町山さんの 「クローズアップ考」 が素晴らしい
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20130219

 映画 鈴木先生 は、なかなか面白い映画だった。原作もドラマも知らな
いままに鑑賞したけれど、気持ちよく劇場を後にした記憶がある。

 映画評論家・町山智浩氏のブログに、その 『映画 鈴木先生』 を、率直に
批評
した文章がアップされている。目から鱗、とはこのこと。特に、「是非、
自分の目で観て、
桐島、部活辞めるってよ と見比べることをお勧めする」 
という一文に続く記述が。

 『桐島』 は昨年公開された映画の中で、個人的にベスト作に挙げた作品
だった。観ている間も、観終わってからも、「映画的興奮」 とでも言うべき
揚感
に包まれた。しかし、何故そう感じたのかあの映画のどこが、そこまで
自分を惹き付けたのか
。悲しいかな、素人の身では、それを巧く言葉にでき
なかった。

 町山さんのこの文章には、その理由がズバリ、書かれている。これはまさ
しく、映画批評を生業とする 「プロ」 の技参りました。どちらもご覧になっ
た方は、是非読んでみて下さい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:町山智浩のオススメ映画! - ジャンル:映画

[2013/02/22 00:00] | 映画雑談 | コメント(0) |
<<超能力 vs. 科学 ~『レッド・ライト』 | ホーム | 午前零時半~『ゼロ・ダーク・サーティ』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!