不世出の役者 ~ 追悼・中村勘三郎丈
中村勘三郎

 恐らく日本中の芸能好きが衝撃を受け、涙に暮れたであろう中村勘三郎丈の死

 残念です。。いつかは必ず彼の舞台を観たいと願っていましたから。

 私と同じく芸能好きな母歌舞伎も大好きで、彼の舞台を何度も観ています。
しかもあの、現存する日本最古の芝居小屋 「こんぴら歌舞伎」 で観たことも
あるのですよ! う、うらやまし過ぎる・・・。そんな母に昨日電話すると、こんな
ことを言っていました。

 「あんな役者は後にも先にも観たことがない。身体中から役者魂がほとばしって、
  所作にもなんとも言えない色気があって。花道から、客席に送るあの目! あれ
  を見た瞬間、そこにいた全員が彼に惚れる。これから、もうあんな役者は出ない
  んじゃないかねえ。。本当に、もったいない。惜しいねえ・・・」


 何百回、何千回 「もったいない、惜しい」 と言っても、言い足りない感じでした。

 ずっと以前、女性と浮名を流す彼に呆れている私に、母は一言 「でも、芸は素晴
らしい
よ」 と言ったものです。私生活の華やかさも含めて、彼は真の 「千両役者」
だったのでしょうね。。

 何よりも、ご本人が一番無念でしょう。謹んでご冥福をお祈りします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

[2012/12/06 21:20] | 舞台・ライブ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<6月に読んだ本/6冊 | ホーム | 困った人々~『恋のロンドン狂騒曲』>>
コメント
真紅さん、こんいちは。
私も歌舞伎ファンなので、お母さまの気持ちよくわかります。
ほんと「もったいない、惜しい」 。
平成中村座での、客席と一体となった舞台は、客席にいれば大興奮なのです。この舞台は勘三郎さんの独壇場でした。後は、勘九郎さんが立派に引継いでいくことでしょう。
[2012/12/09 10:58] URL | 筆致 刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
ちょっとご無沙汰しておりました。
平成中村座、ご覧になったのですね。
私も、一度でいいから彼の舞台を観てみたかったです・・・。
勘九郎さん、立派になられましたよね。
お孫さんを抱けて、勘三郎さんもうれしかったことと思います。
本当に、惜しいですね。。心よりご冥福をお祈りします。
[2012/12/10 21:59] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
日本演芸に足を突っ込んだきっかけは
文楽なんだけど
講座みたいなのに勘三郎氏がいらして
解説5分の1で後は勘三郎氏のトーク
めっちゃくちゃ面白くて堅苦しくないの
んで。歌舞伎にハマっちゃって・・・
中村勘三郎氏の公演に数回
コクーン歌舞伎も行ったけど
もー「歌舞伎はコスプレ」っていうそういう世界観が舞台を駆ける翔ける
全くもって苦しくないし、笑いは出る出る
 御母上のお言葉の
全員が彼に惚れる

コレは、観ている私がゾクゾクしたもの
芸術の神様はさぞ歌舞伎を堪能してらっしゃるだろうなぁ



[2012/12/19 14:07] URL | q 演劇界の色気 #- [ 編集 ]
qさん、こちらにもありがとうございます。
ええ~~勘三郎さんのお話を聞く機会があったのですね!
いいなぁ~。。
わたしも、いつか行きたい、いつか行ける、と思いつつこんなことになってしまい。。涙
本当に、魅力的な方でしたね。
歌舞伎ってちょっと敷居が高い感じあるけど、彼のオープンな気質で随分間口が広がったと思うもの。
これからの歌舞伎界、演劇界も、彼の遺志を継いで発展してほしいですね。
特に、ご子息お二人には頑張っていただきたいものですね。
ご冥福をお祈りします。
[2012/12/20 17:52] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1311-20f9217f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!