何は無くてもソル・ギョング~『力道山』
これは本当に韓国映画なのか」。『力道山』を観て衝撃を受けた。
セリフの90%以上は日本語、キャストも日本人がズラリ(というか主演の
ソル・ギョング以外のメインキャストは全て日本人俳優)。そして何より、
日本を描いた作品でありながら日本を批判するような表現は皆無である。
 韓国ではヒットもしなかったし、批評家にも受けは良くなかったと思われ
る。『不朽の名作』とか『今年のベストテン』と言われるような出来の作品で
もないだろう。しかし韓国でこの映画が作られたということ、それだけでも
大きな意義があるのではないだろうか。
 この映画の魅力を挙げるとすれば、「何は無くてもソル・ギョング」。
私は格闘技ファンでも、力道山全盛時代を懐かしむ年齢でもない。ただ
ソル・ギョングをスクリーンで観たいがためだけに劇場に足を運んだ。
彼は以前のインタビューで「(オファーを)断ったけれど、『お前以外に誰が
この役をやるんだ』と言われてイヤイヤ体重を増やしている」と語っていたが、
まさしく「彼にしかできない」役であろう。ファンの贔屓目抜きでも、この
作品はソル・ギョングを観るためにある。
 最初のうちは、「お、ソルさん日本語頑張ってるやん」くらいの感じだった
のが、徐々に彼の中に力道山が宿るのがわかる。
 関取時代、管野会長の気を惹こうと川の中で軍歌を唄う場面では、彼がどんな
気持ちで唄っているのかと思うと泣けてくる。しかし、レスラーとして成功し、
テレビ番組で「王将」を唄う頃には彼は完全に力道山に「成って」いた。
 彼を「演技の神に愛された」特異な俳優だと賞賛するのはたやすい。しかしその
演技の裏にある命懸けの努力、そしてそれを覆い隠してあまりある俳優としての
オーラ
に感嘆する。
格闘技場面も、半端ない迫力。ソル・ギョングにただただ拍手!! 

(『力道山』監督・ソン・ヘソン/主演・ソル・ギョング/2004・韓国)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

[2006/03/09 00:45] | 映画 | トラックバック(3) | コメント(4) |
<<No Border サッカーは世界と繋がる~『オシムの言葉』 | ホーム | 本物の夕日の美しさ~『Always 三丁目の夕日』>>
コメント
TBありがとう。
あの、試合のシーン、半端じゃないです。肉体の鍛え方もすごいし、レスラーの体つきですね。
「力道山が徐々に宿っていく」というのは、まったくそうですね。
ソル・ギョングは「オアシス」の無類の優しさと愚鈍さを持つ、刑務所がえりの男の演技が、僕は、いちばん印象に残っています。
[2006/09/23 13:12] URL | kimion20002000 #fOhGkyB. [ 編集 ]
kimionさま、こんにちは。コメントありがとうございます。
『オアシス』、一番好きな映画の一つです。ジョンドゥはソル・ギョングにしかできない演技ですよね。
でも『私にも妻がいたらいいのに』の、どこにでもいそうな平凡な男キム・ボンスを演じるソルさんも大好きです。
う~ん、また韓国映画が観たくなってきました。ではでは、またいらして下さいね。
[2006/09/23 15:55] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
真紅さん、こんにちは~
コメントとTBをありがとうございました。
私もTBさせてくださいね。(今日は飛んでくれるかな?)
劇場でご覧に…そうでしたか!
綾さんと一緒のシーンのあの桜吹雪、さぞ綺麗だったでしょうね~
仰るとおりですよね、韓国人監督による脚本でもあるのに、日本批判が無かったですよね。
しかも私が借りたお店では邦画のコーナーにありましたよ。(それとはちょっと意味が違うか…)
この作品はソル様あっての仕上がりでしたよね。
真紅さんのネーミングがgoodで、しかも笑えました♪
『私にも妻がいたらいいのに』も観たいと思ってました。いかがでしたか?
[2008/05/14 00:17] URL | fizz♪ #0HzTjQFo [ 編集 ]
fizz♪さま、こんにちは~。コメントとTBをありがとうございます。
TB無事いただきました!
邦画のコーナーにDVDがあるのも無理は無いと思えるほど、日本語が多い映画でしたね。
韓国でこの映画が作られたというのは驚きです。
『私にも妻がいたらいいのに』実は大好きな映画ですー!
ゆる~い映画なんですけど、ラストシーンが最高にハッピーなんですよ♪
ソルさんの、意外な器用さも見られますし。
機会がありましたら是非ご覧下さいね。
ではでは、またお伺いします~。
[2008/05/14 15:14] URL | 真紅 #V5.g6cOI [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://thinkingdays.blog42.fc2.com/tb.php/10-f8188e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「力道山」ソン・ヘソン
何と言っても圧倒されるのは韓国映画でここまで当時の日本を再現できたということなんだろう。 「その当時」と言うのを自分が生で体験したわけではないがまったく違和感を感じず観る事ができたということが凄い。 しかもソル・ギョングは30キロ以上の増量をして力道山の
[2006/08/27 10:26] 藍空
力道山
 『日本人がいちばん、力道山を知らない。』  いや~ある程度の予想はしていたものの予想を上回る年齢層の高い客層でしたヾ(゚ω゚)ノ゛ 周りは多分リアルタイムで力道山を応援していたであろうおじ様方が多かったです。って殆どそんな方ばっかりでした。  「シルミ
[2008/03/20 19:16] ☆彡映画鑑賞日記☆彡
力道山
日本人が一番、力道山を知らない」…このキャッチコピーは事実だろう。私が育った年代は彼をヒーローと呼んだ時代が過ぎ去った後だけれど数年前にテレビ番組で力道山の個人的姿に迫る番組を観たことがありそれによると当時はやはり彼の素性はほとんど公にされていなか...
[2008/05/14 00:00] Have a movie-break !
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
Every cloud has a silver lining.

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!