雑多なムラカミ印~『村上春樹 雑文集』
雑文集

 作家デビューの言葉から、2010年エルサレム賞受賞スピーチまで。これまで
単行本に未収録だった短い文章「雑文」村上春樹自身が69篇セレクトし、集め
た本。装画・解説対談安西水丸×和田誠という、ファンにはお馴染みの最強タ
ッグ。

 この本はほとんど発売と同時に購入したのだけれど、正直、読み終えるまでに
すごく時間がかかりました。「村上春樹の書いた文章なら、もう何が何でも読み
たい!」
という私のようなハルキストでさえ。一気読みできるような本ではない、
と個人的には思います。しかし、ファン必携の書であることは間違いないです。
ハルキ・ムラカミのエッセンスがいっぱいですよ。

 まぁ私の場合、音楽、特に村上さんの愛するジャズに関して暗いので、「音楽
について」の章でかなり躓きました。他の章はすらすらと読める文章がほとんど
ですが、寝る前にベッドで2、3節読み進む、という感じが合う本なんじゃないか
な。一日の締めくくりに、お楽しみでね。

 ( 『村上春樹 雑文集』 村上春樹・著/新潮社・2011)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2011/05/18 19:41】 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<いつかは消えてしまう感情について~『ブルーバレンタイン』 | ホーム | 「山の兄ちゃん」 に、感動した!~『岳-ガク-』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1052-ad10c9cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!