あなたは誰? ~『こちらあみ子』
こちらあみ子

 祖母と暮らすあみ子回想する、田中家の娘だった日々。すっかり忘れてし
まっていた、15歳までのこと。父と母と兄、のり君、ほとんど行かなかった学校。
そして、おばけ。

 太宰治賞三島由紀夫賞を受賞した、今村夏子のデビュー作。三島賞の受賞
コメントに「これから新しい小説を書きたい気持ちはない」とあったけれど、う~ん、
それはもったいなさ過ぎ! デビュー作にして、この完成度は凄い! 得体の知
れない不気味さと、無垢な魂が同居したような小説
。間違いなく今年のベスト
入れるであろう一作。素晴らしいです。広島弁が、なんとも言えないいい味

 あみ子には「裏」がない悪意だとか、悪気だとか、人を貶めようとしたりする
がない。しかし、それは同時に彼女が「欠落」しているというでもある。その
欠落ぶりをどう捉えるか、で、この物語の評価、好き嫌いは分かれるのかもし
れない。

 読み終わってを見る。 「あみ子はわたしだ、そう思うかもしれません」

 それはまさしく、読みながらずっと私が思っていたことだった。小さな頃、
ったことは何でも口に出してしまう性分
だった私。そのせいで、いろんなもの
を壊してしまったり、傷つけてしまった。いろんな人を悲しませた。あみ子の馬
鹿
バカな私・・・。涙が止まらないです。

 ( 『こちらあみ子』 今村夏子・著/筑摩書房・2011)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/05/31 21:27】 | 読書 | トラックバック(1) | コメント(5)
<<もしも、あの時・・・~『ジュリエットからの手紙』 | ホーム | チャップリンと踊ろう~『ダンシング・チャップリン』>>
コメント
真紅さん、こんにちは。
この作家さん、こちらで初めて知りましたが
「これから新しい小説を書きたい気持ちはない」と言い放つあたり、
興味が沸きますねぇ。
ところで真紅さんが昔、思ったことを何でも口に出してしまうタイプだったというのは
少々意外でしたよん。
私は現在の方がその傾向があるかも・・・。(大人になれ、自分)
【2011/06/02 16:48】 URL | sabunori #JalddpaA[ 編集]
sabunoriさん、こんにちは! わ~い、こちらの記事に反応ありがとうございます!
この小説、本当に素晴らしいですよ! 大プッシュです、オススメです。
こういう小説を読むと、才能って絶対に埋もれることってないんだなぁ、とつくづく感じます。
今村夏子さん、天才ですね。大阪市在住ということですが。。どんな人なんだろう。。

子どもの頃、いつも母に注意されていました。「思ったことを何でもすぐ口に出して言うのは止めなさい」
私もあみ子同様、もちろん悪意はなかったのですが。
言われた相手の気持ちを思い遣る、という能力が欠如していたのですね。
実は今でも若干、その傾向は残っているようです。三つ子の魂、ですかね~。日々反省。
【2011/06/03 09:20】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/06/04 18:20】 | #[ 編集]
真紅さん、その後お元気ですか・・・?
って、数日しか経ってないけど・・・

これ、読んだよー!
表紙に惹かれていたけど、知らない作家さんだったので、リクエストしないでいたところを、真紅さんの処でアップされていたから、急いでリクエストしたんだよ。
去年の1位だったよね!

それと、びっくり・・・
私も子供の頃、いや、高校生くらいまで、、そういう子供だったんだ・・・
ハッキリ物を言いすぎるというか、悪気は無いんだけど、今から振り返ってみると、ほんとにひどい事をズバズバ言ってしまっていたよ・・
過去を消したいくらいです・・・トホホ・・・。
そういう部分が真紅さんと同じだった・・・っていうのは、なんかびっくり。
こんなに繊細で人を気を配る真紅さんが、昔そうだったなんて信じられないわ!
【2012/01/16 18:44】 URL | latifa #SFo5/nok[ 編集]
latifaさん、こんばんは! コメント&TBありがとうございます。
わ~い、これ読んでくれたのね? うれしいな。。
そう、これ思わず昨年のベスト1にしてしまうくらい、印象的でした。

私こそ、latifaさんがあみ子ちっくなお子さんだったなんて意外だわ。。
過去を消したい、ホントそう思うよね? 同感、同感。
そうそう、悪気は全くないんだよね。「本当のこと」を言っているだけなんだけど、それが時として人を傷つける、ってことがわかってなかったんだ。

>こんなに繊細で人を気を配る真紅さん
え~、そうかな? アハハハハ。
今でもね、子どもにはいろいろ言ってしまうかな。。
ダメな母なのよ。。うわ~ん;;
【2012/01/21 20:55】 URL | 真紅 #V5.g6cOI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1060-eb50b6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「こちらあみ子」感想と、彫刻 土屋仁応
以前読んだ小川洋子さんの「人質たちの朗読会」の表紙のオブジェがとても印象的だなぁ~と思っていたら、その後「こちらあみ子」の本の装丁にも、多分同じアーティストさんが作ったであろう動物が!土屋仁応さんという方が手がけていらっしゃったんですね。 ポコアポコヤ【2012/01/16 18:40】
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!