素直になれなくて~『ホ・オポノポノ』 に関する本2冊
ホ・オポノポノ1 ホ・オポノポノ2


 もう20年以上前になると思うのですが、シカゴというアメリカのロックグル
ープに『Hard to say I'm sorry』 という大ヒット曲がありました。
直訳すると 「ごめんなさいが言いづらい」。 邦題は 『素直になれなくて』
名訳ですなぁ。。

 ホ・オポノポノとは、「潜在意識(記憶)をクリーニングする」 こと。自分に
関わることは全て、100%自分の責任
として捉え、記憶をクリーニングする
ことで本来の「あるべき生き方」 ができるようになる、という考え方です。
服部みれいさんの あたらしい自分になれる本 で紹介されていて興味
を持ち、イハレアカラ・ヒューレン博士による本2冊 『ハワイに伝わる癒しの
秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和の
ための苦悩の手放し方』 『たった4つの言葉で幸せになれる! 心が楽に
なるホ・オポノポノの教え』
 を読んでみました。

 クリーニングとは、以下の4つの言葉を繰り返し言うことで行います。

 ありがとう  (Thank you.)
 ごめんなさい (I'm sorry.)
 許して下さい (Please forgive me.)
 愛しています (I love you.)

 私はこの「許して下さい」 に引っかかってしまって。。「私は別に悪くない
のに、どーして許してもらわないといけないんだ?」
 と思ってしまったんで
すよね。それこそシカゴの名曲のタイトルのように、「許して下さいが言いづ
らい」
 ですよ。

 しかしこんな風に考えるのは私だけではないらしく、どうして許してもらわ
ないとダメなのか
、理由もちゃんとこの本の中に書かれています。

 「ありがとう」 がツキを呼ぶ魔法の言葉だとか、身の周りに起こることは
全て自分が原因
、という考え方はよく耳にします。素直になってみようかな
・・・。よりよく生きるために。何より自分が、心地よく生きるために

 ( 『ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる
    知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方』

                   イハレアカラ・ヒューレン・著/徳間書店・2008)
 ( 『たった4つの言葉で幸せになれる! 心が楽になるホ・オポノポノの教え』
               イハレアカラ・ヒューレン・著/イースト・プレス・2009)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2011/09/29 14:05] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<パン屋さん巡りにうってつけの日 | ホーム | 怨念と妄想~『ラビット・ホラー3D』>>
コメント
真紅さま
こんにちわ!
forgive me… って
既に許しを請わなければならない程の
自分の過ちに気付いている…という事だから
重く勇気のいる言葉ですね
「私が人を許す様に 私をお許し下さい」と神に祈る
主の祈りの一節とも関連している
欧米文化の中で理解し易い感覚かと思います

チェブちゃん相変わらずお元気で、可愛い♪

↓ウォンビンはチャーミングな顔立ちで
色々な顔を演じる事の出来る俳優として
私も大好きです!
真紅さんの《美味いものレポート》も楽しみにしています
[2011/09/30 19:55] URL | Maria #zrUTCSO. [ 編集 ]
Mariaさん、こんにちは! コメントありがとうございます。
ちょっとお久しぶりですね~。
そうなんです、なかなか「許して下さい」とはいえないですよね。
自分の非を認めたことになりますから・・・。
「祈る」という行為が日常生活に根付いている=信仰を持っている方にとっては、このホ・オポノポノの考え方はすんなり受け入れられるのでしょうか。

チェブはお風呂にも入れず汚れ放題ですが、あの子もクリーニングしてあげねば~。

ビンくん、素敵ですよね♪ 最近ますますいい男度が増しているようで、うれしい限りです。
次回作が早くも気になるところですが・・・。

「美味いものレポート」読んでくださってるのですね~、ありがとうございます!
完全に自己満足の世界ですが(汗)。。。
関西限定ですが、今後ともよろしくお願いします~。
[2011/10/01 18:36] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1124-25d365b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!