追悼 ~『文盲 アゴタ・クリストフ自伝』
文盲

 2011年7月26日、アゴタ・クリストフが亡くなった。享年76歳

 決して「早すぎる死」というわけではないかもしれない。しかし、その死を知っ
衝撃を受けた。私が彼女の作品に初めて触れてから、まだたった一年しか
経っていない。そう考えると「早すぎる」し、自分は「遅すぎた」とも思う。

 4歳で何でも読めた少女は、「ものを読まずにはいられない病」だった。第二
次大戦勃発直前のハンガリーの村に生まれ、1956年ハンガリー動乱の際、
スイスに亡命時計工場で働きながら「敵語」としてのフランス語を学ぶ。自ら
「文盲者」定義しながら。

 アイデンティティを形成し、思考のすべてを担ってきた母語を破壊し、読み書
きを始めて20年以上経っても習熟できないフランス語。彼女の作品群はその
「敵語」で書かれている。無骨なまでにソリッドな、極限まで削ぎ落とされたよう
な文体--我々を熱狂させ、震撼させた--が誕生した秘密がここにある。

 彼女が生み出したリュカとクラウスの物語 悪童日記 ふたりの証拠 
『第三の嘘』世界で30以上の言語に訳され、ベストセラーとなったことは、
世界文学史上に永遠に刻まれる。それがアゴタ・クリストフという一人の亡命
者、挑戦し続けた「文盲者」
の、苦難の歴史そのものだったとしても。

 心よりご冥福をお祈りします。世紀の大傑作 『悪童』 三部作未読の方
は是非


 ( 『文盲 アゴタ・クリストフ自伝』 アゴタ・クリストフ:著、堀茂樹・訳/白水社・2006)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2011/08/18 00:00】 | 読書 | トラックバック(1) | コメント(2)
<<裸足の少女~『モールス』 | ホーム | ピクサー映画を劇場鑑賞する楽しみとは?~『カーズ2』 【2D・吹き替え版】>>
コメント
真紅さん、こんにちは!
そうっか、真紅さんは、彼女が亡くなる前に、作品を読まれていたのね・・・。
私は、つい最近読んだので、もう彼女がお亡くなりになられた後だったのよ。

この差って、大きいよね。
もうこの世にいらっしゃらない作家さんであるか、まだ存命でいらっしゃるか。

いやー、3作続けて読んだけど、すごかったわ。
かなりインパクトのある、凄い作品でした。
真紅さんが、数回取りあげていらっしゃるのも、納得です。
【2015/12/21 15:58】 URL | latifa #SFo5/nok[ 編集]
latifaさん、こんばんは~。コメントありがとうございます。
そうそう、日本で出版されてベストセラーになったときは読んでなくてね、何故か。
数年前に読んだよ。で、もう衝撃で・・・。震えるほどの衝撃だった。
latifaさんは今まで全く未読だったのかな?

ホント、この三部作は凄いよね~。
昨年だったかな、映画化された作品がイメージを損ねてなくて安心したよ。
作品に出逢って、作者が亡くなって、その作品が映画化されて。
感慨深いな~。
【2015/12/22 19:40】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1097-8b4ee7ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
悪童日記/アゴタ・クリストフ(作家)/75歳
アゴタ・クリストフ氏(ハンガリー出身の作家)が死去 読売新聞7月30日(土)14時32分配信  アゴタ・クリストフ氏 75歳(ハンガリー出身の作家)ハンガリー国営通信によると、26日、スイス・ヌーシャテルの自宅で死去。1956年のハンガリー動乱に際し... サーカスな日々【2011/08/17 11:51】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!