日本が物語る~『嘘みたいな本当の話 【日本版】ナショナル・ストーリー・プロジェクト』
嘘みたいな本当の話

 Amazon内にあるWeb文芸誌『マトグロッソ』上で公開されていた実話、
149篇
を収録した本。元はアメリカの作家、ポール・オースターがラジオの
DJを務めることになった際、聴取者に「物語」(事実でなければならず、また
短くなければならない)
を求め、朗読した「ナショナル・ストーリー・プロジェク
ト」
柴田元幸氏ほか訳で、新潮文庫で読めます。

ナショナル・ストーリー・プロジェクト

 本書はその日本版選者内田樹高橋源一郎。内田氏による「まえがき」
にその辺りは詳しいです。

 この本、物凄く面白いですよ。。「事実は小説より奇なり」と言うけれど、まさ
にその通り。また短ければ短いほど面白いんですね、これが。

 実話ということで、日本人の湿潤な気風から「泣ける」話が多いのかな、と読
む前は思っていました。しかし、これが意外にも「笑える」話が圧倒的に多い
腹を抱えて笑った、と言っても過言ではないです。一話一話が短くて(千字以内
という規定あり)、何も考えずにすらすら読めるので、読みだしたら止まらない
夏休みの一日、ソファに寝っ転がって、時にエビのように身体を丸めて爆笑
ていた私・・・。

 読んで何か貴重な教訓を得たとか、為になったということは特にないけれど。

 とにかく「面白い」んです。一読推奨

 ( 『嘘みたいな本当の話 【日本版】ナショナル・ストーリー・プロジェクト』 
               /内田樹・高橋源一郎:選/イースト・プレス:2011)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2011/09/03 00:00】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<開戦前夜~『シャンハイ』 | ホーム | いのちを巡る物語~『ツリー・オブ・ライフ』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1104-5f2f7081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!