2月に読んだ本/6冊
 今年は年なんですよね。。29日までだった先月。日は随分と長くなり、日差
しは明るさを増してきましたが、まだまだ寒い如月でした。

ピョンヤンの夏休み


 『ピョンヤンの夏休み わたしが見た「北朝鮮」』

 /柳美里・著


 柳美里さんは、常に気になる作家さん。書くために生まれてきたような人
といつも思います。息子のタケハルくんと、同居男性との訪朝記

Dearカズ


 『Dear KAZU 僕を育てた55通の手紙』

 /三浦知良・著


 45歳の今も、現役プロサッカー選手カズさん。宮市くんとか、彼の息子
だって言ってもおかしくない歳
だもんなぁ。たくさんの人に愛されたまま(私も
もちろん大好きですよ!)、一日も長く現役でいてほしいな。

炎上する君


 『炎上する君』

 /西加奈子・著


 こうふく の西加奈子さん。私は『みどり』 が好きでしたが、本作は『あか』 
に近い感触。山崎ナオコーラ(実名)にはビックリ・・・。本人の許諾を得てんの
かなぁ、とか、いらん心配してしまった。

 共喰い 田中慎弥・著

幻影の星


 『幻影の星』

 /白石一文・著


 これは賛否両論、割れそうな作品。震災後に書かれており、キーワードは「イ
リュージョン」
。相変わらず哲学的な、白石節全開形而上の小説、という感じ
です。私は「これもアリかな」と思いましたが、かなり好みは分かれると思います。

 横道世之介 吉田修一・著

 早くも今年のベスト作候補。2月はこの本に出逢えて幸せでした。とっても。

 さあ、いよいよ3月です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

[2012/03/01 09:46] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<昼酒と貴婦人 ~ Meal MUJI | ホーム | 思い出すと、心が温かくなる人~『横道世之介』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1206-9a0df5d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!