真っ白な灰になるまで~『やめないよ』
やめないよ

 1967年生まれ、44歳になった現役サッカー選手「キング・カズ」。2006年から
2010年まで日本経済新聞に掲載された彼のコラムを、新潮新書にまとめた本。

 2011年3月29日、東日本大震災チャリティマッチにおけるカズのゴール、そし
カズダンス大感動、翌日書店にて購入(しかし私も単純ですね)。三浦知良
という人は、Jリーグ創設時から知っていた。派手な言動やパフォーマンスで鳴
らすカズだけれど、改めて彼の人間としての素晴らしさに感銘を受けた。名言・
至言の数々
をちょこっとご紹介。

 「上を向いている限り、絶対にいいことがあるんだ」

 「失うものの大きさを常に意識していれば行動も変わってくるはずだ」

 「人生は、いつの瞬間だって挑戦なんだ」

 「今日もすぐに過去となる。明日をどんな一日にして、どう自分を高めるか。
  僕はそれだけを考えていたい」

 「遠回りしたことで得るものがある。一足飛びで成功しないでよかった、と
  言える時もある。腐らず、未来を見つめる」

 「学ばない者は人のせいにする。学びつつある者は自分のせいにする。
  学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない。僕は学び続ける
  人間でいたい」


 カズをここまで駆り立てるものは、ひょっとしたら1998年、フランスW杯に
行けなかった悔しさ
なのかもしれない。W杯に行くことが、カズの人生の目標
であり、夢だったことは周知の事実。彼は今でも、その夢を追っているのだろ
うな。

 カズ、ありがとう。本当に励まされているよ。私もがんばろう!

 ( 『やめないよ』 三浦知良・著/2011・新潮社)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2011/04/17 21:00] | 読書 | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<親愛なる天敵~『素晴らしい一日』 | ホーム | 春風沈酔的晩上>>
コメント
頑張っている真紅さんへ。

「遠回りしたことで得るものがある。一足飛びで成功しないでよかったと言える時もある。腐らず、未来を見つめる」
 いい言葉ですね。

真紅さんに、気持ちが落ち込んだ時に観たい、私がおススメする米・仏・日の映画3本を。

●ジョン・フォード監督の西部劇「駅馬車」
   映画に100%集中できて、とにかく気持ちが”スカッ”とします。
●A・ラモリスの映像詩「赤い風船」
   これは、一気に童心に帰れます。
●木下恵介監督の「野菊の如き君なりき」
   じんわり泣けて心が浄化されます。

[2011/04/18 09:22] URL | 筆致 刻久 #- [ 編集 ]
筆致刻久さん、こんばんは! コメントありがとうございます。
ここのところ、自分の未熟さに落ち込むことが多く、、、凹んでいました。
お気遣いありがとうございます(涙)。

ご紹介いただいた作品のうち、『赤い風船』はDVDを持っています♪
いい作品ですよね~、私も大好きです。
『駅馬車』は未見ですので、今度500円DVDのコーナーででも探してみます。
木下恵介監督作品は、先日『二十四の瞳』を記事にされていましたよね。
こちらも是非観てみたいです!
ありがとうございました。。明日からもがんばります!
[2011/04/18 20:57] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
こんにちは♪
なんだかここのところ、お元気なさそうで、
心配。ご事情がわからないので簡単には
言えないけれど、嫌なことも大変なことも永遠に続くって事はないと思うから・・・・ね☆。
という私も、凹むと結構きちゃいます…笑
映画は全然ですよ。「わたしを離さないで」も
みれそうになくって・・・残念。
良さそうね・・・・
しばらくお家でDVDかな。
[2011/04/19 11:15] URL | みみこ #mQop/nM. [ 編集 ]
みみこさん、こんばんは。わ~~~ん、コメントありがとうございます(涙)。
そうなんです、ここのところ凹んでばっかりで・・・。
全ては自分の至らなさ、未熟さが原因なんですけれども。。
なんだか、全然成長してない自分が情けなくて涙が出ます。
でも、、そうですね、苦しいのは今だけ、きっと全ていい方に向かうと信じてがんばります。
ところで『わたしを離さないで』、賛否両論ですが映像も美しく、原作の世界観を損なわない映画でした。
キャストの演技が素晴らしいので是非ご覧になってね♪
私も、明日はまったりしようかな。。ありがとうございました。
[2011/04/19 21:20] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さま こんにちは♪
日本経済新聞(以下、日経)の連載コラムがこのように新書になって発売されてたんですね。教えてくださってありがとうございます。
縁あって日経は20年以上購読しているんです。もう随分前ですが、カズ選手がヴィッセル神戸のJ1残留に貢献し、それにもかかわらず監督の構想から外れて退団した後、次に移った横浜FCのJI昇格に貢献したとき、日経のスポーツ担当記者が「姿こそ違うけれど、周りを次々幸せにして自分はさりげなく去ってゆく。カズはまるでフーテンの寅さんのようだ」と讃えた記事を掲載し、おそらくそれが縁でカズ選手の日経での連載が始まったのだったと記憶しています。
先日のクリベーの役者根性に似て、カズ選手を見てると「本当にサッカーが好きなんだなぁ~」と感じます。W杯出場の夢を追ってずっと長く現役でいてほしい選手です。

「学ぶということを知っている者は誰のせいにもしない」って、いい言葉ですね。
真紅さんもたくさん映画見て、たくさん本読んで、いっぱい学んでる素敵な人。誰のせいにもせずすばらしいブログを続けていらっしゃる真紅さんもたくさんの読者を幸せにしてくれる寅さん・・・じゃなくてキング・カズe-420のようです。ありがとう!
心身ご無理なくお元気でねe-415
[2011/04/20 16:39] URL | メグ #OSjUVFqk [ 編集 ]
メグさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私は日経はほとんど読んだことがないんです。。中立だって聞くので、読むべきだな~とは思うのですが。。
カズが寅さん、ホントそんな感じですね。
彼は神戸をすごく愛していたと思うので、ヴィッセル退団は残念だったと思います。
でも、W杯メンバーに落選したときもそうなんですが、カズってホント誰のせいにもしないんですよね。。
私も学ばなければと思います。

この年になって思うことは。。
本を読んだり、映画を観たり、いろんなことを考えながら生きて来ました。
でも、せっかく女の子に生まれたのに、もっと女子らしいこともすべきだな~って。
お化粧、お洒落、女子会。コスメ、ネイル、ワンピース、エステ。
気付くのが10年、20年遅いんですけど(笑)、私もカズみたいにず~~~っと現役女子(!)でいたいです。
こちらこそありがとう!
[2011/04/20 18:33] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1040-a8d2c436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!