12月に読んだ本/4冊
初詣

 「寒いね」と 話しかければ 「寒いね」と 答える人の いるあたたかさ 

 これは、俵万智さんの場合ですね。私の場合はというと。。。

 「寒いですね」 「寒いです、身も、心も。懐(ふところ)も」

 これ、私の定番 「つかみ」 なんですけども(笑)。余計サブくなるって?
わはは、失礼しました

 しかし、この冬は寒いですね、冗談抜きで。。関東平野にお住まいの皆さん、
近年にない大雪だそうで、大変ですね。お足もとに十分お気を付け下さいませ。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

 『知らないと損する不思議な話』 斎藤一人・著 ★☆☆☆☆
 う~ん、、。最近こういう 「魔法の言葉」 系の啓発書、多いですね。

 『みんな 「おひとりさま」 』 上野千鶴子・著 ★★★★☆
 さすがは日本最強のフェミニストにして究極の個人主義者・上野センセイ
ガッツリ読み応えのある一冊でした。

 『七尾のために』 島本理生・著 ★★☆☆☆
 時々がっかりさせられながらも、私が島本理生の読者でい続けているのは、
彼女が 「追憶の語り部」 であるからだと思う。ナラタージュ

 『ふくわらい』 西加奈子・著 ★★★☆☆
 「絶望するな。僕たちには西加奈子がいる」 ピース又吉の至言映画
『きいろいゾウ』 も楽しみです。そして、直木賞候補おめでとう! 結果
は、、、さてどうなりますか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

[2013/01/15 20:35] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ぼくの大切なともだち~『フランケンウィニー』 【2D・吹替え版】 | ホーム | 歓びの歌~『レ・ミゼラブル』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1330-5ad85e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!