武勇と侠気~『捜査官X』
捜査官X





 武侠


 1917年、中国・雲南省の小さな村。武術に長けた二人組の強盗が、居合わ
せた紙職人リウ・ジンシー(ドニー・イェン)「正当防衛」によって死亡する。
町から派遣された捜査官シュウ(金城武)は、強盗の死に疑念を抱く。

 ピーター・チャン監督、「最強」ドニー・イェン主演時代劇アクション。金城
武扮する捜査官を指す邦題に対し、原題は「武侠」武術に長け、義理を重
んじる紙職人リウが真の主人公
であることは自明。いや~、面白かった
ガイ・リッチーシャーロック・ホームズ を、もう少し猟奇的にした感じ?
相変わらず、ド兄さんの超絶アクションが冴え渡る! 金城くんは、諸葛孔明
的頭脳派名捜査官
東洋医学の知識を持ち、ツボや急所を心得てを打つ。
動と静、メリハリの利いた展開と、主人公たちを待ち受ける「最強」以上超人
的悪役
。観逃さなくてよかった~。
捜査官X2

 流れ者のリウ・ジンシーには、中国最凶の暗殺団「七十二地刹」のナンバー
2、タン・ロンという顔があった。殺生を生業とする家に生まれた運命を倦み、
真人間になろうとした彼はしかし、自らが巻き込まれた事件によって、過去へ
の扉
を開いてしまう。

 ドニー・イェンの「最強オーラ」が最高潮に達するのが、でのシュウとの
シーン。道案内されるはずが、リウの放つ「気」ビビりまくりのシュウには
笑えた。

 豪快なアクション映画ではあるけれど、ピーター・チャン監督の演出は
だ。朝、寝床でリウの裾を掴んでいる妻アユー(タン・ウェイ)。 慌ただし
朝の食卓の風景を、冒頭とラストシーン、同じ構図で見せることで、この
一家が全てを乗り越え、再生したことを示している。「夕飯までに帰って」
この一言で、アユーのリウへの信頼、万感の思いが表現されている。お久
しぶりなタン・ウェイに、子役たちもかわいい。

捜査官X3

 リウの父にして暗殺団の首領を演じた、ジミー・ウォングの迫力たるや・・・!
刺された鍼を気合で飛ばし、ナタでも切れない超人的肉体。さすがのリウと
シュウも絶対絶命か、と思われたその時・・・。おお、こう来るか~。不死身
思われた男も、自然現象には勝てなかったのだ。猟奇的な血生臭さが多少、
気になるものの、個人的には楽しめた作品でした♪

 ( 『捜査官X』 監督・製作:陳可辛ピーター・チャン
      主演:甄子丹ドニー・イェン、金城武、湯唯タン・ウェイ/2011・香港、中国)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆ - ジャンル:映画

[2012/05/10 11:18] | 映画 | トラックバック(24) | コメント(4) |
<<二重スパイは誰だ? ~『裏切りのサーカス』 | ホーム | 4月に読んだ本/5冊>>
コメント
こんにちは、真紅さん☆
TB、有難うございます!

文句無く男のドラマ、アクション作品でしたね~。
あの、ニンゲンとは思えない強力な肉体を倒すのは、、
やっぱり反則技しかないというオチでしたね(笑)
私も楽しめました~v-221
[2012/05/10 12:19] URL | kira #klq26XPE [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは。
なんたってピーター・チャン監督作ですからねー。
安心して観ることができるクオリティの高い作品でした。
他のブロガーさんとも話していたのですがシュウが主演でシリーズ化できそうですよね。
なんたってシュウの過去の毒事件や妻との関係など
もっとキチンと知りたいわ!というエピソードがてんこ盛りで。
主演の2人以外の脇を固める俳優陣(ジンシーの両親など)
にもこだわりが見えて堪能しました!
[2012/05/10 18:34] URL | sabunori #JalddpaA [ 編集 ]
kiraさん、こんばんは! こちらこそコメント&TBありがとうございます。
これホントに面白かったですよね~。
前半と後半でガラリと攻守交代(?)した感じで。
そしてあの「超人」ぶりには、反則というか裏技というか、自然現象でしか太刀打ちできなかったという。。
結局、あのお父さんが一番強かったんですよね(笑)。
[2012/05/10 22:07] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
sabunoriさん、こんばんは~。コメント&TBありがとうございます。
先に来ていただいてしまって(汗)。申し訳ないです!
ピーター・チャン、『ウォー・ロード』は観逃してるんですがやっぱりさすが!ですね。
で、シュウなんですが、最後死んだのかと思ってました(汗)。
あれは、倒れただけなんですね~。そうか生きてたのか。。ハハハ
そうなんです、シュウってシャーロック・ホームズ的存在感でしたから、シリーズ化できますよね?
私も「この奥さん何でこんなお金持ってるんや?!」と思いましたよ。。
で、ジンシーのお母さんってあの最後川に落ちる、めちゃめちゃ強い女の人ですよね?
お父さん役の方も久々の銀幕復帰とか。。ピーター・チャンの人脈(人徳?)でしょうか。
ホントにアクションが凄かったです。アドレナリン出まくりでした♪
後ほどお伺いしますね~。
[2012/05/10 22:16] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1234-99c949ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
捜査官X/ドニー・イェン、金城武
金城武とドニー・イェンというアジアを代表するスター俳優の二人がW主演を果たした本作は奇怪な事件の真相を巡るアクション・ミステリー作品です。監督は『ウィンター・ソング』『 ...
[2012/05/10 11:48] カノンな日々
捜査官X
捜査官Xの献身? 公式サイト。原題:武侠(侠客)、英題:WU XIA。ピーター・チャン監督、ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ、ジミー・ウォング、クララ・ウェイ、リー・シャオラン。19 ...
[2012/05/10 11:50] 佐藤秀の徒然幻視録
捜査官X
挑むは、偽りの真実。 原題 武侠 製作年度 2011年 製作国・地域 香港/中国 上映時間 115分 脚本 オーブリー・ラム 監督 ピーター・チャン 音楽 チャン・クォンウィン /ピーター・カム 出演 ドニー・イェン/金城武/タン・ウェイ/ジミー・ウォング/クララ・ウェイ/リー・...
[2012/05/10 12:12] to Heart
捜査官X
捜査官X@東商ホール
[2012/05/10 13:00] あーうぃ だにぇっと
捜査官X/武侠
『ウォーロード/男たちの誓い』のピーター・チャン監督が送るカンフーアクション映画だ。とある村で起こった強盗犯たちの変死事件をもとに、意外な真相が明らかになっていく。主演は「イップ・マン」シリーズのドニー・イェンと「レッド・クリフ」シリーズの金城武。共演...
[2012/05/10 14:17] LOVE Cinemas 調布
捜査官X
【武侠】 2012/04/21公開 香港/中国 PG12 115分監督:ピーター・チャン出演:ドニー・イェン、金城武、タン・ウェイ、ジミー・ウォング、クララ・ウェイ、リー・シャオラン 挑むは、偽りの真実。 1917年、雲南省の小さな村。のどかなこの村である日、不可思議な事件...
[2012/05/10 14:57] 新・映画鑑賞★日記・・・
捜査官X / 武侠 /WUXIA
ランキングクリックしてね &amp;larr;please click 「ウィンター・ソング」「ウォーロード 男たちの誓い」に続きピーター・チャン監督と金城武がタッグ、 ドニー・イェンとのダブル主演で贈るミステリーアクション。 試写にて鑑賞。 2人の無法者が不可...
[2012/05/10 17:04] 我想一個人映画美的女人blog
『捜査官X』 これぞヒーロー物の王道だ!
 【ネタバレ注意】  ドニー・イェン主演のヒーロー・アクションか、それとも金城武が主演のミステリーか。  日本で観客が入るのはどちらだろうか?  配給会社は後者と判断したのだろう。まるで大ヒッ...
[2012/05/10 17:15] 映画のブログ
捜査官X(武侠)
※ネタバレしています 1917年の中国・雲南省。 小さな村で2人組の強盗が謎の死を遂げた。 現場に居合わせたのは両替商の老夫婦と紙職人のジンシー(甄子丹:ドニー・イェン)。 事件を担当するため村にやって来たシュウ(金城武)は死体の状態から 殺しのプロの仕?...
[2012/05/10 18:36] 龍眼日記 Longan Diary
[映画『捜査官X』を観た]
☆『僕等がいた(後編)』…、その結末が気になって気になってしょうがなかったのだが、昨日、母親と行くはずだった『コナン』を彼女と見に行ってしまったので、機嫌直しに「本格ミステリ」っぽい この作品を、母親と観に行くのでした・・・。  なにやら、金城武が奇矯?...
[2012/05/10 21:40] 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
捜査官X
ミステリーと武闘アクションをミックスした娯楽作「捜査官X」。13年ぶりにジミー・ウォンの姿が拝める!1917年、雲南省の小さな村で、不可解な事件が発生する。両替商に強盗に入った ...
[2012/05/10 21:58] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
捜査官X(試写会) 武侠
日本の宣伝だと金城武がフィーチャーされてるけど、ドニー・イェン甄子丹の映画です。ピーター・チャン陳可辛監督作品。 雲南省の寒村で起きた強盗現場に居合わせたジンシー(甄子丹)が、犯人を殺害してしまい、街から警察が捜査に来る。警察の一員シュウ(金城武)は...
[2012/05/10 23:38] まてぃの徒然映画+雑記
捜査官X
2012年4月29日(日) 16:30~ 丸の内TOEI② 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『捜査官X』公式サイト 何ともセンスの無いタイトルだ。 金城がその捜査官Xらしいのだが、そのセンスのないタイトルから、現代劇かと思って?...
[2012/05/10 23:50] ダイターンクラッシュ!!
『捜査官X』 (2011) / 香港・中国
原題: 武侠 監督: ピーター・チャン 、ドニー・イェン 出演: ドニー・イェン 、金城武 、タン・ウェイ 試写会場: ブロードメディア・スタジオ試写室 公式サイトはこちら。 (2012年4月21日公開) タン・ウェイが好きなんで、これは観れたら観に行こうかな...
[2012/05/11 10:12] Nice One!! @goo
捜査官X(2011)☆★武侠
 挑むは、偽りの真実。 好き度:+5点=45点 MOVIX京都にて鑑賞。 鑑賞したのはドニ―・イェン観たさにだったのですが、、、、。前半睡魔に襲われてしまいました。字幕を追うのが一苦労何が良くないんだろう? ドニ―といえばやはりアクションです。前半はそ?...
[2012/05/11 19:10] 銅版画制作の日々
OAFF 捜査官X
OAFFサニー永遠の仲間たちを観た後に、捜査官Xを観ました。 公式HP 発売日PCに貼り付いていたけど、あっという間に売り切れ、秒殺の超人気チケットを唐子さんの関西圏のお友だちが何枚かゲットしたのを譲ってもらうことができました。 らっきぃ~ ありがとうございます ...
[2012/05/11 20:51] まぜごはん
捜査官X
第7回大阪アジアン映画祭のクロージング作品でドニー・イェンと金城武が主演で監督がピーター・チャンとくれば観に行かずにはいられない
[2012/05/11 23:32] だらだら無気力ブログ!
捜査官X 評価★★★★85点
「恋する惑星」や「レッドクリフ」二部作の金城武が、金田一耕助を彷彿をさせるスゴ腕捜査官として難事件に挑む異色のミステリー・アクション。監督は「ウォーロード/男たちの誓い」などでも金城と名コンビをみせたピーター・チャン。 あらすじ:ある山奥の村で、両替商...
[2012/05/13 18:58] パピとママ映画のblog
「捜査官X」
「捜査官X」新宿ピカデリーで鑑賞 2012-042 この邦題やめてほしい。 「捜査官X」は金城君中心に考えて、金城君のためにつけた邦題だと思う。 だけど完全にドニー・イェンのカンフーアクション作品です。 いきなりいつもと違う優しい顔のドニー・イェンが画面に出て...
[2012/07/18 21:55] てんびんthe LIFE
映画:捜査官X
 どんな映画かも調べずにドニー・イェンと金城武が出ているという理由だけで見に行くことにした捜査官Xですが。
[2012/09/01 03:59] よしなしごと
捜査官X
ドニーさんがかっちょいいアクションをみせてくれればそれで満足。 ドニー・イェン、金城武共演。のどかな山村に強盗が押し入り、犯人二人がそこに居合わせた男に殺害されるとい
[2012/10/18 09:09] いやいやえん
映画評「捜査官X」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年香港=中国映画 監督ピーター・チャン ネタバレあり
[2013/07/30 10:30] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
捜査官X
武侠 2011年 香港/中国 115分 アクション/ミステリー PG12 劇場公開(2012/04/21) 監督: ピーター・チャン アクション監督: ドニー・イェン 製作: ピーター・チャン 出演: ドニー・イェン:リウ・ジンシー/タン・ロン 金城武:シュウ・バイジュウ タン...
[2015/02/25 03:04] 銀幕大帝α
捜査官X (武侠)
監督 ピーター・チャン 主演 ドニー・イェン 2011年 香港/中国映画 115分 アクション 採点★★★ 過去の積み重ねが今現在の自分を作り上げてるだけあって、変えようと思ってもそうそう変えられるものじゃないですよねぇ。理想の姿があったとしても、「まぁ、無理…
[2015/11/09 17:41] Subterranean サブタレイニアン
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!