2011 thinkingdays 本のベスト5
2011ベスト1

 2011年に読んだ本は68冊。昨年より5冊ダウン↓でした。今年は既に3冊
読了しましたが(正月どんだけヒマやってん・・・)、どれも夢中で読みました。
ああ、本って、読書って素晴らし~い♪

 さて。2011年ベスト作は、、、。タイトルクリックで感想記事に飛びます

1. こちらあみ子 【今村夏子】 

 太宰治賞三島由紀夫賞W受賞した、ということが、この本をよく表してい
ると思います。驚異の大天才、今村夏子。新作を首を長くして待っています。

2. こうふく みどりの 【西加奈子】

2011ベスト2

 この小説に、激しく心揺さぶられた一節があったのです。あまりにも感動した
ので文庫を購入したのですが、なんとその一節がすっぽり削除されていました。
・・・何故なんだ? 是非単行本で読んでみて下さい。

3. すべて真夜中の恋人たち 【川上未映子】

2011ベスト3

 川上さん、結婚&妊娠おめでとうございます。てかいつの間に離婚してはった
んですか? ビックリしました。末長くお幸せに

4. 抱擁、あるいはライスには塩を 【江國香織】

2011ベスト4

 傑作です。

5. 文盲 アゴタ・クリストフ自伝 【アゴタ・クリストフ】

2011ベスト5

 「悪童」 三部作から受けた衝撃は、まだ生々しく私の中で波紋を残しています。
 合掌

 今回は、全て女性作家の作品でした。今年も、何度も読み返したいと思う本たち
と、たくさん出逢えますように
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お気に入り作品 - ジャンル:小説・文学

[2012/01/05 13:23] | 年間ベスト | トラックバック(2) | コメント(2) |
<<2011 thinkingdays 映画(洋画)ベスト10 & 邦画ベスト5 | ホーム | 終わりじゃない~『永遠の僕たち』>>
コメント
真紅さ~ん、一つも読んで無いよ~~!
1位のは図書館にそろそろ届く頃だから、読んだらまた改めてお邪魔するねー。

で、こうふくみどりの
なんですと!? そんな事があるのね?
でも、せっかく真紅さんが気に入った文章だったのに、なぜにそこを削ったんだろう?残念過ぎるよね・・

川上さん、芥川賞同志のご結婚ってのは聞いていたけど、それ以前に結婚されていたんだ??
やっぱり作家さんは、波瀾万丈な人生を歩むんだろうか、すごいねえ・・・。
江国さんのも、川上さんのも、表紙がとっても美しいー。
江国さんの本ってハズレは無くて、どれも面白く読めるんだけど、だからって積極的にリクエストしてまで読もうってなぜか思わずにいて・・・、でも、この本は真紅さんがベストに入れてるなら、読んでみようかな♪ 
[2012/01/05 17:19] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは! コメント&TBありがとうございます。
『こちらあみ子』是非是非読んで~。オススメよん。

『こうふくみどりの』はね、中学生女子が主人公なんだけど、それにしてはちょっと大人っぽ過ぎる描写ではあったの。
なんせ私が共感するくらいですから(笑)。
その部分、手帳に書き写すくらい好きだったので、再読したときはもう、愕然よ。
あと、大阪弁もずっとまろやかに訂正されていたような気が・・・。
文庫化に際しての加筆・修正って、結構やるんだな~って思った。

川上さんは、作家デビュー以前、歌手時代に結婚されていたけど、離婚は知らなくてビックリ!
江國さんのこれは、久々に読み終わりたくない!って思った本だったな~。
気が向いたら、読んでみてね♪
[2012/01/06 10:11] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1179-4affc1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
年末年始のご挨拶と、2011年おもしろかった本ベスト10
今年も色々ありがとうございました。また来年も宜しくお願いいたします。
[2012/01/05 17:20] ポコアポコヤ
2011年のベスト
さて 今年ももうこの時期ですか というわけで 今年のベスト まずは小説編 第1位 「光媒の花」      文学性とミステリ性のバランス      道尾さんらしいテーマと その深さ まさに1つの到達点 第2位 「俺俺」      シュールな設定 奇妙ながら引き...
[2012/01/05 18:13] 笑う学生の生活
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!