僕たちの革命が始まる~『レヴォリューションNo.0』
レヴォリューションNO.0

 合格偏差値42、落ちこぼれ男子校に入学した「僕たち」ハイパー暴力教師
・猿島(マンキー)
らによる、団体訓練と称した粛清が、彼らを待っていた。

 「生物の進化は常に危険とともにある」

 SP脚本でもお馴染み、金城一紀さんの「ザ・ゾンビーズ」シリーズ最新
。「No.0」である本作は、「ギョーザ大好き!」ゾンビーズ結成前夜の物語
ファンとしては、舜臣山下萱野アギーら、懐かしい面々の物語が読め
ただけでも満足。

 「君たち、世界を変えてみたくはないか?」

 金城さん、また「ガツン」とくる長編、待ってますよ!

 ( 『レヴォリューションNo.0』 金城一紀・著/2011・角川書店)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

[2011/04/03 10:59] | 読書 | トラックバック(4) | コメント(4) |
<<生きる意味~『わたしを離さないで』 | ホーム | (もうちょっとで) シアター独り占め>>
コメント
また、熱くなれるゾンビーズシリーズがもどってきました。
読んでいると殴られるシーンでは歯を食いしばり、逃げるシーンでは
こっちも走っているような感覚におちいります。
ゾンビーズシリーズは冒険が体感できる物語ですね。
[2011/04/09 22:48] URL | 日月 #MJdeXWyY [ 編集 ]
日月さん、こんにちは。コメント&TBありがとうございます。
金城さんの作品は全部読んでいる(と思う)のですが、ゾンビーズシリーズ大好きです。
冒険が体感できる、まさにその通りですね。
金城さんには、また『GO』のような長編を期待しています。
『SP』はもう、書かれないんでしょうかね。。
[2011/04/11 17:10] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは!
昨日に続き、今日もやってまいりました♪
面白かったんだけれど、ちょっと期待していたよりは、短くて、、それが残念。
私も長編をまた読みたいです。
SPはドラマだけ見て、映画は未見なの。

このゾンビーズシリーズも、いつか映像化されるのかな。スンシンは、また岡田君がやるのかな。(年齢的に無理かね・・・)
[2011/05/19 10:01] URL | latifa #SFo5/nok [ 編集 ]
latifaさん、こんにちは~。コメント&TBありがとう。
私も、じっくり伺っていろいろコメントしたいと思いつつ、なかなかお邪魔できないわ~。
latifaさんとなら、毎日でもおしゃべりしたいわ!
ところでこれ、私もちょっと短いと感じたな~。
ゾンビーズシリーズの完結篇って言われてるけど、これではちょっと寂しいね。
SPは、革命篇だけ観てもいいと思うよ。堤さんの映画になってるよ。
『フライ、ダディ、フライ』大好きだったな~。
岡田くん、、高校生役は、さすがにね。。
[2011/05/19 22:21] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1034-1a92cb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「レヴォリューションNo.0」 金城 一紀
「何度でも、ゼロに、戻れ」 南方、萱野、舜臣、ヒロシ、山下。愛すべきザ・ゾンビーズの仲間たちが帰ってきた! 「レヴォリューションNo.0」はザ・ゾンビーズの初めての冒険譚。伝説の始まりです。 高校入学当初、南方は自分を取り巻く環境に息苦しさを感じて...
[2011/04/09 22:43] 日々の書付
「レヴォリューションNO.0」感想 金城一紀
まだ本になっていないNO.1と2が今後も出て来ると思って良いのでしょうか?
[2011/05/19 09:56] ポコアポコヤ
「レヴォリューションNo.0」/金城一紀
「レヴォリューションNo.0」/金城一紀(角川書店刊)  &amp;ldquo;へらへら&amp;rdquo;笑いながら読み終えた正直、直球でもカーブでもチェンジアップでもなかったけど、確かに踏襲している何かがあった。無いのは金城一紀氏のギラギラした意欲だけだったような(...
[2011/07/05 12:25] 京の昼寝~♪
金城一紀『レヴォリューションNo.0』
レヴォリューションNo.0金城 一紀角川書店(角川グループパブリッシング) 今回は、金城一紀『レヴォリューションNo.0』を紹介します。ゾンビースシリーズの完結篇だということです。完結篇の割には、盛り上がりもなくあっけなく終わったのかなという印象でした。...
[2011/08/15 21:59] itchy1976の日記
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!