俺は迂回する~『ばかもの』
ばかもの

 19歳の大学生ヒデは、年上の女性額子との関係に溺れていた。しかし、別れ
は唐突にやってくる。社会人となり、新しい彼女もできたヒデだったが、アルコー
に溺れるようになり・・・。

 成宮寛貴&内田有紀主演映画化された本作。劇場予告を何度も観て気に
なってはいたのだけれど、観に行くことはしなかった。しかし、今は何だか「恋愛
バカ」
たちのどうしようもない物語が読みたい気分で。

 芥川賞作家・絲山秋子さんの作品は初めて。とってもよかった。この小説を、
映画にしたいって思う気持ち、私はわかるな。。ラスト辺りはもう、涙、涙でした。

 しかし、映画予告ではヒデと額子の10年愛っぽいテイストだったのだけれど、
原作は主に、ヒデがアルコール依存症になり、堕ちるところまで堕ちてゆく過
程が描かれている。イエス「ROUNDABOUT」っていう曲の歌詞が印象的
に、運命的に繰り返されて・・・。

 俺は迂回するだろう  俺は君を忘れないだろう

 この曲が収録されているアルバム「Fragile/こわれもの」っていうタイト
、というのも、泣けるじゃありませんか・・・。

 どんなに遠回りして、かけがえのないものを失ったふたりでも、再び始める
ことができる
んだ。愛すべきばかものよ、愛しい愚か者よ恋愛って、カッコ
悪い
けど、やっぱりそれがないと生きていけないものなんだな。。シミジミ

 ( 『ばかもの』 絲山秋子・著/新潮社・2008)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画の原作 - ジャンル:小説・文学

[2011/03/24 00:00] | 読書 | トラックバック(1) | コメント(0) |
<<髪長姫~『塔の上のラプンツェル』 【3D・字幕版】 | ホーム | それが大義なのか~『SP 革命篇』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/1027-ed4e8072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ばかもの
12月8日(水)@有楽町朝日ホールの完成披露試写会で観劇。 この日は15時に有楽町マリオンの11階に寄った。 既に朝日ホール前に並んでいる人がたくさんいた。 折りたたみ椅子持ち込んで気合充分。 その全てが女性だったと思う。 成宮くん目当てだろうがご苦労...
[2011/03/27 20:43] あーうぃ だにぇっと
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!