりは、 彼の妻アルマ(ヘレン・ミレン)の物語だったようにも思える。 巨匠と呼ばれる
[2013/04/22 11:42] 龍眼日記 Longan Diary
「ヒッチコック」☆愛あればこそ
サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックの、あまりにも有名な最大のヒット作「サイコ」ができるまでを追った物語。 「サイコ」の血なまぐさい事件と、一度見たら忘れられ
[2013/04/22 17:17] ノルウェー暮らし・イン・原宿
あらためて ヒッチコックを! 
8日のことですが、映画「ヒッチコック」を鑑賞しました。 1959年、アルフレッド・ヒッチコックは「サイコ」の製作に着手したが資金繰りは難航し数々の困難に見舞われ さらに最大の
[2013/04/24 18:27] 笑う社会人の生活
ヒッチコック
彼の人となりが分かって結構面白かった。
[2013/04/28 01:14] だらだら無気力ブログ!
★ヒッチコック(2012)★
HITCHCOCK 神と呼ばれた男、神を創った女。 上映時間 99分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/04/05 ジャンル ドラマ/伝記 映倫 G 【解説】 巨匠アルフレッド...
[2013/04/30 15:55] Cinema Collection 2
『ヒッチコック』熟年離婚の危機を乗り越えるサスペンス!?
ヒッチコック HITCHCOCK ★★★★4.5 天才と呼ばれた“ヒッチコック”は その妻アルマと2人で完成形 『レベッカ』『裏窓』『めまい』『鳥』・・・ 代表作をあげればキリがない “サスペ
[2013/05/15 15:27] Healing
「ヒッチコック(HITCHCOCK)」 と 「The Girl」
帰りの飛行機の中で鑑賞した2作品です。 共に「サスペンス映画の神様」アルフレッド・ヒッチコックの知られざる一面を描いています。 「サスペンス映画の神様」「サスペンスの巨匠
[2013/05/18 02:20] 映画の話でコーヒーブレイク
ヒッチコック
『ヒッチコック』---HITCHCOCK---2012年(アメリカ )監督:サーシャ・ガヴァシ出演:アンソニー・ホプキンス 、ヘレン・ミレン 、スカーレット・ヨハンソン 、トニ・コレット 、ジェシカ・ビール 、ジェームズ・ダーシー 巨匠アルフレッド・ヒッチコック監督...
[2013/10/24 17:57] こんな映画見ました〜
映画評「ヒッチコック」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督サーシャ・ガヴァシ ネタバレあり
[2014/04/25 10:39] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!