心のありよう~ 『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』
帰ってから

 高山なおみさんの新刊が出る、というので、一緒にレコメンされていた本書を
読む。雑誌『CUT』連載されていた頃、時々読んでいたエッセイ。こんな素敵
なタイトル
で、単行本になっていたなんて。今まで知らなかった。

 「私の体の中には種のようなものがあって、自分ひとりの力では芽を出すこと

  ができないでいるけれど、本を読んだり映画を見たり、音楽を聞いたりして

  感動すると小さな芽が出てくる。それがたび重なって少しずつ成長してゆき、

  茎も太くなり、しまいには堂々とした太い木になってくれればいいなと思う。

  今なら私はちゃんとわかる。

  誰が何と言っても、自分にはかけがえのないものなのだからそれでいい。自

  分だけにしかわからない特別なことを、ひとつひとつ味わってゆけば、それ

  で充分なのだと、今は強く思える。」
(スペーシャル・トゥ・ミー。)

 何度も何度も読み返して、が溢れる。少し心が弱くなって、感傷的な今の私
には、滋養あるスープのような本、なのだった。

 ( 『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』
                        高山なおみ・著/2001・ロッキングオン)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2011/11/02 23:35] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<男女の友情は成立するか? ~『ステイ・フレンズ』 | ホーム | 本気の嘘を真実にしてみろ! ~『スマグラー おまえの未来を運べ』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1142-8b4015dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!