春風沈酔的晩上
 「こんなやるせなく、春の風に酔うような夜は
  私はいつも明け方まで方々歩き回るのだった」


 やっとそんな季節になりました。とは言っても明け方までは歩けません
 ので(笑)、ちょっとだけ夜のお散歩

 空には上弦の月、満開の桜

夜桜

 ここしばらく、悩んで悩んで苦しくて、夜がとてつもなくしんどかった。

 これからもその苦しさは続いていくのだろうけれど、とりあえず明日一日
は乗り切ろう。 元気出して行こう。 

 がんばれ、自分!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

[2011/04/14 22:24] | 徒然 | コメント(2) |
<<真っ白な灰になるまで~『やめないよ』 | ホーム | 過去と向き合うということ。~『マイ・バック・ページ ある60年代の物語』>>
コメント
真紅さま
月灯りの夜桜はいいものです
計画停電で〈こんなに☆が見えてるんだ!〉と驚きました
夜の闇にも美しい輝きがあります
がんばろう、真紅さん!
[2011/04/17 08:10] URL | Maria #zrUTCSO. [ 編集 ]
Mariaさん、こちらにもありがとうございます。
この散歩した公園、近所では桜の名所で、毎年昼も夜もお花見の方でいっぱいなのですが、今年は閑散としていました。
やはり、自粛ムードなんですね。。
はい、なんとか頑張ります、ありがとう♪
明日は泣かずに過ごせるように。
[2011/04/17 20:06] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!