私のお守り~『自選詩集 僕が守る』
僕が守る

 銀色夏生さんの詩集を、久しぶりに購入。

 過去の詩集の中から選ばれた詩と、銀色さんの娘さん(カーカ、かんちゃん)
携帯の画像で構成されている。「君のそばで会おう」が入っていて、うれしか
った。

 本屋さんで手に取って、「すみわたる夜空のような」で、ガツン。次で涙が表面
張力
。久しぶりに、銀色さんに泣かされた

   「 大丈夫と
     言ってくれる人がほしかったのね

     きっとずいぶん長いこと
     つらかったね

     もう大丈夫だよ  
     私がいるから          」


 この詩集は、女子高校生に向けたものだと銀色さんは言うけれど、

 もう、とーーーっっくの昔に女子高校生ではなくなった(でも、気持ちだけは
あの頃とあまりにも変わっていないことに苦しんでいる)、私が持っていても、
いいよね?


 この詩集は私のお守りにしよう、と思って、ウニッコ柄のブックカバーを手作
りしてみた。毎日カバンに入れて、持ち歩いています。

僕が守る1

 ( 『自選詩集 僕が守る』 銀色夏生・著/2011・角川書店)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

【2011/05/26 20:42】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<チャップリンと踊ろう~『ダンシング・チャップリン』 | ホーム | カ・ン・ペ・キ~『ブラック・スワン』>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/29 19:02】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1058-03f356a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!