甘くつよく生きたいガールのために~『ストロベリー・ジュース・フォーエバー』
ストロベリー・ジュース・フォーエバー

 ガールのみなさん。「マーマーマガジン」って知ってますか?

 心とからだを、甘くすこやかに、みずみずしく生きたいと願うガールのための
ライフスタイル誌です。その編集長、服部みれいさんの本を3冊続けて読んで
みました。

 私自身、いつも自分に自信がなくて心配性で、身体も丈夫でない「弱弱(よわ
よわ)ガール」
でした(今でも若干、そういう傾向はあるけれど)。職場の人間関
係や家の中のモロモロもうまく行かなくて落ち込んでいたとき、みれいさんの著
『SELF CLEANING BOOK あたらしい自分になる本』と出会ったんです。

あたらしい自分になる本

 次に『ストロベリー・ジュース・フォーエバー』を読んで、次が『オージャスのひ
みつ』
。基本にあるのは「冷えとり」と、世界最古の医療である、インドのアーユ
ルヴェーダ


オージャスのひみつ

 でも、私にはアーユルヴェーダはちょっと敷居が高い。オイルマッサージとか
やってられんし(笑)。冷えが身体に悪いことはわかってるけど、靴下4枚履き
はキツイ。だから自分にできることをチョイスして、白湯を飲むとか心の持ちよう
とか、無理なく参考にしている感じです。

 この3冊の中では、『ストロベリー・ジュース・フォーエバー』が一番オススメ
かな。真っ赤な表紙真っ赤なメッセージ。これほど真紅さんにぴったりな本
もない、って感じ? ウフフ。

 しかし、女子たるもの、「ガール」っていつまで自称していいんですかね?

 話は変わるけど、先日、俳優の浅野忠信くんのお母さんがテレビに出てたん
ですよ。もう還暦過ぎてるんだろうけど、これがめちゃめちゃカッコイイの! 古
着屋さんを経営している、っていうのは小耳に挟んだことがあるのだけれど、そ
の姿からは「自分の着たい服を着る、したいカッコをする」っていう彼女の心意
が伝わってくる。誰にも媚びてない感じだし、すっごく若々しい! 平子理沙
もそうだけど、「いくつになろうと、自分らしく」の見本のような人でした。

 ホント、年齢なんてただのナンバーに過ぎないんですよね。私もいつまでも、
甘く、みずみずしく生きてたいな。

 ( 『ストロベリー・ジュース・フォーエバー』 服部みれい・著/マーブルトロン・2010)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2011/08/13 00:31] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ピクサー映画を劇場鑑賞する楽しみとは?~『カーズ2』 【2D・吹き替え版】 | ホーム | ~ 残暑 ~>>
コメント
真紅さん、このいちごの表紙、すっごく素敵ね。ソソられるわー!!!
さっそく図書館で検索したんだけど、、残念・・・置いて無かった・・・。
今度本屋さんに行ったら、チェックしてみるね。

で、コクリコ~にTBさせてもらっちゃったよ。
で、なんですとー!!お父様、外国航路の船長さんだったの??素敵~~~素敵過ぎる。
確か真紅さんのお父さんって、厳格な方だったのよね・・・?なんかイメージがしっくり来る・・・。

で、浅野君のお母さん、
この前ね、NHKで、浅野君のルーツを探るって番組があって、それにお母さんも出てたんだけど、その番組、凄い良かったんだー。回りで見てる人がいなくて・・。真紅さんは見てなかっただろうか・・・。感動でボロ泣きしちゃったんだけど・・・
あ~~~再放送があったら、絶対絶対に見て欲しいわ!!!!!!!!
[2011/08/19 08:52] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは~。こちらにコメントと、コクリコにTBありがとう♪
この本、すっごくカワイイでしょ? そうか~、図書館にないのか、残念!!
本屋さんであればいいけど、、見てみてねん☆

ワハハ、うちの父ね~、そんな全然素敵じゃないよ。。
メルちゃんのお父さんは素敵だったよね。。うちの父は厳格っていうか、戦前の家父長制度を未だに引きずってるような感じよ^^;

で、私が↑記事に書いてる浅野くんのお母さんが出てたテレビって、まさしくソレ! そのNHKの!!
あの、お財布から写真が出てくるところね~、、もう私もボーボーに泣いたよ。。
浅野くんも泣いてたよね。。でも、浅野くんのVネックの白Tシャツと赤のスゥイングトップ、っていうスタイルがいまいちだったわ~、と思ったのは私だけだろうか・・・(笑)。
浅野くん、またハリウッド映画に出るみたいよね、楽しみ~♪
[2011/08/19 19:38] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1095-8d57a706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!