FC2ブログ
映画が大好きです。いつまでも青臭い映画好きでいたい。 記事は基本的にネタバレありです by 真紅   ★劇場鑑賞した映画はインスタにアップしています@ruby_red66

Spitfire shot by Collins (ちょっと雑談)

     IMG_9109.jpg

 PCの背景画像、変更しました。ダンケルク関連の画像はいいですよね~。

 先月は池袋のグランドシネマサンシャインでダンケルクがIMAX上映されてましたね。行けた方がうらやましい~。エキスポでもやってくれないかなぁ。

 最近驚いたゴシップはサム・クラフリンの離婚です。まだ二人目のお子さんも小さいのに、何があったのかな。まぁいろいろあるよね、特にセレブは・・・。シングルになっても仕事は順調でありますように。

 先日の記事にも書いた Little Women のティーザー、リリースされてから余裕で100回くらい観ました(笑)。ティミーとシアーシャは21世紀のレオ&ケイトだ、という意見もあるようで。。完全に同意します。スクリーン上のベストカップルですね。

 前世でもつながりがあっただろうな、と思わせる何かがあの二人にはあるような気がします。生まれた国や性別は違っても、どこか似ているというか。「違う親から生まれた兄妹(姉弟)」という感じかな。ふたりの共演、本当に楽しみ。

 ティーザーといえば心配なのは 『FONZO』 ですよ~。IMDBのページはあれど新情報が何もない。ジョシュ・トランク監督は 「Refresh」 っていうキャプションを残してインスタ画像全消去してしまうし・・・。何それ、バックレか??? 2019年秋公開じゃなかったの~??? 誰か教えて~~(叫)。

 いやこれだけの豪華(俺得)キャスト(トムハ、ジャクロ、マットディロンなどなど)揃えて撮影終了してる作品が頓挫なんて、あり得ないですよね~。そう信じたいのですが。

 8月は暑すぎるのと、タイミングが合わなかったのとであまり映画館に行けなかった。仕事と遊びのバランスって難しいですよね。今月はまだちょっと厳しいけど、すっかり涼しくなる頃にはまた映画三昧したいです。

真紅
スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

2019-09-03 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

私の好きな映画監督(2019年7月版)~20 best film directors, alive

cw3.jpg


 1.クリストファー・ノーラン
 2.パヴェウ・パヴリコフスキ ←NEW!
 3.イ・チャンドン
 4.王家衛
 5.ジョン・カーニー
 6.ケン・ローチ
 7.宮崎駿
 8.アルフォンソ・キュアロン
 9.ファティ・アキン
 10.ミシェル・ゴンドリー
 11.ポール・トーマス・アンダーソン
 12.エドガー・ライト
 13.リチャード・リンクレイター
 14.リチャード・カーティス
 15.ガス・ヴァン・サント
 16.ジョン・キャメロン・ミッチェル
 17.スティーヴン・ダルドリー
 18.ジャン=マルク・ヴァレ
 19.ダニー・ボイル
 20.ガイ・リッチー ←NEW!



 圏外からランクイン、我が最愛のパヴェウ・パヴリコフスキ監督は今まで イーダ しか観ていなかったのですが 『COLD WAR あの歌、2つの心』 を観たので(ちなみに1作品しか観ていない監督は除外しています)。
 ちょっと考えて他の順位も変えてみました。ガイ・リッチーは 『アラジン』 が意外にも(失礼)とってもよかったので。アンクル2やシャーロック・ホームズ2への期待も込めてね。

 今年のベストは決まったかな。

テーマ : 映画監督
ジャンル : 映画

2019-07-07 : 映画雑談 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

私の好きな映画監督~20 best film directors, alive

              IMG_8418.jpg

お遊び。何となく頭に浮かんだ順です。1位はやっぱりあのお方、言霊ってすごいですね。

 1.クリストファー・ノーラン
 2.ミシェル・ゴンドリー
 3.ジョン・カーニー
 4.イ・チャンドン
 5.ケン・ローチ
 6.宮崎駿
 7.ファティ・アキン
 8.ポール・トーマス・アンダーソン
 9.エドガー・ライト
 10.リチャード・リンクレイター
 11.リチャード・カーティス
 12.ジャン=マルク・ヴァレ
 13.アルフォンソ・キュアロン
 14.王家衛
 15.ガス・ヴァン・サント
 16.ジョン・キャメロン・ミッチェル
 17.スティーヴン・ダルドリー
 18.トニー・ガトリフ
 19.ダニー・ボイル
 20.侯孝賢

 あの人(ガンちゃん)もあの人(QT)もあの人(クストリッツァ)もあの人(Wアンダーソン)もその他諸々いないですけど、20人って枠がないとキリがないですから。

 映画監督。この世で最高の職業のひとつですね、間違いなく。

 さぁ新しい時代も映画観るぞ~!

テーマ : 映画監督
ジャンル : 映画

2019-05-01 : 映画雑談 : コメント : 8 :
Pagetop

ダンケルク空組 Collins&Farrier

IMG_8382.jpg

 私は 『ダンケルク』 を映画館で2回 「しか」 観ていないことがちょっとコンプレックスなのですが。

 先日、一瞬仕事に光明が差したので気分が上がり、帰宅後WOWOWで録画してあった版を観ました。ダンケルク空組こと、コリンズ&ファリアと久々の再会。

 まぁ~面白い! こんな面白い映画だったのだと改めて。結末がわかっているのにドキドキハラハラ、本当に楽しめましたわ。
 今はジャクロジャクロと騒いでいますが、終盤にかけてのトムハのかっこいいこと!! 全部ぜーんぶさらっていくよね。クリストファー・ノーラン、どんだけトムハ好きやねん、と(笑)。 ‘AND TOM HARDY’ にはやっぱり笑ってしまう。

 IMAXで観ていないことにも引け目を感じていたのですが、面白い映画って画面の大きさは関係なく、やっぱりテレビサイズで観ても面白いなぁ、と。もちろん、いつかはIMAXで観たいと思っていますけれども。。どこかのIMAX劇場でノーランの特集上映、せーへんかな?

 そして次は ↑↑ この二人が再共演する ‘FONZO’ですよ!! 楽しみ過ぎて過呼吸になりそう、今から。


 つらくても 推しがいるから 生きていける (字余り)

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

2019-03-24 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

祝☆ 『イングランド・イズ・マイン』 劇場公開決定!

eim.jpg

 ご無沙汰しております。

 諸事情により(てか仕事で病んでるのですが)更新が滞っております。

 しばらくジャクロに留守番してもらいます! 5月31日、あああ楽しみすぎるうぅぅ~♪

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

2019-03-19 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

蛙の子はカエル

★ このエントリは映画 『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』 のネタバレを含みます ★

 私が買った 『ボヘミアン・ラプソディ』 のサントラCDをノーパソに取り込みながら、息子が 「Don’t stop me now」 を歌っている。そう言えば 「super sonic」 って何て意味だっけ? 息子に尋ねると 「超音速」 と返ってきた。なるほどね。

 息子は、高校生の時から年に50本ほどの映画を劇場鑑賞していた(受験生の時は、さすがに年10本くらいだったと思うけれど)。この春大学生になって一人暮らしを始めて、時々帰って来ては映画の話をする。

 デヴィッド・ロウリー監督の 『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』 のことをしみじみ 「あれは・・・よかったなぁ・・・」 と言うので、あの映画に関する私のモヤモヤを聞いてもらった。私は映画を感じると言うより、理詰めで理解しようとするダメな観客だと自覚しているけど、と前置きして。

 「あの映画、ユーレイが自殺?しようとして開拓時代まで遡るやろ? その後また時を駆けて、自分が生きていた現代に戻る。そして結局、ポルターガイストしてたのは本人、ってわかったときにすごく混乱したんよね。だって自分が二人いる、同時に存在するって説明つかなくない? それって質量保存の法則に矛盾しない? あそこから、狐につままれたような気分のまま観終わってしまったよ」

 「うーん・・・。あのユーレイは、時間も空間も超越した高次元の存在になってるやん? だから過去の自分と見た目同じ空間にいたとしても、質量保存の法則と矛盾はしないし、別に変じゃないと思うよ」
 
 ふーん、そうなん。わかったようなわからないような。ああ、でももう一回観たいなぁ。。

 今年のベスト作は何か、という話になったとき 「お母さんのベストはあれやろ、ほら・・・。call me by your name」 と言うからビックリ! 息子との会話で、あの映画が話題になったことはなかったはず。しかも邦題じゃなくて原題で来たか。

 「えっ! 何でわかんの?(正確にはベスト2だが)」 「いや、何となく」 「観たの?」 「いや。観てない」 え〜、何じゃそりゃ(笑)。しかし・・・。バレてるな〜、母の好み(汗)。

 君も観なさいよ。そして気に入ってくれたなら、母はうれしいゾ。

AGS.jpg

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

2018-12-15 : 映画雑談 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

"She Used To Be Mine" ~ エイドリアン・シェリー

 Adrienne Shelly






 Adrienne Shelly


 今日、11月1日は彼女の命日だと知りました。エイドリアン・シェリー。亡くなって、もう12年も経つのだそうです。

 彼女の遺作  ウェイトレス  は大好きな映画。ブロードウェイで舞台化され、トニー賞にもノミネートされた名作です。WOWOWで放映された授賞式で、サラ・バレリス様(神!)やキャストのパフォーマンスを観て涙が止まらなかった。録画して何度も何度も観たなぁ。

 若過ぎたよね。でも絶対忘れないよ。合掌。  あと 『ウェイトレス』 未見の方は是非!

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

2018-11-01 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

Claire Foy (IN THE SPIDER'S WEB)

 映画 『ブレス しあわせの呼吸』 (良作!) でアンドリュー・ガーフィールド演じる主人公の妻を演じ、超好印象だったクレア・フォイ。

cfoy5.jpg

 この作品ではブロンドで、シャクレ(失礼)具合と芯の強さを感じさせる所作が、リース・キューティブロンド・ウィザースプーンを彷彿とさせる。私はこの映画で初めて彼女を観たのですが、Netfilixのドラマ 『ザ・クラウン』 ではエリザベス女王を演じ、ゴールデングローブやエミー賞を受賞、世界的に大ブレイクしたのだとか。

cfoy6.jpg

 デイミアン・チャゼル×ライアン・ゴズリングの再タッグ作 『ファースト・マン』 でもゴズリンの妻を演じると知り、これは良妻賢母路線まっしぐら! かと思いきや・・・。

cfoy2.jpg

 なんと次回作は リスベット とな!

cfoy8.jpg

 このシリーズ、ルーニー・マーラ続投の目もあったらしいのですが、監督のフェデ・アルバレス(ドンブリの人)がクレア・フォイをご指名だったとか。う~ん、そのチャレンジ精神が素晴らしい! 『蜘蛛の巣を払う女』 楽しみですね♪


 ★☆ 余談 ☆★

 ネトフリの 『ザ・クラウン』、2019年放映予定のシーズン3はなんと、ジョシュ・オコナーがプリンス・チャールズを演じるのだとか! 次はジョシュが全世界で大ブレイクか??(嬉) しかし実在の、それもバリバリ存命で、しかも王室メンバーを演じるって英国人ほんま・・・。。個人的にはカミラ夫人を誰が演じるのかも興味津津であります(笑)。あ~、ネトフリ早く入らないと。その前にテレビ買い替えたいとか、WOWOW再加入とか。誰か私にボーナス下さい!

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

2018-10-01 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

最上のわざ

 
 この世の最上のわざは何?
 楽しい心で年をとり、
 働きたいけれども休み、
 しゃべりたいけれども黙り、
 失望しそうなときに希望し、
 従順に、平静に、おのれの十字架をになう。

 若者が元気いっぱいで神の道を歩むのを見ても、ねたまず、
 人のために働くよりも、
 謙虚に人の世話になり、
 弱って、もはや人のために役だたずとも、
 親切で柔和であること。

 老いの重荷は神の賜物。
 古びた心に、これで最後のみがきをかける。
 まことのふるさとへ行くために。


=================================

 この詩は映画 ツナグ で樹木希林さんが朗読されていたものです。
エンドロールに流れた主題歌 『ありがとう』 とともに、忘れられない言葉です。
聞きながら涙が止まらなかった。

 希林さん、もう 「まことのふるさと」 へは着かれましたか?

 偉大なる女優、樹木希林さんのご冥福をお祈りします。

キキキリン

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

2018-09-17 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

サム・フラクリン考 ←(訂正)サム・クラフリン考

※ ご指摘をいただきました、訂正します。サム・クラフリンファンの方、ごめんなさい!! ※

サム・フラクリン1

 時折サム・フラクリンクラフリンについて考えている。最近考えているのはほぼ、ジョシュ・オコナーのことなのだが。

 初めて彼を観たのは 『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』。しかしほとんど印象がない(そしてあの映画自体、内容が全く記憶にない)。はっきりと 「カッコええ〜!」 と意識したのはリリー・コリンズ主演の 『あと1センチの恋』。キタの単館案件だったので自宅鑑賞だったけれど、これは大好きな映画。「ネクスト・ヒュー・グラント来たな!」 と、ちょっと興奮したのを覚えている。

 『世界一キライなあなたに』 『人生はシネマティック!』 は劇場鑑賞し、最近ジョシュとの共演作でもある 『ライオット・クラブ』 を観た。

サム・フラクリン2

サム・フラクリン3

 美形にありがちな神経質そうな顔立ちゆえ、気難しくプライド高く、屈折した役柄がハマる。エイサ・バターフィールドくんらと共演した戦争映画(日本では未公開)での演技をジョシュが絶賛ツイートしていたし、演技力も確かだとは思うのだけれど、親しみやすさが薄いのが玉に瑕。それ故に大ブレイクには至らないのかな、と思ったり。オスカーや三大映画祭に絡むような作品に出られたら、知名度もアップするのかな。既婚者で、一児の父でもあるらしい彼。待機作はたくさんありそうなので、一作でも多く劇場公開されますように。

サム・フラクリン4

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

2018-08-27 : 映画雑談 : コメント : 4 :
Pagetop

「好きな(映画)監督は?」

IMG_7084.jpg

  「映画好き?」 週一ペースでランチに行くお店で、オーナーシェフのNさんに声をかけられた。かばんに入れっ放しだったフライヤーを読んでいたので  「はい! 映画館で観るのが大好き」 と即答。するとすかさず 「好きな監督は?」 と彼が尋ねる。

 少し面喰った。映画が好きだと言うと 「どんな映画観るんですか?」 とか 「今面白い映画やってます?」 と社交辞令的に言われることはあっても、好きな映画監督を訊かれたことは記憶にない。ほとんど反射的に、頭に浮かんだ名前を口に出す。「クリストファー・ノーラン」 え?

 待って、アタシってクリストファー・ノーランが一番好きな映画監督なん? そうやったっけ? え、え、でも他に誰? などと一瞬パニックに陥っていると、Nさんが言う。「Christopher Nolan? オーケー。ワタシ、Jim Jarmusch.」 え? 恥ずかしながら聴き取れない(Nさんはアメリカンなのだ)。「?」 という顔をしていると、彼は更に言う。「PATERSON.」 ああ、パターソン、ジム・ジャームッシュね! ...ちょっと、何この敗北感(笑)。

 Nさんは日本人の奥様と二人でお店を切り盛りされていて、2歳のお子さんがいる。だからなかなか映画を観に行けない。しかしパターソンはどうしても行きたくて、ベビーシッターをお願いしたのだそう。そうかそうか、子どもが小さいうちはなかなか映画館に行けないよね、とシミジミ相槌を打ちながら、頭の中では 「一番好きな映画監督って、誰だろう?」 と考えていた。王家衛? うむ。 ケン・ローチ? イ・チャンドン? ちょっとマニアックかな。宮崎駿? そうかも。リンクレイター? ジャン=マルク・ヴァレ? ドゥニ・ヴィルヌーヴ? 好きだけど一番じゃない。ミシェル・ゴンドリー? うーん、キリが無い!

 『カメラを止めるな!』 の上田慎一郎監督が 「映画オールタイムベスト10+α」 をスマホのメモにしているのを見た。+αがめちゃめちゃ多くて、ああ、普通の映画好き青年やなぁ、と好感した。私もリストしておこう! と思ったりして。次、誰かに訊かれた時のためにね(笑)。

テーマ : 映画監督
ジャンル : 映画

2018-08-16 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

#WeAreGroot

640.jpg

テーマ : 映画監督
ジャンル : 映画

2018-07-31 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

ガンちゃん。。。(物言えば唇寒し)

 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 (以下GOTG)シリーズの監督・脚本を手掛けていたジェームズ・ガンが、ディズニーから電撃的に解雇された。

 ネットを駆け巡ったこのニュースに、私も呆然。そしてその原因が、彼が10年以上前にTwitterに投稿した 「不適切な」 ツイートと知り、なんとも言えない気分になった。

 正直、私はジェームズ・ガンと 「気が合う」 とすら思っていた。GOTGの一作目、ファーストシーンで流れるのは10ccの 「I’m not in love」。もうそれだけで十分過ぎる。フットルースネタに大笑いし、文句なしに楽しい “awesome” なあの映画が大好きだった。そしてVol.2では、ELOの 「Mr.BlueSky」 に乗ってベイビー・グルートが踊りまくるファーストシークエンスに 「最高! サイコーーー!!」 と叫び出さんばかりだった。Vol.3も脚本は完成したと聞いていたのに・・・。スターロード!! 

 ジェームズ・ガンが監督しないガーディアンズが、今は想像できない。しかし、きっと何事もなかったようにそれは別の監督で撮られ、何事もなかったように公開され、そして結局、何事もなかったように私も観るのだろう。またそれが悲しくもある。

 彼がしたことは許されることではないのだろうし、許すべきではないのかもしれない。彼は自らの過ちを認め、謝罪し、罰(解雇)を受け入れると表明した。潔く、この日が来ることを予期していたかのように。ファンが解雇撤回を求めて署名活動を始めたようだけれど、今は署名する気にはなれない。今はただただ、残念で堪らない。

 結局、良かれ悪しかれ、自分のしたことは必ず自分に返って来る、ということなのだろうか。因果応報。クリプラやゾーイ・サルダナのツイートを読んで、ちょっとだけ泣いてしまった。

awesomemix.jpg

テーマ : 映画監督
ジャンル : 映画

2018-07-24 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

最高かよ! 真紅的第90回アカデミー賞

2017アカデミー賞

 『レディ・バード』 をもって今年のアカデミー作品賞ノミネート作コンプリート。せっかくなので個人的ベストを。
まぁ、お遊びなのであまり深く考えずに、自分の 「好き」 を基準に。

真紅的第90回アカデミー賞 作品賞ノミニー好きな順

 ①君の名前で僕を呼んで
 ②スリー・ビルボード
 ③ファントム・スレッド
 ④レディ・バード
 ⑤ダンケルク
 ⑥シェイプ・オブ・ウォーター
 ⑦ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書
 ⑧ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
 ⑨ゲット・アウト


 主演男優賞: ティモシー・シャラメ 
 文句なし。

 主演女優賞: サリー・ホーキンス 
 フランシス姐さんも凄かったけど、サリー・ホーキンスが一世一代のハマり役と思ったので。

 助演男優賞: ウィレム・デフォー 
 ボビーーー!! この部門が一番納得いかないなぁ。リチャード・ジェンキンスがノミニーだけど、そこはアーミー・ハマーでしょう。

 助演女優賞: ローリー・メトカーフ 
 ここが一番の激戦区! アリソン・ジャネイ、怖過ぎた。授賞式でまさかのメリル様とドレス被りも受賞! おめでとう!! しかしミリ単位の表情演技でメゾン・ウッドコックを仕切るレスリー・マンヴィルにも痺れた。それでも、レディ・バードのお母さんに!

 監督賞: クリストファー・ノーラン 
 ギレルモさんの受賞は本当にめでたいと思うけれど、ノーランでしょ。

 外国語映画賞: 今年は受賞作の 『ナチュラル・ウーマン』 しか観れてません。残念!


◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ 

 ↑画像は授賞式後のトムハのインスタ。ゲイリー・オールドマンの授賞スピーチ素晴らしかったですよね。 ”she is 99 years young!” って力強く。ケトルオンってところがもう、エゲレス人や~~って萌えまくり(笑)。トムハもゲイリーも、最高かよ!!

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2018-06-05 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

是枝監督、おめでとうございます☆The 71st Festival de Cannes Palme d'Or

張震inカンヌ

 今年のカンヌは審査委員長がケイト様、張震くんが審査員のひとりということで注目していました。「あれから20年」 ですよ!
ああ~、いつも思うことですがこんなにカッコイイひとになってくれて感激です。本当にうれしい。ありがとうありがとう。

 是枝監督は、正直あまり好きな映画監督ではありません(爆弾発言?)。実は 『海よりもまだ深く』 がダメで・・・。感想を書いてはいるのですが、未だにアップはしていません(何年前よ? 一体)。
でも 『万引き家族』 は楽しみにしていますよー! 日本の映画界全体のために、今回の受賞は本当に素晴らしいことだと思います。ありがとう、そしてこれからも映画たくさん撮ってください。必ず映画館に観に行きます!

テーマ : 映画賞・映画祭
ジャンル : 映画

2018-05-20 : 映画雑談 : コメント : 4 :
Pagetop

ゆで卵とオレンジジュース

oscar2018.jpg

 第90回アカデミー賞授賞式。下馬評では 『スリー・ビルボード』 と 『シェイプ・オブ・ウォーター』 の一騎討ちでしたが、軍配は後者に上がりましたね。

 個人的には 『スリー・ビルボード』 推しでしたが、主演女優賞獲ったからいいか。
しかし脚本賞もな~。
 
 サリー・ホーキンスは一世一代の当たり役と思いましたが・・・。いつかオスカー像を手にして欲しいですね。

 リアルトトロことギレルモさん、監督賞おめでとう! でもメタボ検診、大丈夫?? これでメキシコ三羽烏は全員、オスカー像を手にしましたね! 

 録画している授賞式、ゆっくり観ます。NHK-BSでも放映あるみたいですよ♪

テーマ : アカデミー賞
ジャンル : 映画

2018-03-05 : 映画雑談 : コメント : 4 :
Pagetop

期待と不安 “Lady Bird” “River’s Edge”

ladybird.jpg

 アメリカの映画批評サイトRottentomatoesで100%Freshの新記録を打ち立てたという、各方面大絶賛、向かうところ敵なし状態の本作。主演は昨年のマイベスト作の一本 『ブルックリン』 のシアーシャ・ローナンだし、もちろん期待大! なのだけれど若干の不安要素もあり。
 監督のグレタ・ガーウィグ主演・脚本作 フランシス・ハ が私は全然ダメだったんだよね。。本作も彼女の半自伝的作品だそうで、ちょっと心配。でも絶対観ます!

リバーズエッジ

 こちらも話題の作品。原作は岡崎京子の代表作。もちろん私も読んでいる。遂に映画化か、、、と感慨深い。オザケンが主題歌を書き下ろしたとかで、またまた期待値が上がりそうだけど。。不安要素は監督だな、私の場合。『ナラタージュ』 も観なかったし。
 まぁ様子見だけど、二階堂ふみがどこまで本気出してるか、にかかってるね。原作へのリスペクトは当然としても、中途半端な表現はだけは止めてほしい。期待しています。

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

2017-12-04 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

Happy birthday My "T" !!

HBTH.jpg

 私の 「T」 ことトム・ハーディ、40歳ですおめでとう~♪

  『ダンケルク』 でスピットファイアを操るフィリアはもちろん、近年大活躍な彼なの
で好きな作品は山ほどありますが・・・。

 私が惚れたのは
 欲望のバージニア のフォレスト。最高ですから^^

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

2017-09-15 : 映画雑談 : コメント : 8 :
Pagetop

遂に・・・。(さよなら夏休み) ※追記あり

広告が表示されてしまった(泣)。

先月末から夏風邪をひいてしまい、今月前半は全く映画館に行けなかった。
でも後半盛り返しましたよ~。8月15日から劇場で観た映画。

※左の数字は順位じゃなくて観た順です。まぎらわしいので観た日を追記します^^


1.ブレンダンとケルズの秘密  8/15

2.ウィッチ  8/15

3.夜明けの祈り  8/15

4.スパイダーマン:ホームカミング  8/16

5.君の膵臓をたべたい  8/16

6.ダイ・ビューティフル  8/18

7.ベイビー・ドライバー  8/20

8.ウーナ  8/25

9.ワンダーウーマン  8/26

10.幼な子われらに生まれ  8/26

11.パターソン  8/27

12.エル ELLE  8/27



・・・終わってみれば大豊作じゃないですか!!!(嬉)

感想はインスタにメモ程度には上げてるのですが。ブログにも書けるといいけど。

・・・とか言うてる間にまたまた観たい作品目白押しの九月やん、あと数時間で(笑)。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

2017-08-31 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

R.I.P  Sam Shepard

RIPサム

それはまだ私が ”愛” というものを知らず、知らないが故に信じていた頃。

ブルース・ウェーバーの撮るこのふたりに憧れたものです。

サム・シェパード、、、こんなカッコイイひと、そういないよね。

ただ、涙。


RIPサム2


RIPサム3

RIPサム4

by Bruce Weber

R.I.P

テーマ : 俳優・男優
ジャンル : 映画

2017-08-01 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

アカデミー賞授賞式が好きなワケ。

 「実は初めて知ったけど、マイク・ミルズってミランダ・ジュライと結婚している
 んですね! ビックリ・・・。すごいアート系カップル。」


 と前記事で書いたあと、そういえば今年のアカデミー賞授賞式、まだ録画消し
てないなと思い出した。もしかして↑のふたりが映ってたりして?! と早速観
てみることに。

 アカデミー賞授賞式を観るのは大好きで、毎年楽しみにしている。生中継は
日本時間の月曜になるから、生中継はあきらめて職場のPCで速報をチェック
し、その夜字幕版を観るのがいつものパターン。そのためにWOWOWに加入
し続けていると言っても過言ではない。今年の授賞式も、もう何度も観ている。
そして件のカップル、映ってました! 脚本賞を受賞したケネス・ロナーガンの
後ろあたり。

 そのロナーガンが受賞スピーチで、「ケイシー、ケイシー、ケイシー・アフレ
ック」 って言ったのがすんごい印象に残っていて、「大事なことだから3回言
いました」 的なのかと思っていた。しかしふと、「もしかしてあれはラ・ラ・ラン
ド的な?」 言葉遊びだったのかも?

 そして今回観直してみたら、ノミニー紹介でマットが 「いい映画に必要なもの
は脚本、脚本、そして脚本」 と言っていて、それを受けたスピーチだったのね! 
とわかった。いいわ~この連携プレイ(笑)。更によくよく聞いてみると 「ケイシ
ー・アフレック、ケイシー・アフレック、ケイシー・アフレック」 とフルネームで3回
繰り返している! 
 
 どうしてこんなに授賞式が好きなのか? 答えはシンプルにミーハーだから、
なんだけど、受賞スピーチが好きなのかもしれない。興奮、歓喜、感謝、感動。
ポジティブな感情がいっぱいに詰まった言葉を聴くと、こちらまでうれしくて涙が
出てくる。これも前記事と少し被るけど、皆大抵ママに感謝するよね。今年の
授賞式では、歌曲賞受賞した彼の 「サッカースクールじゃなく、ミュージカルを
習わせてくれたママ! ありがとう!」 のスピーチが一番よかったな~。もう全
身歓びに溢れていて。涙涙。

 改めて受賞者のみなさん、おめでとう~ \(^o^)/

テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

2017-06-10 : 映画雑談 : コメント : 2 :
Pagetop

別の意味で面白かった。 『アシュラ』

 風邪をひいて少しシネマート心斎橋から遠ざかっていたら、『アシュラ』 が
今週末で終わってしまうではないか! 我らがファン・ジョンミンが出ているの
に!! 絶対この週末に観なくちゃだわ!!!

 というわけでクーリンチェ後、新装なったスタンダード・ブックストアで親の
敵か、ってくらい大量のローストチキンサンドを食べて落ち着きを取り戻し、
シネマートへリターン。

アシュラ

 一日一回上映となった件の 『アシュラ』 は席の埋まり具合もまばら。なのに、
ん?? 右隣に(普通の)お兄さんが座ってきたゾ。

 韓国映画 『アシュラ』 はかの国のお家芸(?)的政治家と検察、警察の汚職
と悪事、暴力を描いたバイオレンス。血糊の量はハンパなく、「痛タタタタ!」 な
描写のオンパレード。開始数分で早くも 「ぎゃあ~~~」 と思わず顔を覆って
いたら、ん?? 隣のお兄さんが私と同じ反応をしているゾ??

 その後も、チョン・ウソンがコップ食べたりチュ・ジフンが室長を突き落としたり
するたびに、お約束とばかりにお兄さん(おねえさん?)の乙女な反応は続く。
途中から、スクリーンよりお隣の反応が気になって、イタタなシーンで笑っている
ただのマゾ女になってしまった私だった。

 あー、面白かった。二重の意味で。おわり

テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

2017-04-23 : 映画雑談 : コメント : 4 :
Pagetop

89086

 公開後すぐにでも観たかったのですが、風邪をひいてしまい。。(咳&鼻水で4時間はキツイ)
やっとやっと本日朝一、観て参りました。 『牯嶺街少年殺人事件』

 観了後、本当に久しぶりに感情が爆発してしまい号泣。(しかも、直後のトイレでも感情を立て
直せず、2時間後のチケットを買いに行ったカウンターで 「アシュラ」 とやっと言った後にも涙
ボロボロ。スタッフの方々がドン引きしていた^^;)

 エンドロールが短か過ぎるよ・・・。小四・・・。

小四

テーマ : ☆.。.:*・゚中国・香港・台湾映画゚・*:.。.☆
ジャンル : 映画

2017-04-22 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop

For the first time in my life!

先日、何と生まれて初めて 「ひとりで」 映画を観ました。
そう、映画館で 「ひとり」 だったのです客が、私一人!!!

長年映画館通いされている皆さまはとっくに経験済のことと思いますが・・・。
ひとり映画館、私は何故か居心地が悪かった。

 「私がいなかったら、投影しないよね? なんか悪い・・・」 と思ってしまって。
 「電気代がもったいない」 とかさぁ。。(小心者なんです)

観終わって、劇場スタッフの方に 「すみませんでした」 と謝ってしまった(笑)。
もちろんやさしいスタッフの方は 「とんでもないです、ありがとうございます」 と
言ってくださいましたが。

あ、ちなみに観た映画は 『クリミナル 2人の記憶を持つ男』 です。面白かったよ^^ 

クリミナル 2人の記憶を持つ男


テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

2017-03-25 : 映画雑談 : コメント : 6 :
Pagetop

ラ・ラ・ラッピングバス!

ラ・ラ・ラッピングバス

 土曜日の夕刻。本町での仕事を終え、御堂筋をなんばまで歩いていたら、どこ
からか “ANOTHER DAY OF SUN” が聴こえてきた。 あ!

 『ラ・ラ・ランド』 のラッピングバスだ! この週末に走っている、というのは知っ
ていたけれど、会えて本当にうれしい。

 「役者も観客も、自分の気持ちを代弁してくれる映画を探しているのでは。」 (池松壮亮)

 アカデミー作品賞は 『ムーンライト』 に譲ったけれど、『ラ・ラ・ランド』 最高!
何だか最近、日々明るい光が差していると感じるのは、春分が近づいているから
だけじゃない。この映画のサントラを、繰り返し聴いているからだと思う。

 さあ。あと何回、このマスターピースを映画館で観られるかな。

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

2017-03-05 : 映画雑談 : コメント : 0 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

What's New?

真紅

Author:真紅
 Cor Cordium 
★劇場鑑賞した映画の感想はインスタにアップしています@ruby_red66

Archives

Search this site

Thank You!