元気ですかーーーー!!! ~『アントキノイノチ』
アントキノイノチ

 高校時代の親友の死をきっかけに、心を病んでしまった永島杏平(岡田将生)
は、遺品整理を代行する会社・クーパーズに就職する。そこで出逢った先輩社
員・ゆき(榮倉奈々)の手首に、傷跡があるのを見てしまった杏平は・・・。

 モントリオール世界映画祭において、イノベーションアワードを受賞した話題作
今年一番劇場予告を観る機会が多かった作品かもしれません。主演の岡田将
くんの大ファンで、しかも秘かに大好きな原田泰造さんも御出演ということで、
随分前から楽しみにしていました。原作は、さだまさしによる同名小説。初日に
鑑賞。

アントキノイノチ2

 岡田くんのこと、大好きなんですけど・・・。正直に書きますね。これ、私的に
いまいちでした。人の生死を見つめた映画としては、エンディングノート
観た後では、ちょっとキツかった

 まず、杏平の親友、山木(染谷将太)自殺した理由がよくわからなかった。
松井(松坂桃李)悪意と、自分を助けてくれなかった杏平に絶望した、ってい
うのはわかるのだけれど・・・。 
 松井もあり得ないほど嫌な奴で、観ていて気分が悪くなった。こういう悪意が
はびこる学校という場所
の描き方も、中途半端に感じてしまった。どうせなら、
告白 くらい突き抜けて欲しかった。

 極めつけゆきの顛末・・・。唖然。あれ、あんまりじゃないですか?? 酷す
ぎる
、ゆきも杏平も可哀想過ぎる(泣)。遺品整理業の仕事と巧く絡めている(つ
もりの)ラストなんだろうけど、あざといよ。山木の死もそうだけれど、人の生き
死にを見つめ、考えようとする映画なはずなのに、肝心要の「命」 の扱いが軽
すぎるのでは?
 まぁ、これは原作の問題なのでしょうが

アントキノイノチ3

 公開前、深夜にプロローグドラマが放映されていた。佐相(原田泰造)社長
(鶴見辰吾)
が主役で、杏平が入社する前のクーパーズを描いていた。このド
ラマほうが、ずっとずっと感動したなぁ。。佐藤江梨子がハマり役だったし。

 主演の岡田くんの演技は、とってもよかったと思います。彼はこの役柄にと
ても思い入れがあるらしく、宣伝活動も一生懸命で、ますます好感度↑。次は
宇宙兄弟 だよね、絶対観るからね~♪

 ( 『アントキノイノチ』 監督・共同脚本:瀬々敬久
      主演:岡田将生、榮倉奈々、原田泰造、松坂桃李/2011・日本)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

[2011/11/24 21:01] | 映画 | トラックバック(29) | コメント(0) |
<<ウチダ的映画論~『うほほいシネクラブ/街場の映画論』 | ホーム | 天国への段取り~『エンディングノート』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1158-5da9e466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アントキノイノチ/岡田将生、榮倉奈々
さだまさしさんの同名小説を『感染列島』の瀬々敬久監督が映画化した作品です。先日ドラマスペシャル版が放送されたんですが、うっかり見逃してしまいました(悔)。高校時代のある ...
[2011/11/24 21:29] カノンな日々
アントキノイノチ~反則すれば何でもできる
公式サイト。さだまさし原作、瀬々敬久監督。岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、原田泰造、染谷将太、檀れい、鶴見辰吾、柄本明、堀部圭亮、吹越満、津田寛治、宮崎美子。アントニオ ...
[2011/11/24 21:39] 佐藤秀の徒然幻視録
『アントキノイノチ』
人は生きているのではない。生かされているのだ。 第35回モントリオール国際映画祭で革新的な質の高い作品に贈られるイノベーションアワードを受賞したこの作品。 さだまさし原作 ...
[2011/11/24 22:04] こねたみっくす
アントキノイノチ(試写会)
遺品整理の仕事で出会った永島(岡田将生)とゆき(榮倉奈々)は、お互い心に傷を抱えていた。遺品整理の現場で片付けの作業をするうちに、徐々に親しくなっていく2人。ゆきは暴行された過去を話し、永島に関係を求めるが、永島は遠慮してしまう。それはきっと遺品整理の...
[2011/11/24 22:11] まてぃの徒然映画+雑記
アントキノイノチ
アントキノイノチ 9月10日@銀座ブロッサム。 観てから一ヶ月以上経ってしまった。
[2011/11/24 22:13] あーうぃ だにぇっと
アントキノイノチ
原作は歌手のさだまさしの小説。過去に親友を“殺した”青年と、過去に“殺された”経験を持つ少女が遺品整理の仕事を通じてその心を再生してゆくヒューマンドラマだ。主演は『雷桜』の岡田将生と『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々。共演に原田泰造、柄本明、といった個性派...
[2011/11/24 22:15] LOVE Cinemas 調布
アントキノイノチ
アントキノイノチ オリジナル・サウンドトラック遺品整理業を通し成長する若い男女の姿を描く「アントキノイノチ」。重く痛々しいテーマだが、主演の二人の抑えた演技と丁寧な演出 ...
[2011/11/24 22:38] 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評
アントキノイノチ
原作はさだまさしの同名小説、 監督は瀬々敬久。 岡田将生、榮倉奈々が主演。 共演に原田泰造、松坂桃李、 檀れい、柄本明等… 「遺品整理業」 過去の事件により閉ざされた二人の心が この仕事を通して開かれていく。 この映画と同じようなテーマで、 wowowで永山絢斗...
[2011/11/24 22:39] 花ごよみ
映画 「アントキノイノチ」
映画 「アントキノイノチ」
[2011/11/24 23:02] ようこそMr.G
人と人とが分かり合う事は難しい。『アントキノイノチ』
心を閉ざした若者が遺品整理業という仕事を通じて再生していく姿を描いた作品です。
[2011/11/24 23:07] 水曜日のシネマ日記
No.277 アントキノイノチ
【ストーリー】 さだまさしによる原作小説を、岡田将生、榮倉奈々の主演で映画化。監督は「ヘヴンズストーリー」の瀬々敬久。高校時代のある事件がきっかけで心を閉ざしていた杏 ...
[2011/11/24 23:51] 気ままな映画生活
映画「アントキノイノチ」@銀座ブロッサム
 試写会の客入りは1階満席、2階席は不明。
[2011/11/25 00:23] 新・辛口映画館
「アントキノイノチ」亡くなった人たちの遺品整理をした先にみた生きた証しを残す意味と生き続ける意味
「アントキノイノチ」はさだまさし原作の作品で高校時代に大きな心の傷を負った青年と女性が遺品整理の仕事を通じて命を見つめていくストーリーである。人は何時か死ぬものだけれ ...
[2011/11/27 16:59] オールマイティにコメンテート
『アントキノイノチ』・・・“あのときの生命”を忘れずに生きよう
人はなぜ生きるのか。生きようとするのか。あるいはなぜ自ら死のうとするのか、他人を殺そうとするのか。
[2011/11/27 22:47] SOARのパストラーレ♪
アントキノイノチ
2011年11月27日(日) 15:50~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(大井町の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 『アントキノイノチ』公式サイト アントニオ猪木を想像させるタイトルなので(正確にはアントキの猪木みたいなか)、冗談にしても酷いなと思?...
[2011/11/27 23:59] ダイターンクラッシュ!!
アントキノイノチ (試写会)
元気ですかーーー!公式サイト http://www.antoki.jp11月19日公開同名小説(さだまさし著)の映画化高校時代のある事件がきっかけで、心を閉ざしてしまった永島杏平(岡田将生)。3年後、
[2011/11/28 11:56] 風に吹かれて
アントキノイノチ
さだまさしの同名小説を「ヘヴンズ ストーリー」の瀬々敬久監督が映画化。遺品整理業という仕事を通して、もがき苦しみながらも成長する若者の姿を描く。出演は「プリンセス ト ...
[2011/11/28 16:03] パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
アントキノイノチ
アントキノイノチ ★★★★★(★満点!) 第35回モントリオール世界映画祭でイノベーションアワードを受賞 親友の命を奪った彼。 かけがえのない命を守れなかった彼女。 遺品整理という命と向き合う現場で二人は出会った いや~ 「僕は妹に恋をする」の榮倉奈々と?...
[2011/11/28 21:59] 食はすべての源なり。
『アントキノイノチ』
□作品オフィシャルサイト 「アントキノイノチ」 □監督・脚本 瀬々敬久□脚本 田中幸子□原作 さだまさし□キャスト 岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、原田泰造、染谷将太、檀 れい、      鶴見辰吾、柄本 明、堀部圭亮、吹越 満、津田寛治、宮崎美子■鑑賞日 ...
[2011/11/29 12:19] 京の昼寝~♪
映画「アントキノイノチ」二人のファンなら見てもいいかな
「アントキノイノチ」★★★ 岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、原田泰造、 染谷将太、檀れい、鶴見辰吾、柄本明、 堀部圭亮、吹越満、津田寛治、宮崎美子 出演 瀬々敬久 監督、 131分、 2011年11月19日公開 2011,日本,松竹 (原題:アントキノイノチ ) >→  ★映...
[2011/11/29 22:00] soramove
アントキノイノチ
 『アントキノイノチ』を渋谷東急で見ました。 (1)この映画は、さだまさし原作ということで二の足を踏んでいたところ(注1)、なかなかよかった『ヘヴンズストーリー』の瀬々敬久監督の作品であり、かつ『東京公園』で好演した榮倉奈々が出演するとあって、映画館に足を...
[2011/12/07 05:29] 映画的・絵画的・音楽的
「アントキノイノチ」感想
 さだまさし原作の小説を、「感染列島」「ヘヴンズストーリー」の瀬々敬久監督、岡田将生主演で映画化。心に深い傷を負った青年が、遺品整理の仕事を通じて「命」について向き合っていく姿を描く。  小生自身、さだ氏はモノマネとのレパートリーになっている程度に好...
[2011/12/16 18:52] 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~
「アントキノイノチ」
最後のエピソードだけ省いて、ディレクターズ・カット版をつくってほしいなあ。 そのほうがすっきりすると言いたい気持ちはわかる。 演出的にも、赤い風船が出てきたり、菜の花畑が出てきたり、回想シーンでつないだり、急に凡庸なつくりになる。 もうひと泣きほしいよう...
[2011/12/18 20:07] 【映画がはねたら、都バスに乗って】
映画「アントキノイノチ」二人のファンなら見てもいいかな
「アントキノイノチ」★★★ 岡田将生、榮倉奈々、松坂桃李、原田泰造、 染谷将太、檀れい、鶴見辰吾、柄本明、 堀部圭亮、吹越満、津田寛治、宮崎美子 出演 瀬々敬久 監督、 131分、 2011年11月19日公開 2011,日本,松竹 (原題:アントキノイノチ ) >→  ★映...
[2011/12/25 10:59] soramove
アントキノイノチ(2011-114)
アントキノイノチ 原作はさだまさし 解夏は観ました。 主人公は永島杏平(岡田将生)という青年。 高校時代に親友を自殺に追い込んだことがきっかけで心に病が残ったのかな。 そのことを主人公は「殺し...
[2011/12/27 01:00] 単館系
映画評「アントキノイノチ」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・瀬々敬介 ネタバレあり
[2012/10/10 10:57] プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
アントキノ麒麟
「アントキノイノチ」 「麒麟の翼」
[2012/10/11 14:05] Akira's VOICE
『アントキノイノチ』
アントキノイノチ 遺品整理会社で働く心に傷を持った 二人の若い男女の成長物語 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:さだまさし 『アントキノイノチ (幻冬舎文庫)』
[2012/11/11 19:15] cinema-days 映画な日々
映画『アントキノイノチ』感想
ゆくぞーっ!! イーチ、 ニー、 サーン、 ダーッ!!! てなわけで、見よう見ようと思いつつ見れなかった『アントキノイノチ』感想。(全然違うよ。 まあ原田泰造もオファーを
[2013/08/17 23:16] 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!