2013年3月に読んだ本/8冊 其の壱
桜2013







 ご近所の桜・満開


 春休みです。が来たり、甥っ子(新生児じゃないほう、弟の子)が遊びに来
たりで落ち着かない日々を過ごしております。とは言っても仕事は毎日だし、
隙を見て映画観に行かなくちゃだし・・・。バタバタ。

 先月読んだ本は8冊4冊づつ、2回に分けて記録します(長くなるので)。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇  

 『ちょうちんそで』 江國香織・著 ★★★☆
 本作でも、変わることのない江國ワールドが展開されます。私のそれとは
全くかけ離れた主人公の人生が、こんなにも身につまされ、胸に迫ってくる
のは何故なのだろう。飴子の「いま」はすぐに予想がつきます。幕切れが少
し、物足りない気がして残念(雛子が救われない気がしたので)



 『ぼくらの近代建築デラックス』 万城目学&門井慶喜・著 ★★★★
 作家二人の、近代建築を巡る旅。大阪・京都・神戸・横浜・東京の5都市で、
門井氏が蘊蓄満載の弾丸トークをかまし、万城目さんが(天然)ボケをかまし
ながらそれを受け、かつ突っ込みを入れるという、大阪人の面目躍如な高等
話術
を披露しています。
 私は大阪に住んでいるので、淀屋橋のサンマルクカフェって、そんな由緒
ある建造物
やったんか、、、という驚きもあり。面白かった! こんな旅がして
みたくなる。オススメ本です。


 『掏摸(スリ)』 中村文則・著 ★★★
 『何もかも憂鬱な夜に』 がとてもよかったので、中村さんの作品、次はどれ
を読もうかな? と考えていた矢先。新聞の書評コーナーに、今をときめく
気俳優・綾野剛
くんが登場。この作品を紹介していたのです。まぁ、何という
偶然! ということで、主人公はもう、綾野くんの顔を当てはめて読んでしま
いました(笑)。


 『ザ・万字固め』 万城目学・著 ★★★☆
 先日の 『偉大なる、しゅららぼん』 映画化決定のニュース。NHKの朝の
ローカルニュースで流れたからビックリ。公共放送でアナウンスされるなん
て、万城目さんすごいやん、と少し感動。
 まぁ、過去に映像化された万城目作品、全てが関西地方を舞台にしてい
るので、地方の活性化(経済波及効果?)的な慶事として捉えられている
のでしょうね。
 さて本作は、ザ・万歩計 ザ・万遊記 に続くエッセイ集瓢箪への
偏愛ぶりや、お嬢さんや奥様のことにも言及されていて相変わらず面白い
んだけど、ちょっと物足りなかったかな。
 ご本人は変わらなくても、読者の方はどんどんハードルが上がってしまう
ってことありますよね。万城目さ~ん、ずぅ~っと応援してるからね~。

 てなわけで 其の弐 につづく。

丸福珈琲







 花より団子

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

[2013/04/03 20:37] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<2013年3月に読んだ本/8冊 其の弐 | ホーム | 過去への旅~『ザ・マスター』>>
コメント
真紅さん、こんにちは!!
 『ザ・万字固め』は、リクエスト待ち中ー♪
そうなのよね、万城目さん、面白いから、つい期待しちゃって、ハードルがどんどん高くなってしまうのよね(^^ゞ

このケーキは、ミルフィーユかな? とても繊細に作られていて、高級感があるねー。
コーヒーと一緒に至福のひととき~~

で、あの件だけど、本当にありがとうぅ~~~(T_T)涙、涙・・・。
今日ずっと子供がいるんで、お返事は後日ゆっくり書かせてもらうね。
[2013/04/04 13:40] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんばんは♪ コメントありがとうございます。
『万字~』より、『近代建築』のほうがlatifaさんにはオススメだよ!
もちろん、『万字~』も面白いんだけどね。。

このケーキは、イチゴのタルトだよん♪
もう、私甘いものが止められなくて(中毒?)、恐ろしいことになりつつあります。
今日もお茶して帰ってしまった。。。ザンゲ

私は何年も子どもが家にあまり居られなかったから(塾で)、凄く後悔しているんだ・・・。
だから、息子が家にいたら、なんか安心するんだよね。。(会話はなくとも)
私もまた伺いますね。今はゆっくりしていいんだよ♪
[2013/04/04 19:40] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1362-66cef9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!