『ブロークバック・マウンテン』 が取るべきだった
 米誌「過大評価されているアカデミー賞受賞作18本」を発表

 ほんまその通り。

BBM.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アカデミー賞/映画賞関連 - ジャンル:映画

[2012/03/05 00:00] | ブロークバック・マウンテン | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<映画という夢~『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 | ホーム | 私ってウザかったの? ~『ヤング≒アダルト』>>
コメント
真紅さま こんにちは。
興味深い記事のご紹介ありがとうございます。
アカデミー賞の結果については世界中の映画好き“部外者たち”が「ひとこと言ってやりたい!」と思うものなのですね。
『市民ケーン』が負けたことは確かに“犯罪行為”ですね(笑)。(もちろん05年の結果もですっ!)
私が好きな『真昼の決闘』は確か当時の西部劇大スター、ジョン・ウェインが「この映画嫌い」と言ったことが影響した、という記事をA新聞で読んだことがあります。『愛と哀しみの果て』も、今でこそ好きな映画ですが当時は「これでオスカー?」と私も思いましたe-440
『英国王のスピーチ』は故エリザベス皇太后が「私の生きているうちは映画にしないでね」とおっしゃったそうですから仕方ないですよね。この18本に入れられてしまうのはちょっと可哀想・・・。
でも結果についてあれこれ議論をたたかわせること自体が映画ファンには楽しいのだと思いますe-420
[2012/03/05 12:09] URL | メグ #OSjUVFqk [ 編集 ]
真紅さん、こんばんは☆

わ、なんだ今頃~~!!だからあんだけ言ったじゃないか~~っっ(怒)
でも、米誌がこういう記事を書いているというのが(そうなんや~)と。
政治的な問題とかなんだかんだであの祭りもたびたびへんてこな採決がくだりますもんね。
でも、「炎のランナー」と「普通の人々」はいいと思うけどな。なんて個人的に感じつつ、いまだにこの二人を見ると胸が疼きます・・・(泣)
[2012/03/05 21:29] URL | 武田 #4ARdecsc [ 編集 ]
メグさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんです。アカデミー賞って結局アカデミー会員が選ぶ「人気投票」ですからね。。
そもそもノミネートの段階で誰誰が、あの作品が無視された、って大騒ぎですから(笑)。
外野はあーだこーだと言うのが楽しいんですが、悔しい思いもそれなりにするわけで・・・。
だから私は毎年個人的に「真紅デミー賞」開催してるわけです。ハハハ。
『市民ケーン』って作品賞受賞してないんですね~。意外・・・。
あと、『英国王のスピーチ』は皇太后がそんなことをおっしゃってらしたのですね。。知りませんでした。
でもまぁ、こうして見るとアカデミー作品賞も結構「小粒」ですよね(爆)。
今はとりあえず『アーティスト』が楽しみです。わくわく♪
[2012/03/05 22:11] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
武田さん、こんばんは☆ コメントありがとうございます~。
そうなんですよ。。ついでに「05年は主演男優賞、助演男優賞も『ブロークバック・マウンテン』が取るべきだった」と付け加えておきましょう。
この二人、本当に素晴らしかったですね。ああ~~~この2ショットはもう見られないのね、永遠に(涙)。
『炎のランナー』はね、あの音楽だけでもう、作品賞いっとく? って感じですね(笑)。
映画の感想なんて、ほんと主観ですからね。。「個人的に」を大事にしましょう!
[2012/03/05 22:30] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
賛否両論の作品賞ってありますよね。私も'05年の「クラッシュ」が獲ったのは、アカデミー会員が「ブロークバック~」がイヤだからそっちに票が流れただけの結果だと思ってます。

あと、'07年の「ディパーテッド」も未だに謎。あれ、そんなにいいんか?


でも私は「普通の人々」と「ダンス・ウィズ・ウルヴス」は好きなので、それはええんちゃう?と思いますねぇ。


>あの音楽だけでもう、作品賞いっとく?

あーまさしくその通りだと思います!!(笑)
[2012/03/06 12:46] URL | トリみどり #tUEYA2/g [ 編集 ]
トリみどりさん、こんにちは~。コメントありがとうございます。
『クラッシュ』もいい作品だったとは思うのですが、はっきり言ってBBMはマスターピースですから!
05年は『クラッシュ』が作品賞を取った年、と言うよりも『ブロークバック・マウンテン』が作品賞を獲れなかった年、として記憶されることでしょう。
『ディパーテッド』はね、皆さん貶しますけど私はそんなに悪いとは思ってないです。てか嫌いじゃないです。
まぁ『インファナルアフェア』が殿堂入り作品ですからね。。あれをリメイクせんでも、、っていうのはありますけども。
個人的には、07年は『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』だな~。
『ノーカントリー』ですから仕方ないですけどね。コーエン兄弟。
ほんと言い出したら止まらないですね(笑。)
[2012/03/06 17:36] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、面白い記事の紹介ありがとうございます。
この18本のうち私なりに厳選すれば、「地上最大のショー」と「オリバー!」は、はっきり駄作です。
「80日間世界一周」とか「ガンジー」なども疑問符がつきますね。
「ブロークバック・マウンテン」の評価は、こうした記事が重なって、”伝説の映画”として語り継がれていくのでしょう。
実は今年の「ツリー・オブ・ライフ」も同じ運命の作品と秘かに思っています。
[2012/03/06 17:50] URL | 筆致 刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さん、おはようございます。こちらこそコメントありがとうございます。
映画をたくさんご覧になってきた筆致さんですから、それぞれの映画に思うこともたくさんあるのではないでしょうか?
>はっきり駄作です。
ははは・・・。

『ツリー・オブ・ライフ』オスカーは残念でしたね。
しかし映画公開に当たってのキャンペーンなど一切やらないテレンス・マリックが、ノミネートされている事自体素晴らしいと思います。
彼の作品の質については、もう万人が認めるところだと思います。
『天国の日々』も、最早伝説化しておりますし。。
『ツリー・~』に関しては、ジェシカ・チャスティンを知った映画として自分の記憶に残りそうです。
[2012/03/07 09:58] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1209-5d7a6f35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!