一期一会~『ONCE ダブリンの街角で』オリジナル・サウンドトラック
ONCEサントラ

 久々に、映画のサントラを買ってしまった。ONCE ダブリンの街角で

 1. Falling Slowly     
 2. If You Want Me     
 3. Broken Hearted Hoover Fixer Sucker Guy     
 4. When Your Minds Made Up     
 5. Lies     
 6. Gold     
 7. The Hill     
 8. Fallen from the Sky     
 9. Leave     
 10. Trying to Pull Myself Away     
 11. All the Way Down     
 12. Once     
 13. Say It to Me Now

 全て映画に使用された楽曲3.なんかはバスの中の二人の雰囲気がそのまま
伝わってきて、思わず笑顔になる。一番好きなのはやっぱり1.だけど、どの曲
を聴いても映画の場面が浮かんでくる。浮かんでくる・・・。
ああ、もう一度観たい!

 DVDも買おうかな・・・。本当に、奇跡のような作品です。
スポンサーサイト

テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

【2008/06/16 07:39】 | 映画音楽 | トラックバック(2) | コメント(0)
ジョンの魂~『Wig in a Box』
20071022094147.jpg


 Songs From & Inspired By
 Hedwig & The Angry Inch



 ジョン、といってもLennonではなく、我が愛するジョン・キャメロン・ミッチェル
JCMヘドウィグ・アンド・アングリーインチショートバス)のこと、念の為。

 今年どうしても観たかった映画に、先月公開された『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』
があった。ニューヨークにある性的マイノリティのための学校ハーヴェイ・ミルク・
スクールの理念に賛同したJCMが、彼らのためにチャリティ・アルバムを製作する
過程を追ったドキュメンタリー
。大好きな『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
へのトリビュートアルバムだということでとても楽しみにしていたのだけれど、残念
ながらこちらではレイトのみの公開。泣く泣く鑑賞は断念したけれど、せめて音楽
だけでも、とそのチャリティ・アルバムを購入。こちらは運よくGETすることがで
きた。

 なんと言っても、1曲目がルーファス・ウェインライトによる『Origin of Love』!
ルーファスといえばブロークバック・マウンテンエンドロールに流れた名曲
『The Maker Makes』で私たちの紅涙をしぼり、ジェイクも彼のライヴに飛び入り
するくらい仲がいいらしい。風の音にギターの音が被るイントロは、ちょっとBBM
を思い出させてドキリ・・・。あの気だるいヴォーカルがなんともいい味。他に有名
どころではシンディ・ローパー、ヨ・ラ・テンゴなどが参加。そして一番の大物アー
ティストはヨーコ・オノ『Midnight Radio』でJCMが称えた彼女が参加している
ことは、素晴らしいサプライズだと思う。JCMとスティーヴン・トラスクによる新曲
『Milford Lake』も、JCMの歌声が沁みる、沁みる・・・。

 私は音楽に全く造詣が深くないのだけれど、名曲揃い『ヘドウィグ・アンド・アング
リーインチ』
だけに、アルバム自体の完成度もとても高いと思う。
ジョン・キャメロン・ミッチェルのピュアな魂の叫びが、様々なアーティストたち
によって情感溢れる音楽となり、私の心に響く。至福のメロディーたちよ、ありが
とう。。映画『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』もDVDレンタルされることを祈りつつ、
楽しみに待ちたい。

1. The Origin Of Love - Rufus Wainwright    
2. Angry Inch - Sleater-Kinney    
3. The Long Grift - They Might Be Giants    
4. Sugar Daddy - Frank Black    
5. City Of Women - Robyn Hitchcock    
6. Freaks - Imperial Teen    
7. Wicked Little Town (Hedwig Version) - The Breeders    
8. Nailed - Bob Mould    
9. Wig In A Box - The Polyphonic Spree    
10. Milford Lake - John Cameron Mitchell & Stephen Trask    
11. Ladies & Gentlemen - Stephen Colbert    
12. Tear Me Down - Spoon    
13. Hedwig's Lament/Exquisite Corpse - Yoko Ono & Yo La Tengo    
14. Wicked Little Town (Tommy Gnosis Version) - Ben Folds & Ben Lee   
15. Midnight Radio - Cyndi Lauper & The Minus5   
16. The Origin Of Love - Jonathan Richman

テーマ:映画音楽 - ジャンル:映画

【2007/10/22 09:51】 | 映画音楽 | トラックバック(1) | コメント(2)
真紅のthinkingdays


いつまでも青臭い映画好きでいたい。愛おしい映画と、忘れがたき本たち。ときどきカフェとか。 記事は基本的にネタバレあり。 どうぞご贔屓に♪

Recent Entries

Categories

What's New?

真紅

Author:真紅
  ★今年もよろしくお願いします★

Recent Comments

Recent TrackBacks

Archives

My Favorite

Search this site

RSS

Thank You!